日傘を差して歩こうかな。

火曜日、文句なしの良い天気。久しぶりに傘を持たずに自宅を出て、二つ先の駅まで歩いて電車に乗る。前日は半日近くを炎天下で過ごしていたために両腕、首、顔と、家族もびっくりするくらいの真っ赤な日焼け。年寄りの皮膚には毒だといわれるが、焼けてしまったのだからもう仕方がない。
日が暮れて、僅かながら小粒の雨がパラパラと落ちてきた。傘を持っていないので職場から地下街伝いに阪急三番街まで歩き、かっぱ横丁の手前から地上へ出て、新御堂筋の下を潜ぐり抜け、久しぶりに中崎町の酒屋立ち呑みへ。連休明けとあってか、いつもの顔で適度な混みよう。
まずは発泡酒にしようか、瓶ビールにしようかと少しだけ迷ったけれど、阪神も勝っていることだし、ここは奮発して瓶ビール。続いて二デシリットル入りのカップ酒を二本。アテは此処にしては珍しい冷しゃぶサラダと、立ち呑みの定番、六Pチーズを一つ。
最近顔なじみになったおじさんと、隣同士で世間話。少し長居をしてしまった。

c0102003_17465621.jpg

c0102003_17471688.jpg

c0102003_17473673.jpg

c0102003_17475458.jpg

[PR]
Commented by 山之辺 at 2007-07-19 16:50 x
神戸の路地裏ですね。
三宮から元町。

平凡なのが一番とつくつ゜く新潟の地震で再認識。
一瞬で平穏な生活が一変してしまう怖さ。
日々を楽しんでくださいね。
Commented by Shashin_Zake at 2007-07-19 19:23 x
山之辺さん
お久しぶりです。一週間ほどサボっておりました。
大雨、大風、大地震、ただただ畏れるばかり。
考えられることは必ず起こるもの。
納得はしているつもりでも、備えて待つというのは難しいですね。
by Shashin-Zake | 2007-07-18 17:48 | モノクロ写真 | Comments(2)