たこ焼き酒

火曜日、自宅近くの帰り道、新しく開店したたこ焼き屋さんを発見。ガレージを改造した簡単な拵えで若者が一人頑張っている。この屋の息子かな。
たこ焼きのことはよく解らないけれど、試しだと思って買って帰った。発泡酒半リットルを用意して、割り箸をちょ〜んと割り、まず一個目。う〜ん、味がない! たこ焼き独特の香りがしない! ソースが薄い! タコが小さすぎ! カツ節が溶けて消えている! パックが小さすぎで詰め具合に無理がある!
思わず考え込んでしまったけれど、つまりこれは不味いと言うことではないのか。たこ焼き九個で三百八十円が高いのか安いのか知らないけれど、これでは五十円でも高すぎる。もう、この屋の前は通らずに帰ろう。「まいど! おかえんなさい!」などと言われたらまた買ってしまいそうだから……。

c0102003_17255379.jpg

c0102003_1726967.jpg

c0102003_17262870.jpg

c0102003_17264930.jpg

◎大阪市北区/同心〜天神橋〜中崎西
[PR]
Commented by monopod at 2008-04-10 00:38
うむ、ナイスなロケーションにナイスな看板!
写真酒ならずとも、私のようなたこ焼き好きなら抵抗できずに吸い込まれそう…
でも美味しいたこ焼きって滅多にありませんね。
私も何度裏切られたことか(爆)
Commented by 山之辺 at 2008-04-10 10:59 x
食べ物の恨みは怖いですね。舌が覚えているんです。
よく、たこ焼きを製作しますが、上手くいく時といかない差が激しく、
自己嫌悪に陥ります。大げさではなく。
大概は「粉」に原因が。
きっちりやらねばいけませんね人生も。反省。ふうぅ。
Commented by Shashin_Zake at 2008-04-10 17:37 x
monopodさん──
子供達へのお土産にはいつもたこ焼きでした。
冷めないようにと大急ぎの千鳥足で帰ったものでしたね。
駅の真ん前のたこ焼き屋台。
ここのは美味しくて大人気だったんですが……。
Commented by Shashin_Zake at 2008-04-10 17:37 x
山之辺さん——
私は一度も作ったことがありません。
初めて食べたのも転勤で大阪へ越してきてからです。
クルッと回すところ、あれはどう考えても出来そうにありませんね。
酒のアテにはなかなか良いもんですが。
by Shashin-Zake | 2008-04-09 17:32 | モノクロ写真 | Comments(4)