最近は呑むのも高架下で。

水曜日、忙しいわけでもないけれど、遅めに職場を出たので駅近で一杯と思い、新梅田食道街へ。二週間ぶりくらいに「大阪屋」へ入る。混んでいて、一番奥の立ち呑み台のそのまた奥へ押し込まれる。
瓶ビール二本、冷や酒一杯。ウインナー・ソーセージと肉じゃが。呑んでいるうちに甲子園帰りの阪神ファンが入ってきた。応援ユニホームを着て、例の拍子木のようなものを持っている。周りから試合の結果を聞く声が掛かる。阪神が勝ったらしく、乾杯のコップが上がる。
ソーセージの小皿には茹でたブロッコリーがてんこ盛り。ブロッコリーが値下がりしているのかな。

c0102003_19493092.jpg

c0102003_19494720.jpg

c0102003_1950689.jpg

[PR]
Commented by Jukensei at 2007-07-19 20:19 x
水管橋も、よく観察すると一つ一つ微妙に違いますね。
支点部の処理や、湾曲度合い、空気弁の種別etc
Commented by 山之辺 at 2007-07-20 17:37 x
昨年から電柱を地下に埋める工事がひと段落。
視界が邪魔になる電柱が無いと空が開けるだろう。
台風や鳥なんかの電線切断は減るのかな。
地震対策にフレキシブルな鋼管だろうけど大丈夫かな。
欧州のように最初からそうしとけば二度手間にならないのに。
この水道管もなんだか無理やり設置というか。
強度的に湾曲させているのかな。
絵柄的には撮影対象となったのも分かります。
今回は前景と遠景の対比がテーマでしょうか。

車道優先で人が高架橋・地下道を渡らせられる世の中。
そのほうが安いから。
電柱も安くしないと、とは思うが美観という観点も必要かな。
混沌とした風景も捨てがたいですけど。
Commented by Shashin_Zake at 2007-07-20 18:55 x
Jukenseiさん
子供の頃、やってはいけないことなのに、
こんな鉄管の上を歩いて渡ったりしました。今、そんな子供はいません。
写真のこれはパイプビーム式というんでしょうか。
思わず渡ってみたくなりました。
Commented by Shashin_Zake at 2007-07-20 18:56 x
山之辺さん
生活道路上の電柱、景観はもちろんのこと、
車を運転していると、歩行者、車両ともに電柱の部分が一番怖いですね。
地中化、どんどん進めて欲しいと思います。
新幹線の東京、大阪間。窓から見える景色の大半は巨大な送電線と鉄塔。
あれなんかはどうにもならんようですね。

水管橋、短くて、ある程度の太さがあればアーチ状のこの形式が経済的なようです。
by Shashin-Zake | 2007-07-19 19:50 | モノクロ写真 | Comments(4)