南京町のお祭り

日曜日、午後から友人のN子ちゃんと神戸元町南京街の春節祭を見物。人出の多さはともかく、その“人の流れ”を大量生産のあめ玉でも扱うように制御しようと躍起になるのはいったいなぜなのか。
一方通行、路地の封鎖、テープやロープでの囲い込み。お祭りなのだから、見物客の右往左往にかまうな。行きつ戻りつ、行きたい店、行きたいところに行かせてあげればいいじゃないか。
ガードマンや県警の巡査のがなり声に、遊ぶ気持ちも失せてしまう。お祭りは君らの仕事ぶりを見せつけるところではないだろう?。な〜んにも見えなかった! 不愉快だ!
ということで、幸運にも営業中だった南京町の酒屋立ち呑み「赤松酒店」に駆け込み、燗酒や焼酎で避難酒。魚肉カツ、茶碗蒸しなど。

c0102003_1894220.jpg

c0102003_1810093.jpg

[PR]
Commented at 2008-02-11 23:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 山之辺 at 2008-02-12 10:56 x
天神祭も規制がすごいですね。対面の道路に渡れません。
断念して路地裏に入ると空いてます。
どこかに逃げ場があれば救われますけど。
明石の花火大会で犠牲者(特に老人、子供)が出て、
規制が強くなったと思います。
映像を見ると歩道橋に群集が誘導無しに暴走すると恐ろしいです。
身動き出来ずに後ろ前から押しつぶされて。
南京町の細い路地に大量の人は危険。
それと地下街の火災。出口に人が押し寄せて誰も出られなくなる。
悲惨なのは祭りを子供と楽しみたいという家族連れ。
群集の渦に小さな子供が犠牲になってしまうことです。
群集心理は怖い。そういう時は離れた立ち呑みがよろしいかと。
Commented by Shashin_Zake at 2008-02-12 17:11 x
非公開コメントさん──
たぶんですが、お互いに面識はないと思います。
関西と言うことで、毎回楽しみに拝見させていただいております。
Commented by Shashin_Zake at 2008-02-12 17:11 x
山之辺さん——
神戸のイベントは人が集まりますね。
かく言う私も何のことはない、その一人でしたが……。
神戸、酒屋立ち呑みの名店「赤松酒店」さん。
日曜日なのにこの日は開いていて、ラッキーこきました。
意外と空いてました。
by Shashin-Zake | 2008-02-11 18:10 | カラー写真 | Comments(4)