お祭り見物

日曜日、午後から友人のN子ちゃんを誘って神戸元町の「収穫祭」見物へ。何かなあ、訳が分からん。来なければよかったと思う次第。
さて、大人のデートには昼酒が欠かせないということで、元町の大衆食堂「金時食堂」に座り込む。燗酒、ビール、マグロの角煮、高野豆腐、焼きそばなどで世間話。元町に来ると欠かせないもう一軒は「明治屋」だろう。馬肉のコーンビーフ、鶏つくね、鰊の山椒煮など、何処でも売っている酒のアテ缶詰を買って楽しんだ。その昔、神戸の職場に勤務していた頃の明治屋は、入り口を入ったすぐ右側にバーカウンターがあって、ビールなんかが呑めたのだけれど、無くなったのはいつ頃なのだろう。
そろそろ午後四時を過ぎ、N子ちゃんはお家で晩ご飯なので三宮まで歩いたところで解散。私は天満まで戻って駅前立ち呑み「銀座屋」で燗酒三合と焼き秋刀魚。向かいのカウンターに立っている電話屋のK君と目があって敬礼を交わし合う。ついでに投げキスも……。

c0102003_1851741.jpg

c0102003_1853657.jpg

c0102003_1855473.jpg

c0102003_186148.jpg

[PR]
Commented by 山之辺 at 2007-11-21 09:58 x
木造モルタル造りとかトタン造りの家も珍しくなった。
明治屋のバーは記憶にあります。昔のスタンドバーみたい。
貧乏性なので行きずらいが、使い勝手の良いのはホテルのバーかもしれない。婦女子とデートなら奮発するかも。
昼間に安心して呑めるのは「ミュンヘン」とかのビアホールかな。

ロバとかポニーは、どないでっしゃろ。ポンチョも似合うし。
江戸時代の馬は小さかったらしいですね。
庭があったら小豚とか山羊を飼いたい。山羊の目は哲学的だ。
沖縄料理屋の前に「山羊汁」ありますの看板が。
怖くて食べたことなし。

以前はテレビのニュースの映像で「マルフク」看板を
よく目にしたが、今は消費者金融も御上に睨まれて衰退。
Commented by Shashin_Zake at 2007-11-21 17:24 x
山之辺さん
ロバという手もありましたか。気が付きませんでした。
子供の頃、祖父が山羊を飼っていましたが、私には攻撃的で怖かったです。

強引な建て増し、手作りの改修、歪みやダレ。
古い家屋の壁、見物する分には趣があっていいもんです。
写真を撮るとなると、梁・柱での水平垂直はまるであてにならず、
さらに道路に傾斜なんかがあればなおのこと。
ましてや電柱など初めから傾かせてあったりしますから
写真を見ながら、自然、不自然の判断に悩みますね。
by Shashin-Zake | 2007-11-20 18:06 | モノクロ写真 | Comments(2)