祝! H-2A13号機の打ち上げ成功!

金曜日、H-2Aロケット13号機の打ち上げが成功し、月周回探査衛星「かぐや」は無事に予定通りの月遷移軌道に乗り、太陽電池パドルも無事に展開した。 今後約3週間で月軌道に移行、約40日間後に定常周回軌道に移行した後、約3ヶ月後から探査観測が開始される。計画寿命は約1年。
万歳! バンザイ! 万歳!
とは言うものの、衛星そのものにはあんまり興味が無く、もっぱら運搬用のロケットH-2Aの方が好きで、かねてより熱烈に応援して来た。
試験機を含めてこれまで13機のH-2Aロケットが打ち上げられたが、ロケットの不都合で失敗したのは6号機だけ。2機の搭載衛星のうち1機が衛星の不都合により分離出来ずに失敗したのは試験機2号機の一回だけ。つまり運搬用ロケットに関して言えば過去12回成功していることになる。
特に日本が誇る2段目のエンジンは宇宙空間で一旦停止させ、再度起動させることが出来る世界に例を見ないもので、軌道の違う複数の衛星を同時に運搬してそれぞれの軌道にきちんと投入することが出来る。
H-2Aロケットが何度も失敗しているような印象を持っている人が多いが、そんなことはない! 探査衛星「かぐや」についてはもう暫く様子を見ないと、成功か失敗かは解らない。
という事で、いつも空いている天満の立ち呑み「赤垣屋」で一人祝杯。ここ、大丈夫かな……。ドーチカ店も失敗しているし。

c0102003_1217922.jpg

c0102003_12172918.jpg

c0102003_12174673.jpg

c0102003_1218487.jpg

[PR]
Commented by 山之辺 at 2007-09-16 14:09 x
ハイテクのようで結構ローテクなんですよね。
蛇腹で回転させて軌道修正させるようですね。
月の裏側を子機で電波が届かないので中継させてるなんて。
失敗すると一瞬でパーですからね。博打ですな。
保険に入れるのかな。
小箱のような安価で打ち上げするのもやってますね。
最近は米の打ち上げもあまり話題になりませんね。
種子島で打ち上げを見てみたいです。
宇宙より海の探索をもっとやっても価値があると思うのだが。
1年くらいかけて海底にパイプを打ち込むニュースを見たけど。
水も石油のように利権争奪になりそうですね。

安物散髪し気持ち良し。1500円也。
雨が。ほっとする。
Commented by Shashin_Zake at 2007-09-16 16:16 x
山之辺さん
散髪されたんですね。
私もそろそろ行かねばと思っているんですが、ついつい先延ばしにしてしまいます。
それにしても昨夜の蒸し暑さには応えました。

2個の子機(リレー衛星)の放出はヤマ場の一つですね。
放出は出来ても留まらずに落ちていくかも……。
by Shashin-Zake | 2007-09-15 12:18 | モノクロ写真 | Comments(2)