踏切が楽しめる街

火曜日は十三(じゅうそう)のお酒屋『イマナカ』で角打ち。十三の街はきれいだ。きれいだというのは、美しいという意味ではなく清潔だということだ。どんな路地を覗いてもチリひとつ落ちていない。人通りも多くて雑多な印象を持ちがちであるが、実はそうでもない。けっこう静かな街だ。外国人観光客も見かけない。
阪急十三駅付近には踏切が多い。京都線、宝塚線、神戸線がそれぞれ地上線でこの駅へ集まってくるからだ。少し歩き回るだけでも何度も踏切に出会う。十三といえば、私の場合、「踏切」というイメージが強い。
だからどうなんだ? すみません、なんでもないです。瓶ビール(一番搾り)を一本と燗酒をコップで二杯。つまみは冷や奴、秋刀魚の缶詰め。



c0102003_1237542.jpg



c0102003_1238847.jpg



c0102003_123823100.jpg



c0102003_12383864.jpg



c0102003_12385319.jpg



c0102003_1239772.jpg



◎大阪市淀川区/阪急十三駅付近
[PR]
Commented by ローラーおとこ at 2015-04-30 07:59 x
十三のね~ちゃん~♪をつい口ずさむ街です、改札でると。
Commented by Shashin_Zake at 2015-04-30 12:27 x
★ローラーおとこさん──
私のばやい、十三のねえちゃんといえば立ち呑み『にしき庵』ですわ。
エライ目に会いました。地雷を踏んだんですわ。
by Shashin-Zake | 2015-04-29 12:40 | カラー写真 | Comments(2)