途中下車

火曜日、京橋へ行ってみようと思って環状線に乗ったものの、高架を走る電車の窓から天満の灯を見た途端に心変わりがして降りてしまった。気が付くと駅前の立ち呑み「銀座屋」のカウンターで冷たいビール瓶を握り締めて立っていた。
アテは唐揚げ。大きな鶏唐揚げ三つにキャベツの千切りが付いて二百円。一つ目は瓶ビールのために、二つ目は燗酒一合のために、三つ目は燗酒をもう一合呑むために。残ったキャベツは健康のために……。旨いと思うけれど、スタッフによって揚げ方に大きな違いが出ることが難点かな。昨夜のそれは普通。合わせて千三十円。
この間呑んでみた新店「まるや」も結構な人気だった。五月十日の開店だそうで、近いうちにテレビで紹介されることだろう。慶賀、慶賀。「銀座屋」はそんなことに縁がない。

c0102003_19122119.jpg

c0102003_19123619.jpg

c0102003_1912508.jpg

c0102003_19131124.jpg

◎大阪市北区/天神橋・同心
[PR]
Commented by monopod at 2008-05-22 01:26
唐揚げ3つでそれだけ飲めるなんて…凄い!
お酒が本当に好きなんですね。
酔眼でも上手な写真…これも凄い!
Commented by 山之辺 at 2008-05-22 11:54 x
慣れた店が落ち着きますね。
昨夜は私も知人と立ち飲みへ。
一人で飲んでた老婆に叱られる。むやみに話しかけるなと。
沈黙は金であります。
焼酎在庫があるので無理やりビールをしこたま痛飲。
つい二軒目へ。もったいないけどビール残してしまった。これも反省。
立ち飲みは、さっと飲んで帰るものと再認識。体力が必要だ。
Commented by Shashin_Zake at 2008-05-22 18:00 x
●monopodさん──
酒好きなんですぅ
もっと呑みたいんですが、限られた予算のやりくりでして。
その内にハメを外してみようかと……。
Commented by Shashin_Zake at 2008-05-22 18:01 x
●山之辺さん──
ビールなんかは立って呑んだ方が呑みやすいですよね。
腹の中にすう〜っと入っていきます。
一人ですと酒が捗って、どうしても長居がしにくいです。
馴染みの店なら隅っこに潜んで長居も出来ましょうが……。
by Shashin-Zake | 2008-05-21 19:15 | モノクロ写真 | Comments(4)