高みに憧れるのも、何かの信仰か

本日、金曜日は、おうちご飯。缶ビールと清酒。
お昼は弁当を買ったついでに缶ビール一本買って呑んだ。暑いからね。

住んではいないけれど、ここで二十数年。
いっそ、住んでみたらどうだってか?
不気味な塔が建つ。

c0102003_2254674.jpg

◎大阪市北区/堂島
[PR]
Commented by 立ち呑み at 2011-07-30 14:42 x
高みにあこがれるのは「洪水伝説」が
無意識に有るからと思います。
特に、大分県海部郡に南方から
漂着した「海部族」は、洪水の記憶が
トラウマで長野まで高地を目指したようです。

そう考えると、今回の大津波に襲われた
集落は、案外、洪水のトラウマもない
弥生進化民なのでしょうか。
90を越える女性が「またしてもあの大津波で何もかも
無くした」と。

人間のルーツは思考信条だけでなく
もっと根幹にかかわります。

写真酒さん、ひょとして南方ルーツの
「古日本人」かもしれませんねえ!

Commented by Shashin_Zake at 2011-07-30 21:59 x
★立ち呑みさん──
南方系であることは間違いないと思います。
真南の方だと思います。
by shashin-zake | 2011-07-29 22:07 | カラー写真 | Comments(2)