残り物大好き

水曜日はいわゆる家呑み。頂き物の一升瓶、清酒「水神」を抱きながらのらりくらりと冷やで三合。アテは残り物の「超熟・イングリッシュマフィン」に「切れてるチーズ・カマンベール入り」を挟んだもの。何でも口に入れれば酒に合うもんだな。「水神」が旨すぎる。湯上がりに発泡酒半リットル。
◎見よ! 見よ! 当社が誇る連絡用自転車「オリタタミ・ためし号」の勇姿。

c0102003_17541254.jpg

c0102003_17543031.jpg

c0102003_17545016.jpg

c0102003_1755622.jpg

c0102003_17552664.jpg

c0102003_1755456.jpg

◎大阪市北区・都島区/毛馬閘門(けまこうもん)
[PR]
Commented by どじょっこ at 2008-11-13 21:09 x
えっ、川崎と山葉ですか?!
Commented by monopod at 2008-11-13 21:49
「オリタタミ・ためし号」の勇姿、確かに拝見しました!
格好良すぎます…
もちろん自転車じゃなく、写真のことです(^▽^)
Commented by 山之辺 at 2008-11-14 11:11 x
手馴れてらっしゃるようなので、いっそ水陸両用に改造されると、
橋やら運河の撮影に重宝しますね。「ためし号」ある時は「ためし丸」。

漁船団なんでしょか。なんかかっこええですね。
閘門というんですか。津波時は非常に重要ですね。
「チャンス」とは二度と言いません。
Commented by Shashin_Zake at 2008-11-14 17:13 x
●どじょっこさん──
どっち付かずというか、優柔不断というか。
曖昧なところが、実に日本的でしょ?
Commented by Shashin_Zake at 2008-11-14 17:13 x
●monopodさん──
振動でベルが勝手にリンリンと鳴るのが困りものです。
除けてくれる人に、ひたすら謝りながら走ってます(笑)
Commented by Shashin_Zake at 2008-11-14 17:14 x
●山之辺さん──
船の向かう先が淀川です。
カラの砂船たちが、閘門が開くと同時に、一斉に淀川を遡ります。
パナマ運河の上り下りも閘門を使っています。

「ためし丸」……本当にためしてみようかな!
by Shashin-Zake | 2008-11-13 17:58 | カラー写真 | Comments(6)