天神橋筋、立ち呑みの北限、残念。

木曜日、午後八時半、天七の酒屋立ち呑み「落合酒店」を覗く。ちょっと遅かったか、おばちゃんが自転車をに担ぎ込んでいて、どうやら店仕舞いの様子。もと来た道を戻る。
天六を横道に逸れて立ち呑み「倉敷」に寄る。久しぶりだが、家庭的な雰囲気は相変わらず。「一人でやるんが一番ええ」と言っている倉敷出身の父ちゃん、よう頑張っている。阪神×中日戦、岡田監督えらい怒りようで、とうとう帰ってもうた。怒って当たり前や。
生ビール二杯と、タコと胡瓜の酢の物。千六十円。忙しさも一山越えたのか、父ちゃん瓶ビールを抜いて座り込む。「二本目や!」と嬉しそう。

c0102003_1738076.jpg

[PR]
Commented by 山之辺 at 2007-08-18 10:31 x
メーカーによって値幅が違うのかな。
キリン、アサヒ。この店はキリンか。
看板はサービスでつけてくれたのかな。
ビール冷蔵庫はサービスしてくれるようだ。
昔のスナック。
サントリーのダルマがずらっと棚に並んでいたが今は皆無。
時代の流れってそういうもんか。
「時代が変わってもラガーは変わるな」というCF。
団塊世代へのお願いなのね。

ひなびた中華料理屋。ご無沙汰で気にはなるが暑さで行く気持ちが萎える。
潰れずにやってくれてればいいと願うばかり。
Commented by Shashin_Zake at 2007-08-18 13:56 x
山之辺さん
缶ビールの看板もサービスでしょうね。
キリンのこの看板はどこでもみんな傾いています。

暑さも今日がピークらしいですが、
一週間前に戻ったとしても酷暑に変わりはありませんね。
by Shashin-Zake | 2007-08-17 17:41 | モノクロ写真 | Comments(2)