「玉手橋」

土曜日、お天気もいいし、足の調子もそんなに悪くないので、またもや橋見物に出かけてみた。ちょっと遠出を試みて、今回は藤井寺市。友人のN子ちゃんに声をかけてみると「行きまっせ! ツマミ背負って行きまんがな」ということで、天王寺から近鉄南大阪線に乗って道明寺駅へ。駅前商店街で六百円のワインを一本と缶ビールを買って目指す橋へ向かう。橋は駅のすぐ東側を流れる石川に架かっていて、通れるのは人と自転車だけという吊り橋。人が通ると、横揺れはないが上下に揺れる。河原は家族連れやサイクリストで結構賑わっている。日中は暑いくらいで、呑んだ酒もすぐにとんで消える。
赤と白の取り合わせが可愛らしい「玉手橋」。川の向こう側は柏原市で、橋の所有も柏原市なのだとか。五径間の吊り橋で、長さは約百五十メートル、幅は約三メートル、昭和三年に完成した。
ネットでこの橋の写真を見た途端にびっくりして、気にはなっていたが、怖い物見たさでとうとうやって来た。いいのか悪いのかよく解らない。正直な感想を言うと「妙なものを見たなあ……」というところだろうか。
実は平成十年まで、この橋を渡った先に「近鉄玉手山遊園地」があり、橋は道明寺駅から遊園地へ向かうために架けられたそうだ。このなんとも不思議な雰囲気は、たくさんの子供達の胸を躍らせて来たのだろう。現在、遊園地の跡は柏原市立玉手山公園になっている。
さて、時刻も午後三時半を過ぎ、そろそろ立ち呑みをということになり、道明寺駅前を歩いてみたけれど、なさそうなので藤井寺駅まで戻って駅の南側の商店街で立派な酒屋さんを発見。お店の名前は忘れた。お店の右側へまわったところに立ち呑みが併設されていたけれど、五時の開店だということで断念し、線路を渡って商店街の北側を歩くと中程に大きな酒屋さんを発見。併設の「立呑処アサノ徳」は常連さんでほぼ満員。美味しいおでんと冷たい瓶ビールで咽を潤した。
そろそろ日も暮れてきたので再び電車に乗って天王寺へ。JR天王寺駅の北側にある路地に潜り込んで、立ち呑み「種よし」で瓶ビール、冷や酒などで本日の仕上げ。環状線に乗って大阪駅で解散。また膝がが痛い……。

c0102003_18204922.jpg

c0102003_18211087.jpg

c0102003_18212646.jpg

c0102003_18214828.jpg

c0102003_18221236.jpg

c0102003_18223427.jpg

c0102003_1822558.jpg

c0102003_1823129.jpg

c0102003_18233236.jpg

◎大阪府/藤井寺市・柏原市
[PR]
Commented by kameras at 2008-10-19 20:43
南大阪線からちらっと見えていたのでずっと気になっていた橋です。武庫大橋といい渋い選択ですねぇ。
かつての藤井寺球場と同じ雰囲気を感じていたのですが偶然にも完成も同じ。やっぱり昭和ヒトケタの味なんですかねぇ。
Commented by monopod at 2008-10-20 02:15
うむむ・・・・さすが有形文化財とまでは思いませんが
こわいもの見たさという形容がなんとも似合うけったいな橋ですね。
微妙に美意識が欠如したフォルムが面白くもあり面白くもないっていうか(^^;
一枚目、栗石と魚すくいの子供の配置がとてもナイスなカット。
Commented by Shashin_Zake at 2008-10-20 18:07 x
●kamerasさん──
藤井寺球場には行ったことがないんですが、そうなんですか。
ひょっとしたらプロデューサーが同じ人なのかも知れませんね。
さて、次はどこへ行きましょうか?
Commented by Shashin_Zake at 2008-10-20 18:07 x
●monopodさん──
四本ある橋脚のうち一本だけ違うデザインだったりします。
この橋や河原は地元のみなさんに愛されているようでしたね。
川遊びの子供達も楽しそうでした。
Commented by 山之辺 at 2008-10-21 10:21 x
変わったというか妙な雰囲気の橋ですね。
できればセンターラインなど要らないと思いますけどね。
赤いのは当初からなのかなぁ。それが妙な印象をあたえているような。
子供受けを狙ってるのかな。目立つからいいかな。
文化財…。車で通行する輩もいたのかな。
Commented by Shashin_Zake at 2008-10-21 17:17 x
●山之辺さん──
塔をコンクリで拵えたために高さのないプロポーションになっています。
なんか不思議な感じがするのはそのためでしょうね。
上流側を自転車が、下流側を人が通るように絵文字を使って区分されていました。
なんとも楽しい橋でした(笑)
Commented by aizak3 at 2008-10-25 15:36
大きな橋ですねえ!
完成したとき、どんなに地元の人が喜んだか目に浮かぶようですね!
頑丈そうで科学の力を誇示した橋が、いまでは歩行者自転車専用になってしまって、「文化遺産」として生き続けているというところにしみじみさせるものがありますね。
たしかに美しくはないけれど、(写し手のワザなのか)感動的な橋です。
Commented by Shashin_Zake at 2008-10-27 17:20 x
●aizak3さん──
駅のすぐ傍で、商店街にも繋がっていて、人通りが絶えません。
河原も憩いの場みたいですね。
夜になるとどんな感じなのか見てみたくなります。
by Shashin-Zake | 2008-10-19 18:29 | カラー写真 | Comments(8)