新店発見

水曜日は元町の酒屋立ち呑み『おおみや』で「大関」の燗をコップ二杯とビールの小瓶を一本。アテはおでん。
木曜日、三宮駅の東側の高架下。バスターミナルの東側に「神源」という焼き肉屋があって、その先の角に山側に抜ける路地がある。ここを抜けると『延月堂商店』という酒屋さんの前に出るのだけれど、最近は立ち呑みコーナーがお休みになっていて、誠に残念。
それはそれとして、この路地の中程に『立飲みキッチン・せいちゃん』という名の立ち呑み屋さんができていたのでさっそく立ってみる。四ヶ月前に開店したというお話だったけれど、十年は使い込んだようなこなれようで結構シブイ。
「白鶴」の燗を一合と生ビール、菜花の辛子和えで、合わせて九百五十円。以前からここにこんな路地があったかなあ? などとぼんやりしながら歩いていたら、傘を忘れてしまったことに気づいて急いで戻る。
で、そのまま湊川神社まで歩いて、いつもの酒屋立ち呑み『神戸かくうち(松尾酒店)』で再びしゃきっと立つ! 「キクマサ」の燗を三合と生ビール。アテは子持ちカレイの煮付け。見事な腕前。

c0102003_15144522.jpg

c0102003_15145847.jpg

c0102003_15151118.jpg

◎神戸市中央区/JR元町駅
[PR]
Commented by 偽名 at 2010-03-06 09:02 x
いいなあ3枚めの写真。サラリーマンて案外カッコいーかもしれん。とつい思っちゃいました。仕事の内容はどおであれ。
Commented by Shashin_Zake at 2010-03-08 15:12 x
●偽名さん──
いつもありがとうございます。
サラリーメンはカッコイイですよお!
酒屋立ち呑みなんかでは扱いがちがいます。ネクタイ締めているだけなのに……。
by Shashin-Zake | 2010-03-05 15:16 | モノクロ写真 | Comments(2)