「腰掛け」は我々の敵だ

水曜日、午後五時きっかりに職場を飛び出して環状線で芦原橋へ。久しぶりに芦原橋に降り立ったのは、急遽、立ち呑み原理主義者三人で呑み会をすることになったから。まずは一年ぶりの立ち呑み『山源』で瓶ビールと冷や酒で、どて焼き天ぷらなど。変わらぬいい風情だった。
二軒目は高架下繋がりで立ち呑み『芦原橋』を覗いたら、いつの間にか腰掛けがずらっと並んでいたのでパス。さらにすぐ先、名前は忘れたけれど、お酒屋さんの立ち呑みも覗いたけれどここも腰掛けありになっていてパス。
仕方なく、大浪橋(おおなみばし)を渡って大正駅前まで歩き、立ち呑み『大川』で瓶ビール、冷や酒、どて焼き、唐揚げなど。河岸を変えて駅北の路地の中、立ち呑み『火のくる間』で瓶ビール、焼酎、冷や酒など。
次は、たぶん電車で移動したはずの西九条駅前の立ち呑み『千石酒蔵』で冷や酒、瓶ビールなど。アテのことは記憶にない。すっかり酔ってしまって、もうどうでもよくなった原理主義者の三人は便利になった西九条駅で方面別に分かれて解散。

c0102003_17211310.jpg

c0102003_172033.jpg

c0102003_17215015.jpg

c0102003_1722546.jpg

c0102003_17222961.jpg

c0102003_17212383.jpg

◎大阪市北区/OAP付近
[PR]
Commented by monopod at 2009-04-16 21:51
う~ん、立ち飲みの世界にも
原理主義がありましたか(^^;
酔っぱらうとどうでも良くなると云うのが、いいですねぇ(笑)
Commented by aizak3 at 2009-04-16 22:43
立呑み主義はかなり精神力を要することとかねてより拝察しておりましたが、
さらに原理主義となると椅子などという婦女子が愛するものは排斥するという強靭な精神と肉体を具えていなくてはならないということを知りました。
すると、日ごろの鍛錬のために会社でも椅子は排除しているのでしょうか?
それが酔ってもぶれない写真を撮るコツなのでしょうか?
軟弱な男子のためにご教示ください!!!(笑
Commented by Shashin_Zake at 2009-04-17 17:13 x
●monopodさん──
そうです。呑む前は原理主義者。
呑んでる間に寛容主義者になるんです。
Commented by Shashin_Zake at 2009-04-17 17:14 x
●aizak3さん──
そうです。日頃から、立ち食い、立ち呑み、立ち話、立ち寝に立ち泳ぎと、鍛錬続き。
仕事中は座っていますが、すぐに立ち往生。アハアハッ
Commented by 偽名 at 2009-04-17 19:17 x
椅子はアキマヘン!じぇーったいアキマヘン。爺になろーが、半病人だろーが、ダメだっ。べとーっと座って何が楽しいんだろね。立って呑め、立って。
by Shashin-Zake | 2009-04-16 17:22 | カラー写真 | Comments(5)