前代未聞

大川に架かる天満橋の下流側に、砂を運搬中のパージが沈没したという話を聞いたので、今朝は遠回りをして現場を見に行った。早朝で水位が高いために完全に水没していたが、船体と積み荷の砂の山はうっすらと透けて見えた。赤い旗を掲げた警戒船が警戒中。大阪湾の干潮時には大川の水位も下がり、船体が顕れるそうだ。
引き揚げ作業はぜひ見てみたい。土・日に行われるのなら弁当と酒を用意して一部始終を見物しようかな。大川右岸、天満橋北詰すぐの南天満公園がベストポイントだということを確かめてきた。

c0102003_18282696.jpg

c0102003_18284617.jpg

c0102003_1829395.jpg

c0102003_1829253.jpg

◎大阪市北区/天神橋(JR天満駅付近)
[PR]
Commented by 山之辺 at 2008-05-23 10:41 x
どうも原油高騰のためか積載量オーバーなのか。
東京でコピー用紙を積んだトラックが横転してた。
浮力が必要だから引き上げは大変だろう。
大型船。帆も併用すると燃料が浮くと。不思議な感じ。

二枚目写真。ふらふら入りたくなる風情。大ビール350円は安いな。
此処にも精養軒が。
Commented by Shashin_Zake at 2008-05-23 17:23 x
●山之辺さん──
80年代に日本で開発された帆走貨物船(エコシップ)
省エネ効果は認められましたが、コストが高くつくので無かったことに……。
ドイツの大凧で引っ張る方式の帆走船はどうなるんでしょうか。

大瓶のケースを見る限りでは1日でかなりの本数出てますね。
価格据え置きでもいけてるみたいです。
by Shashin-Zake | 2008-05-22 18:31 | モノクロ写真 | Comments(2)