出屋敷

ちょっと前の話し、月曜日。祝日の前夜と言うことで同僚と立ち呑み発見旅に出かける。選んだのは阪神電車の武庫川駅前。武庫川本通り、線路の北側に酒屋があり、併設の立ち呑み(バー)があったけれど、あまりにも立派すぎでお値段も高め。ワインがお得意な店のようで、顔を見合わせた末にここはパスを決め込む。
本通りを南下してしばらく歩くと酒屋立ち呑み『山本酒店』を発見。どう見ても六人が精一杯のカウンターにむりやり入れてもらって合わせて七人となり、地元の常連さんには迷惑先晩。気の毒なので瓶ビールと奥さん手作りの美味しいおでんを頂いて早々にお勘定。
次に、駅一つ戻って出屋敷駅前。駅東を南北に貫く広い通りを南へ少し歩くと、路地へはいる角に立ち呑みが二軒、隣り合うように佇んでいる。まずは大きなお店からということで立ち呑み処『三作』へ。大きなコの字カウンターの周りは常連さんでほぼ満員。あれもこれもとお母さん一人で大わらわ、コップが二つ床に落ちて割れた。瓶ビール、清酒、焼酎、う巻き、おでんなどでお勘定。
小さい方のお店は立呑処『美濃』という。満員なので少し時間をおくことにして、通りを駅の北側へ歩くと、安くて旨い天ぷら専門店『丹波屋尼西店』というお店があって、あまりの堂々たる佇まいに思わず暖簾を跳ね上げて覗いてみると、なんと立ち呑み。そのまま引き戸を開けて「こんばんは」。長いカウンターには天ぷらを始め色々な肴が並ぶ。遠くからでも旨そうに見えたガシラの煮付けと鰯の天ぷら、瓶ビールなどでお勘定。看板には立ち呑みと書いてはいないけれど、ここはスゴイ。気に入った。
再び『美濃』を覗くと、二人くらいなら入れそうなのでそのまま「こんばんは」。カウンターの内側までお客さんが入り込んでの大賑わい。よく見ると『三作』でお見かけしたお客さんも数人いらっしゃって、声をかけてくれたり、おつまみのお裾分けをくれたりの大歓迎。瓶ビール、薩摩揚げなどでお勘定。「出屋敷」はなかなか濃い街であるなあと……。この日は神戸方面へ帰る同僚と出屋敷駅で解散、梅田へ。

c0102003_16472565.jpg

c0102003_16474054.jpg

c0102003_16475685.jpg

c0102003_16481282.jpg

◎大阪市北区/天満駅付近
[PR]
Commented by 山之辺 at 2008-09-27 17:46 x
少し秋らしく日本酒燗の季節に。
統合されたとはいえ阪神と阪急の駅前たたずまいの差は大きい。
阪神の駅が即、競艇場(センタープール前)というのも珍しいのかな。
ギャンブル客の通りは案の定、飲み屋が充実していると聞いた。
阪神の駅間は短いから駅ごとの特徴がつかみにくいような。
チェーン店は安心して入れますね。

明日28日の6時からTV世界遺産。ドイツ、フェルクリンゲン製鉄所。
鉄がお好きなようなので。
本日は歯の修理に。歳なのでメンテナンスが多くなってきた。
Commented by Shashin_Zake at 2008-09-28 16:36 x
●山之辺さん──
製鉄所、必ず見ます。
どこで見るかが問題ですが……。

今日は肌寒いくらいですね。
冷たいビールよりも燗酒の方に手が、いや、口が出ます。
by Shashin-Zake | 2008-09-27 16:49 | カラー写真 | Comments(2)