市バス酒

日曜日はあいにくの雨で、鉄条網探しは中止になった。濡れると錆びるからという理由だ。どこに張り巡らすつもりなのか。室内?
月曜日の立ち呑みは二軒。最初は阪神尼崎駅前の酒屋立ち呑み『吉田屋』で瓶ビールを一本と名物のスパサラ。ツカツカとやってきて隣に立ったリーマンさんは、生ビールとおでんのゴボウ天を一本、一気に呑んで食って帰って行った。二分くらいのお立ち寄り。手本にすべき立ち呑み家。
尼崎市営バスに乗ってJR尼崎駅へ向かい、二軒目は駅南口真ん前の酒屋立ち呑み『小西酒店』へ。清酒をコップで二杯。一杯目は富山の銘酒「立山」、二杯目は灘の「虎泉(こせん)」。アテはおでん。おでん鍋の付近では禁煙なので隅っこの方でチビチビ。「虎泉」は「仙介」でお馴染みの泉酒造のお酒。
尼崎市営バスは料金先払いなんだね。一番に乗り込んで、さっさと座ってしまい、恥をかいた。生き恥。


c0102003_17283313.jpg


c0102003_17285331.jpg



◎神戸市中央区/JR灘駅付近
[PR]
Commented by 便名 at 2011-08-27 06:52 x
バスに乗ってハシゴ。夏でも、おでん、時折無性に食べたくなります。暑いんですが。
Commented by Shashin_Zake at 2011-08-27 18:31 x
★便名さん──
旨いおでんの第一条件は熱々であること。
ぬるいおでんは夏はもちろん、冬でも喰えたもんじゃありません。
衛生的にも危険ですし。
夏のおでんもいいもんですね。
by shashin-zake | 2011-08-23 17:29 | カラー写真 | Comments(2)