ここにも春がやってきた

月曜日、大阪・中崎町の酒屋立ち呑み『盛進商行』で一杯。「白鶴」のカップ酒を澗で二本と発泡酒標準缶を一本。アテはイカナゴの釘煮。空豆の醤油煮が入っていた。仙台の名物だとか。
この日から店のストーブを止めたという店長のSさん、めずらしく釘煮をアテに燗酒を呑みはじめた。少し寒かったのかな。朝晩はまだまだ肌寒いしね。釘煮を少し分けてくれた。

c0102003_1720374.jpg

c0102003_17202248.jpg

◎大阪市北区/中崎西・茶屋町
[PR]
Commented by koubekakuuti at 2011-04-06 07:58
いかかごとソラマメは相性抜群。
こういうセンスは店長すごい。
でも「白鶴」カップ酒だけとは。
です!
Commented by Shahsin_Zake at 2011-04-06 17:53 x
★koubekakuutiさん──
情けないのはその一点だけですね。
昔は「立山」もあって、よく呑んだんですが。
そろそろ違うのに替えてもらいましょうか。
Commented by 立ち呑みHAKUDOU at 2011-04-06 22:22 x
古典的な料理人は「料理」に打ち勝つ
酒を嫌う。だから「通り一遍」の酒を
好むという話を聞きました。
Commented by Shashin_Zake at 2011-04-07 17:12 x
★立ち呑みHAKUDOUさん──
そういうことだったんですね。
理解できました。
これからは店長を尊敬することにします。
by Shashin-Zake | 2011-04-05 17:20 | カラー写真 | Comments(4)