折り畳み傘は役に立たん!

木曜日、なぜか蒸し暑いと思っていたら夜には大雨に。傘を差していても足下がずぶ濡れになってしまい、靴の中まで水浸し。
早めに帰れば濡れずに済むものを、遅めに退社して八時半頃天満の「銀座屋」でビールを一本と、ブラックニッカのロックを二杯。ここは夕方から二回ほどピークがあるようで、一回目は六時頃から七時半頃にかけて。二回目は九時頃から十時頃にかけて。どうやら二回目のピークに飲み込まれたようで超満員。慶賀、慶賀。
ところで月観測衛星「かぐや」は昨日、無事に月周回軌道に乗った。まだまだ近月点高度約百キロ、遠月点高度約一万キロという長い楕円だが、近月点付近を通る毎にプシューッとガスを吹いて減速や加速を繰り返し、今月の十九日頃には高度百キロ程度のまあるい観測軌道に乗る予定。次の大イベントは二機の子機放出。一機目は九日頃。頑張れよーっ!

c0102003_19401476.jpg

c0102003_19403247.jpg

c0102003_19404894.jpg

c0102003_1941533.jpg

[PR]
Commented by 山之辺 at 2007-10-06 11:27 x
試飲も量があれば立派な痛飲に。
長らく和牛を食べてない。
無性に餃子かトンカツが食べたい気分。
えべっさんも行ってないなぁ。香炉園の大谷美術館にも。
松林も減少して松茸も。北朝鮮の輸入も減ったのかな。
土瓶蒸も食べたいなぁ。
月の裏側はどうなってんのか。UFOも楽しみなんだが。
Commented by Shashin_Zake at 2007-10-07 11:54 x
山之辺さん
行ってきました。並んだ蔵元のテントを行ったり来たり。
おつまみ持参で結構呑みましたね。
牛串焼き、今年は出店してませんでした。残念。
Commented by 山之辺 at 2007-10-07 15:07 x
酒蔵の浜沿いは船で酒を運んでいたんでしょうね。
三枚目の写真が差し代わったのか昨日なのに記憶が曖昧だ。
送電線がやけに多くて左手は墓苑に見えますけど。

なんだか昼寝しそう。
Commented by Shashin_Zake at 2007-10-08 16:42 x
山之辺さん
酒造蔵と海運、切っても切り離せない関係がありますね。
「白鹿」の辰馬本家酒造は現在の山下新日本汽船、興亜火災海上保険の母体であり、
「多聞」を生んだ八馬家は現在の八馬汽船の母体。
他にも有るでしょうが、これは一例。
むしろ、酒造業界よりも近代海運業界の発展に寄与した功績の方が大きいのではと思わせる一面が有ります。

写真はサシカエしていません。
江坂と庄内の間。
仰るように左側にはお墓があったような記憶があります。
by Shashin-Zake | 2007-10-05 19:41 | モノクロ写真 | Comments(4)