月末の〆は中崎町で。

火曜日、昼間は恐ろしいほど暑いのに夜間は結構涼しい。いつの年も真夏の夜は窓を開け放していても寝苦しいほどに不快なはずなのに、この夏は寒さを感じて途中で目が醒めたりするくらいだ。扇風機さえまだ使わずにすんでいる。どうかしたのか……。
午後八時頃職場を出て新梅田食道街を覗く。「ひょうたんや」を目指したのだけれど生憎と満員。入れないこともないが、ここでなければということでもないので、ぐるりと一巡りして中崎町へ向かう。
いつもながら空いている。瓶ビールを二本とカップ酒一本。それに百円のピーナッツ。最近顔なじみになったお客さんが隣に立っていて、ピーナッツを指さして「小食ですねえ」と一言。何を言いやがるバカ野郎! と腹では思いながら「いやあ、酒を呑みに来ましたんで、酒を呑んでいればそれでいいんです」と言ってやった。馴染みなっても余計なことは絶対に言ってはいけない。酒屋に飯を喰いに来ている訳ではないんだ。気を付けよう、私はいつでもけんか腰で〜す。

c0102003_181079.jpg

c0102003_18102462.jpg

c0102003_18104417.jpg

c0102003_1811255.jpg

[PR]
Commented by Jukensei at 2007-08-01 19:21 x
社会人になってまもない頃、私に立ち呑みを教えてくれた諸先輩方は、
みなさん入店すぐにヤッコを注文されて、その唯一注文したアテが、
最後まで手付かずの状態で残っていることが多かったです。
気がつけば、いつしか自分も同じような呑み方になってました。
現在に至る(笑)。
Commented by 偽名 at 2007-08-01 20:50 x
ぎょたーん!!中学生なのにすげー!島本くん。気に入りました。スカウトしたいなあ。
Commented by 慕撫 at 2007-08-02 12:46 x
>「小食ですねえ」
同感です!ありえない発言ですね。
Commented by 山之辺 at 2007-08-02 13:44 x
6Pチーズをネズミのようにチビチビかじりながらビールをグビグビ。
そんな赤貧酒してました。
毎日のことだから酔うのが先決。
家でまた晩酌となると晩飯ダブル。出っ腹一直線。
「小食ですね」
「へへっこの後おねえちゃんと豪華ディナーですねん」
言ってみたかっただけ。

「魚群探知機」という魚専門の店がありますね。
ネーミングに笑いました。
天王寺だったか長居方面で乗り換え通路がまさしく写真のような
異様な細長い通路で不安感つのりました。
Commented by Shashin_Zake at 2007-08-02 18:06 x
Jukenseiさん
私も同じように育てられました(アハハ)
呑みに行くとなると、軽く腹ごしらえをさせられたものです。
今ではそんな激しい呑み方、滅多にはしませんが……。
Commented by Shashin_Zake at 2007-08-02 18:06 x
偽名さん
何か独自のものを持っていそうな厨房ですね。将来が楽しみですわ(エヘヘッ)
Commented by Shashin_Zake at 2007-08-02 18:07 x
慕撫さん
酒の呑み方、楽しみ方は人それぞれですからねえ。
ほっといてほしいもんです。行儀が悪い。
最近、東の方で新規開拓が増えたようですね。
興味津々、楽しみです。
Commented by Shashin_Zake at 2007-08-02 18:07 x
山之辺さん
いろんなこと、本当によくご存じですね。
ググッたら「炉端ダイニング『魚群探知機』」っていう店が大阪の堂山にありました。
人間にはちょっと反応しにくいネーミングかな?
「赤貧酒」、いい言葉ですね。涙がでます。
by Shashin-Zake | 2007-08-01 18:11 | モノクロ写真 | Comments(8)