煮魚

土曜日、連休中もカレンダーどおり営業するからという中崎町の酒屋立ち呑み「盛進商行」へ向かう。
客は私一人。カップ酒の燗、小芋と鶏肉の煮物でのんびり呑んでいると米屋のYちゃんが入ってくる。一ヶ月ぶりに顔を見るような気がする。燗酒もう一本追加で世間話。後は任せて店を出て、阪急中津駅までとことこ歩く。
駅のトイレで用を足して駅前の立ち呑み「マルヨシ」の縄のれんをくぐる。八州一の燗と、ケースの中の高野豆腐でちびちび遣る。大将は相変わらずの酔っぱらい状態。黒板に“魚煮”とあるが呼びにくいので“煮魚”と言ってお願いする。何が出てくるのかな。
立派な煮魚の皿をカウンターの上にコンと置いて大将曰く。
「なんか解るか!」
「こら、立派なカレイですな」
「ええやろ! 安うしとくわ」
大きくてふっくらと厚みがあり見ただけで良いものだと解る。まず表側の白くて上品な身を……、旨い! 魚を裏返して燗酒をもう一合。裏側は煮汁がたっぷり染みて、また違う味わいがして儲けもの。合わせて九百八十円。安うしてくれとるな、本気やったんや。階段を登り倒して電車に乗る。

c0102003_1294943.jpg

c0102003_1210717.jpg

c0102003_12102588.jpg

c0102003_12104258.jpg

[PR]
Commented by 山之辺 at 2007-11-25 15:37 x
宝くじ(カレイ)に当たりましたね。いやTOTO(魚)ですね。
黒板ものは売れ残るよりは売り切る精神でいかんとね。
「今日のお奨めは?」と問われると不味いものは出せまへんやろ。
酔った大将のプライドをくすぐりましたな。
 ぴちぴちがまた頭をよぎる。

4枚目の移動トイレかな。溜まったらレッカーで交換するのかな。
思えば昔は自宅に風呂がない家が多かった。銭湯通い。
真冬は湯冷めするどころじゃなかったのに心はなんか暖かい思い出。
2枚目の写真は一人じゃなく二人で人生の坂道を行くですね。
都はるみの歌詞を思い出した。
Commented by rum-menthol-xxx at 2007-11-26 09:08
燗酒に煮魚。く~~、いいですねぇ。鰈の子供は美味いが、痛風持ちにはちと毒ですナ・・・
Commented by Shashin_Zake at 2007-11-26 17:03 x
山之辺さん
ウマイ、ウマイ!
翌日が日曜日でしたら片づけたかったんでしょう。

ぴちぴち。今日もお顔だけちらっと見てきましょう。

移動トイレはタンクを交換して行くんでしょうか。
工事現場みたいに。ここは釣り堀の番小屋の裏です。
Commented by Shashin_Zake at 2007-11-26 17:04 x
rum-menthol-xxxさん
おでんも良いですが、煮魚がアテだと気持ちが少しだけ引き締まりますね。
よし、きちんと呑むぞぉ。みたいな感じで(ヘヘッ)
by Shashin-Zake | 2007-11-25 12:12 | モノクロ写真 | Comments(4)