温酒器

火曜日、とことこ歩いて阪急中津駅前の立ち呑み「マルヨシ」に入る。程良い混み具合。八州一を燗でお願いする。大将、燗をつけながら「おでんでええか!」と一言。初めからそのつもりなので問題なし。
「厚揚げと、スジと……」
「スジはまだや!」
「ほな、何でもええから三つ入れといて」
「大根喰えるか! 椎茸はどや!」
二枚串刺しの椎茸も大きいけれどこの日の大根は特別大きい。極太の大根を斜め厚切りにしてあるので手のひらくらいの大きさ。後の二つを押し倒して覆い被さっている。いやらしいな、この大根めが。
燗酒をもう一合お願いしてちびちび呑んでいると、客全員に「酒呑んだらこれが一番やろ!」と鯛の潮汁が振る舞われた。熱々で柚の香りが利いていて旨い、旨い。
ここの燗酒は電機屋が拵えた酒燗器でも、昔ながらの燗銅壺でもなくコーヒーアーンみたいな不思議なポットで温める。天辺の漏斗から酒を入れ、頃合いを見計らって下の真鍮コックをひねり銚釐に燗酒をそそぐ。蒸気でも抜くのか時折シュッと音がする。銘板には“温酒器 MADE IN OSAKA”と彫りこんである。
こういうの、枕元に一機欲しいな。さて、この日は燗酒二合と絶品おでん三品で七百八十円。燗酒もう一合追加しても千と二十円。

c0102003_17561723.jpg

c0102003_1756368.jpg

c0102003_1757157.jpg

c0102003_17572934.jpg

[PR]
Commented by 山之辺 at 2007-11-29 11:42 x
でかいアラブの壺のような保温器、上に鷲の飾り物。
明石焼き屋とか喫茶店で見かける。年代物。
けっこう熱々で酒だとアルコールが飛んでしまいそう。
コイン入れて自分でコップに受ける器械もありますね。
昔からの小さな電熱器がまだ売ってある。
一人鍋に重宝しそうだが今は電磁調理器も安いから、その方が安全かな。
写真散策には、魔法瓶で熱々お湯割り焼酎でどうぞ。
二つあればこれまた熱々おでんも入れたいところ。
でも斜め切り大根は半切りでないと入らないな。
ローソンとか「おでん」は節電で電磁調理器に切り替えたそうな。
来年は識別カードがないと自販機でタバコも買えないな。
〆に潮汁よろしいな。素麺入れたら小腹にいいな。
Commented by Shashin_Zake at 2007-11-29 17:34 x
山之辺さん
魔法瓶に湯割り焼酎、いいですねぇ!
半分その気になっています。
コンビニでおでん買ってその場に座り込んで遣りましょうか。
自販機で燗酒売ってくれるともっと有り難いんですが……。
あるんですかねえ。

潮汁は料理人の腕が丸見えになりますから怖いでしょうが、旨かったです。
Commented by tatinomi1 at 2007-12-02 20:32
ここの大将、常連さんには「裏メニュー」の
自慢ラーメンを作ってくれるそうですが、
ありつけましたか。

真っ黒に煮詰まったおでん。「八州一」の相性は
まさに「八州一」ですねえ。素晴らしい名店ですねえ。
Commented by Shashin_Zake at 2007-12-03 17:08 x
tatinomi1さん
私なんかまだまだです。
常連さんの邪魔にならんように呑ませてもろてます。
そのラーメン、ぜひいただきたいですねえ。

駅前の寂しい風情がまたいいです。泣きそうになります。
Commented by ローラーおとこ at 2012-02-03 10:03 x
アニキごぶさたしてます。もうこの温酒器の熱燗が飲めないのかとおもうとキョーレツに寂しいです。あの店長さん、どこでどーしてるんかなぁ、、、。
Commented by Shashin_Zake at 2012-02-03 16:40 x
★ローラーおとこさん──
おっ! お久しぶりです!
いやあ、いい立ち呑みが無くなりましたねえ。残念です。
去年の九月末、引退閉店。
現在、なにやら工事が始まっていて、地べたに鉄筋が張り回してあります。
温酒器ほしかったです。
「これ欲しいやろ? 枕元に置いとったら便利やで!」という大将のせりふが懐かしい。
by Shashin-Zake | 2007-11-28 17:58 | モノクロ写真 | Comments(6)