此花区もいい感じだ……。

土曜日、夕方になってからバタバタと忙しそうだった同僚の仕事が一段落した頃を見計らって立ち呑みの相談。「此花区に行ってみーひん?」ということになり、北港二丁目行きのバスに乗って住友の城下町、春日出を目指す。
この間乗ったバスの中から確認しておいた酒屋立ち呑みがある。「富永酒店」といって、北港道路に面しているとても大きな酒屋さん。店内には地酒蔵なんかもあって和・洋を問わず種類が豊富なうえにお米も取り扱う。表にはボージョレーヌーヴォーのオリジナルラベルのボトルも陳列。只今大売り出し中。二階は柔道場となっていて、店の前では柔道着姿の少年達が気合いを入れている。
さて、右側の暖簾をくぐって立ち呑みコーナーへ入ると、昔ながらの酒屋立ち呑みの風情そのまま。奥まで続く長い壁に酒造蔵の堂々たる板看板が四、五枚掲げてあって壮観。
瓶ビールと燗酒におでん、雲丹海月などでくつろぐ。お母ちゃんも大変フレンドリーで、素晴らしい立ち呑みだ。
さて、店を出て西九条駅まで歩きながら三軒ほどの酒屋を下見するが、土曜日とあって営業終了の店ばかり。もっかい来なあかんな。
たどり着いた西九条駅、高架下の立ち呑み「吉」で燗酒、トビウオの造り、マカロニグラタンなんかで総仕上げ。前の日もここだったな。同僚は阪神で神戸方面へ向かうのでここで解散。私は環状線で大阪へ。

c0102003_19571933.jpg

c0102003_19573828.jpg

c0102003_1958098.jpg

c0102003_19582129.jpg

[PR]
Commented by 山之辺 at 2007-11-20 09:39 x
大人の遠足。連れだって行くのもまた楽しからずや。
昔は好奇心がムズムズして探検したくなったのに。
たまに見知らぬ店に入ると常連に睨まれたり。
ポツンと浮いた離れ小島の心境。それもまた自虐的で苦笑。

自転車で立ち呑み巡りも便利そうだが交通違反だな。
それでなくても平衡感覚がないのでフラフラ。
少年に背負い投げで飛ばされそう。
Commented by Shashin_Zake at 2007-11-20 18:09 x
山之辺さん
大阪も結構広くて立ち呑み発見旅もキリがありません。
前にも言いましたが、やっぱり馬を飼って、馬に乗って巡るのが一番。
一頭くらいだったらベランダに丁度収まりそうですし。
エレベータに乗らないか……。階段だったらいけるかも……。

初めての店は緊張しますね。その店の作法が解らないから。
by Shashin-Zake | 2007-11-19 19:58 | モノクロ写真 | Comments(2)