サントリー「角」

中崎町の「盛進商行」に「角」のポケット瓶が一本だけ店晒しになっているのを思い出し、ウイスキーが呑みたくなった。
午後八時半過ぎ、先客二人。顔を見るなり燗酒の支度を始めてくれたのに申し訳なかったけれど、棚の上の角瓶をお願いする。これで在庫は一掃。ねじ切って開けてくれたキャップをそのまま捨てようとするのを慌てて止めた。注ぐ度にキャップを開け閉めしないとひっくり返した時に、悔やんでも悔やみきれないことになる。
“アサヒビール”と刷り込まれたコップに自分で氷を入れて、ロックでゆっくり楽しむ。アテは高野豆腐と鶏つくねの煮物。
まもなくして先客お二人はお勘定。その後はずっと一人。小一時間ほども居ただろうか、早い内に角瓶の仕入れをお願いして私もお勘定。一度に半ダースずつ、弱気の仕入れ。その度ごとに私が全部呑んでいる。千四十円。

c0102003_17254376.jpg

c0102003_17261068.jpg

c0102003_17263126.jpg

c0102003_17264788.jpg

[PR]
Commented by 山之辺 at 2008-01-30 21:49 x
そういえばポケット角瓶の話題が途切れてましたね。
私事で仕入れてもらった酒。
そんなに嫌ならと注文分を責任感で支払った経験が。
呑みきれないので本数そのまま持ち帰り。
酔客の言うことを聞いてたらキリがないけどさ。信頼関係もね。
とはいえ信頼の無い私。人格を痛感。とほほのほ。
ポツンと一人がいい風景写真。
それにしても感度がいいカメラですね。私と違って。

本日は知人の見舞い。呑める幸せかみ締める。
退院したら一緒に呑もうね。
Commented by Shashin_Zake at 2008-01-31 17:22 x
山之辺さん──
寒い時期はどうしても燗酒の方に向かいがちです。
ウイスキーの方が酔いが長持ちして効率的なんですけどね。

デジカメというのは、暗いところでもほんとに良く写りますね。
というか、明るいところよりも暗いところの方が得意みたいです。
フィルムとは正反対ですね。
by Shashin-Zake | 2008-01-30 17:27 | モノクロ写真 | Comments(2)