十円のおつり

水曜日、中崎町の酒屋立ち呑み『盛進商行』へ。社を出るのが遅くなったので、飛び込んだのは午後八時少し前。なんと『立ち呑み漂流』さんと入れ違いだったんだとか。残念!
阪神戦は不調の中、すでに七回に達していて、もはや応援しても無駄な様子。猫の“リョウ君”が床をうろうろしながらお客さんの足下にからだを擦りつけてまわっている。歓迎の挨拶なんだけれど、裾に毛が着いてしまうので嫌なんだよな。やめてくれ! 何度言ったら解るんだ……。
店長のSさんによると、時々“リンちゃん”を探しているようなそぶりだとか。「白鶴」のカップ酒を燗で一本、発泡酒半リットル。アテはフライドポテト。阪神の負けを確認してお終い。九百九十円。

c0102003_13114172.jpg

c0102003_13115818.jpg

c0102003_13121152.jpg

c0102003_13122571.jpg

◎大阪市北区/中崎西
[PR]
Commented by aizak3 at 2010-05-13 20:19
昨日の一枚目といい、写真はますます快調ですね!
うらやましい!今日の一枚目はフラッシュ?
刹那に対する気分?
Commented by tatinomi1 at 2010-05-14 10:56
そうですか。なにか、写真酒さんがあらわれる予感がありましたよ。りんちゃんのいない盛進はすこし寂しいけどしょうがないですねえ。個人的な猫の好みは「巨大猫」ですが、綿のように軽いりんちゃんは「美猫薄命」の典型でしょうか。そう、最後の写真、すっと上からスクロールすると「写真の中間で画面が転換する」ような錯覚に陥ります。そういう効果を狙った撮影なのでしょか。昨日は、久しぶり「十三呉羽中島」で驚くほど旨い「鶏の肝」を食べ感動。つい2日前からの新メニューとのこと。あまりの旨さに明日の4時頃またゆこうかなあと思っています。
Commented by tatinomi1 at 2010-05-14 12:48
せんべろ、という言葉がはやりましたねえ。中島らもさん。らもさん、かなり体をこわし酒が弱くなっていたのでしょう。行っている店が千円ではとてもべろべろには。わが愛する「岡室酒店」の兄弟店「岡室酒店直売所」が選ばれていましたがここは「アテ喰い」の店。見事な惣菜。本来の「せんべろ」は角打ちですねえ。そうそう、明日は「呉羽」でなく「岡室酒店」に流れが変わりました。昼の3時からです。よろしければ、いかがですか?たこがですか?
Commented by Shashin_Zake at 2010-05-14 17:45 x
●aizak3さん──
刹那に対する気持ちですかね。
フラッシュではなく街灯の明かりです。
Commented by Shashin_Zake at 2010-05-14 17:45 x
●tatinomi1さん──
もはや“せんべろ”はムリですね。
『岡室酒店』さん、ご無沙汰しております。
明日はやっと暖かくなりそうですし、昼酒にはもってこいですね。
by Shashin-Zake | 2010-05-13 13:13 | カラー写真 | Comments(5)