ビールの泡

月曜日、KOBE NANKOU-WESTの酒屋立ち呑み『神戸かくうち(松尾酒店)』で「キクマサ」の燗を二合と「赤星(サッポロ・ラガービール)」の大瓶一本。締めに「大七」の冷やを一杯。アテはおでん、小エビとザーサイの炒め物。
昔、門司駅から見えるところにサッポロビールの工場があって、北九州あたりでは「ビールは『サッポロ』たい」というファンも多い。亡くなった親父もその例にもれず、小学生であった私に、念を押しながら酒屋へサッポロビールを買いにやらせた。
「オイ、ビール買うてきちゃらんか」
「『サッポロ』ちゆうてくさ、冷やしちょるやつちょうだいちいわなぞ」
「無いちいいなったらくさ、あるとでよかち。冷えちょったらよかち」
お使いの褒美に、よく冷えたビールの泡だけを私に呑ませてくれた。その酒屋は角打ちもやっていたが、後に食料品店に化けた。門司にあったサッポロビールの工場は煉瓦造りの大変大きな建物だったが、大分の新工場に引っ越してしまって、今は建物だけが残っている。

c0102003_18573874.jpg

c0102003_18575351.jpg

c0102003_1858829.jpg

c0102003_18582325.jpg

◎大阪市北区/中崎西
[PR]
Commented by きのこ at 2010-04-14 10:49 x
きゃーまた出た!笑
字面だけじゃなく音声で聞きたいです。
私も小さい頃ビールの泡を毎日もらってました。
その頃はまだ酒屋の持ってくる麒麟の瓶ビールでした。
ええ時代・・・
Commented by Shashin_Zake at 2010-04-14 15:21 x
●きのこさん──
「声が聞きたいとや? 今度聞かしちゃろう」

いっつも、飲まさるうとは泡ばっかりやったけんくさ、
一回、中身も飲んじゃろうち思うて泡と一緒に一口飲んだらくさ、
親父がびっくり仰天しとっちゃんね。
いそいで取り上げよったばい。
Commented by keiko_52 at 2010-04-14 17:45
こんにちは、keikoです。
私も父にお酒買いにいかされたこと、思い出しました。
私は札幌出身で北海道の人はみんなサッポロビールでした。
ちなみに乳製品は雪印です。
だから父もサッポロビールでした。
お駄賃かわりはオレンジジュースでしたよ。
あと、夏は氷も買いに行かせられました。
あのころは冷蔵庫なかったですからね~
日本昔話みたいですね。(笑)
北と南とはなれていてもサッポロビールなんですね。(笑)
Commented by Shashin_Zake at 2010-04-15 12:03 x
●keiko_52さん──
そうなんです。
あの頃、我が家にも冷蔵庫はありませんでした。
缶ビールも「鉄缶」でした。
by Shashin-Zake | 2010-04-13 18:59 | カラー写真 | Comments(4)