「連合会」のコップがいいな。

金曜日、市バスで大阪港へ向かう。港商店街の酒屋立ち呑み「大澤酒店」で瓶ビール一本と燗酒を大阪府小売酒販組合連合会と書かれたコップで一杯。このコップ欲しいんだな。さて、おでんが見あたらない。
「おでんなあ、十一月からしょう思ててんけど、明日休みやんかあ。月曜からにしょう思うて……」
お母ちゃん、有線から流れる石原裕次郎に合わせて鼻歌を歌う。歌い続ける。奥で酔っぱらっているおっちゃん、
「裕次郎やめぇ! 一週間ずうっとやんか。カーペンターズないんか! ビートルズとか……」
鯖の塩焼きにたっぷりの大根おろし。旨い。イカ数の子も良かった。とんぼ返りで中崎町へ。

c0102003_1442875.jpg

c0102003_14422517.jpg

c0102003_14424397.jpg

c0102003_1442596.jpg

[PR]
Commented by 山之辺 at 2007-11-03 19:26 x
無事帰還。久々に海原を見た。明石大橋あたりは飛行機のルートのようで、
シンガポール航空の尾翼のマークがくっきり見えるくらいの低空飛行。
騒音とか墜落のことを考慮してのことかな。
フェリーとか水中翼船とか、頻繁に往来。
前に来たのはいつだったか記憶になく町並みも変化して、道を間違える。

本日の写真は面白いですね。採掘場なんでしょか。
政府の秘密基地でもありそうな雰囲気。
海の科学なんとか博物館ですね。行ってみたい。
となりにワインのなんかあったような。
TVで「みんぱく」万博の民族博物館を紹介してました。
大昔に一度行ったきりだが、面白そうなのがモンゴルのゲルとか。
歳を取ると興味も変化しますね。朝昇龍明徳どうしてんのかな。
 裕次郎というか浜口庫之助の曲はいいなぁ。
好きな曲ぐらい聞かせてあげてね。ビートルズもいいけどね。
Commented by Shashin_Zake at 2007-11-04 09:08 x
ここは住之江区南港北1丁目。所謂「咲州(さきしま)」ですね。
インテックス大阪がある辺り。
いろいろ楽しいところがありそうなのに、何にもありません。
採掘はしていませんが、空き地ばかりで、いつ行っても年中工事中。
2枚目の謎のピラミッドが「ふれあい港館」で「ワインミューゼアム」が仕込まれています。
笑ってしまうほど粗末な内容です。タダなんですが、誰もやって来ません。
食堂もありますが、予約しないと入れません。浮き世からの離れ具合に驚きます。
つまり、急に来られても困るくらいに仕事がないんですね。
4枚目は「なにわの海の時空館」
誰もやって来ません。小学生の遠足くらいでしょうか。大人は600円必要です。
実物の「菱垣回船」が名物のようですが、見なくていいと思います。
もちろん私は外から眺めただけです。どこから眺めても景色に変化がありません。
だだっ広く殺風景な大地は大型トレーラーと立ち入り禁止と通行規制のフェンスだらけで、
道路を横断するのにも苦労します。
歩く人など居ないと思っているようですね。どの施設も大型バスで大勢がやって来ると思い込んでいたみたいです。
Commented by Jukensei at 2007-11-05 08:27 x
なにわの海の時空館。施設のコンセプトが今一つ把握できませんでした。大阪の港湾の歴史を語るには(建物規模の割に)もの足りない。かといって一般向けには面白くない。谷四にある府の施設の展示物とも一部重複する。
私が行ったときには、館内が、市内の小学生、幼稚園生が書いた絵画の展覧会になっていました。小学生の絵は奇想天外でなかなかおもしろかった。この施設、作るならばせめて10分の1ぐらいの常識的な工費内で仕上げるべきではなかったか。
Commented by Shashin_Zake at 2007-11-05 17:17 x
Jukenseiさん
「……時空館」の総工費は176億円だとか。
中を見てないんで何ですが、施設の外観はエントランス棟を含めてとても美しいんですよね。
目玉が「菱垣廻船」ではやっぱり、なんというか「他には何かありませんか?」っていう感じです。
「……港館」はいますぐ埋め戻して更地にして「すいませんでした!」って謝った方がいいと思います。
リピーターを期待できない“街”でした。
by Shashin-Zake | 2007-11-03 14:44 | モノクロ写真 | Comments(4)