歌声酒場

火曜日、午後七時半、中崎町の酒屋立ち呑み『盛進商行』は先客のI本部長がお一人。五十肩に悩んでおられる本部長には先週「コンドロイチンZS錠」をお勧めしていたら、この日さっそく買ってこられたので今すぐビールで流し込むように助言。十日経って肩の痛みが引いたようであるなら、ここでビールを一本ご馳走してやるとのお約束を頂いた。
やがて八時を過ぎ、F社長とT女史がご来店。NHKテレビで「歌謡コンサート〈特集・古賀政男名曲選〉」が始まると、懐かしい歌謡に合わせてF社長が歌い始める。店長のS専務もそれに合わせて歌い始め、いつの間にかみんなで大合唱。「影を慕いて」「酒は涙か溜息か」「丘を越えて」「誰か故郷を思わざる」「湯の町エレジー」……と、だみ声の響き渡る歌声酒場と化して、ついもう一杯と、よけいに呑むことになった。幸いにもと言うか、お店にとっては不幸にもこの間一人の来店客もないまま小一時間が過ぎた。
「終わってもうたがな。ほな帰るわ」とF社長。「寒うなってきた。帰ったろ」と私。「私も帰りますわ」とI本部長。「もう帰んのかいな。なんやのん」とT女史。そして誰も居なくなったはず……。店長、ごめんね! カップ酒三本と湯豆腐だけで。

c0102003_17394985.jpg

c0102003_1740884.jpg

◎神戸市中央区/三ノ宮
[PR]
Commented by 山之辺 at 2008-11-21 10:57 x
木枯らしが吹いて急に冬に。
ちぢこまって(硬直)ます。血の巡りが余計に悪くなるような。
常連客になると誰も居ない店は帰りづらいですね。

安藤建築と反対のコンクリート壁ですね。
(キーワードがひっかかったようで前回コメント断念)
Commented by Shashin_Zake at 2008-11-21 17:07 x
●山之辺さん──
誠に申し訳ありません。
エロサイトからの書き込み防止のため、20個ほどのキーワードを設定しております。
どんな単語をご使用になったのか興味はありますが……。

寒いのなんの、着込んでモコモコになって通勤しています。
立ち呑みカウンターも収容効率が落ちていますね。
by Shashin-Zake | 2008-11-20 17:41 | カラー写真 | Comments(2)