カテゴリ:モノクロ写真( 109 )

弱冷酒

水曜日、中崎町の酒屋立ち呑み『盛進商行』で瓶ビールとカップ酒を二本。ビールを呑んでいる間にカップ酒を業務用の冷凍庫に五分間くらい入れておく。そのカップ酒を呑み終える前にもう一本入れておく。自分好みの呑み頃“弱冷酒”が出来上がる。アテは茹で空豆。
木曜日、七時頃から天満の立ち呑み『銀座屋』で瓶ビールとブラックニッカのロックを二杯。アテは鶏の唐揚げ三ピース。
隣のおやじが煙草の煙を嫌がった。なんのつもりか知らないが、嫌ならこんなとこへ来るな。呑めるだけで充分なんだよ!

c0102003_17232685.jpg

c0102003_17234140.jpg

c0102003_1723579.jpg

c0102003_17241488.jpg

◎大阪市北区/池田町・錦町・天神橋
[PR]
by Shashin-Zake | 2008-06-13 17:33 | モノクロ写真 | Comments(6)

そうめん

日曜日、当家では今期初の「そうめん」だった。「そうめん」は好物なのだけれど、ざる蕎麦などと違って酒を合わせ難いのが難点だ。酒屋立ち呑みの夏メニューにも「そうめん」があるが、あれは呑んだ後の楽しみだろう。呑みながらというのは難しいと思うが、人それぞれかな。と、言いながらも、満腹の後に発泡酒をがぶ呑みした。「うまみがあって、雑味なし」──クリア アサヒ。これは発泡酒じゃないの? リキュール(発泡性)①……。

c0102003_19121934.jpg

c0102003_19123395.jpg

c0102003_19125039.jpg

c0102003_19131146.jpg

◎大阪市北区/天神橋・与力町
[PR]
by Shashin-Zake | 2008-06-09 19:15 | モノクロ写真 | Comments(8)

退院?

木曜日、二週間ぶりくらいに中崎町の酒屋立ち呑み「盛進商行」へ。常連さんの「おお! めちゃめちゃ久しぶりやん! 大丈夫かいな!」の声にはちょっとばかり照れた。
ご当主にもお声をかけていただく
「お体の方は、もうよろしいの?」
「えっ! じぇんじぇん大丈夫ですよ」
店長もやって来て
「もう、これの方はいけるん? 呑めるようになっとん?」
「えっ! えっ! じぇんじぇん大丈夫ですよ!」
「‥‥‥‥」
なんと、どうやら私は病気になって酒が呑めなくなってしまったとされていたようだ。そうか、面白いな、で、入院はしたのだろうか? 病名はなんだろう? 病院も決まっていたのかな? 聞いてみたいけれど、皆さん程なくお帰りになった。発泡酒半リットル、カップ酒の冷や二本、焼売。

c0102003_17264345.jpg

c0102003_1727333.jpg

c0102003_17271786.jpg

c0102003_17273318.jpg

◎大阪市都島区/中野町
[PR]
by Shashin-Zake | 2008-05-23 17:28 | モノクロ写真 | Comments(4)

前代未聞

大川に架かる天満橋の下流側に、砂を運搬中のパージが沈没したという話を聞いたので、今朝は遠回りをして現場を見に行った。早朝で水位が高いために完全に水没していたが、船体と積み荷の砂の山はうっすらと透けて見えた。赤い旗を掲げた警戒船が警戒中。大阪湾の干潮時には大川の水位も下がり、船体が顕れるそうだ。
引き揚げ作業はぜひ見てみたい。土・日に行われるのなら弁当と酒を用意して一部始終を見物しようかな。大川右岸、天満橋北詰すぐの南天満公園がベストポイントだということを確かめてきた。

c0102003_18282696.jpg

c0102003_18284617.jpg

c0102003_1829395.jpg

c0102003_1829253.jpg

◎大阪市北区/天神橋(JR天満駅付近)
[PR]
by Shashin-Zake | 2008-05-22 18:31 | モノクロ写真 | Comments(2)

途中下車

火曜日、京橋へ行ってみようと思って環状線に乗ったものの、高架を走る電車の窓から天満の灯を見た途端に心変わりがして降りてしまった。気が付くと駅前の立ち呑み「銀座屋」のカウンターで冷たいビール瓶を握り締めて立っていた。
アテは唐揚げ。大きな鶏唐揚げ三つにキャベツの千切りが付いて二百円。一つ目は瓶ビールのために、二つ目は燗酒一合のために、三つ目は燗酒をもう一合呑むために。残ったキャベツは健康のために……。旨いと思うけれど、スタッフによって揚げ方に大きな違いが出ることが難点かな。昨夜のそれは普通。合わせて千三十円。
この間呑んでみた新店「まるや」も結構な人気だった。五月十日の開店だそうで、近いうちにテレビで紹介されることだろう。慶賀、慶賀。「銀座屋」はそんなことに縁がない。

c0102003_19122119.jpg

c0102003_19123619.jpg

c0102003_1912508.jpg

c0102003_19131124.jpg

◎大阪市北区/天神橋・同心
[PR]
by Shashin-Zake | 2008-05-21 19:15 | モノクロ写真 | Comments(4)

土曜日、早めに切りあげて、仕入れた立ち呑み新店情報二件を元に同僚とお初天神付近へ向かう。まず一軒目は曾根崎中洲通り「本陣」の向かいにある立ち呑み「立呑屋 さくっと ばんざい」へ。夕方五時から翌朝八時までの営業。
「ねぎ食べ放題、松竹梅樽酒390円、スーパードライ〈大瓶〉390円、サザンオールスター」と染め抜いた暖簾が力強くて解りやすい。酒はなんでも三百九十円、店内のBGMは“サザン”百パーセント。瓶ビールの冷やし方が類型的でなく秀逸。
瓶ビール三本と大盛りキャベツ、鶏カルビ焦がし焼き、食べ放題のねぎ。焼き物は、綺麗なお姉さんがお店の前の炭火で、酒のグラス片手に上手に焼いてくれる。鶏カルビ焼き、抜群の旨さ。お姉さんに手を振ってお別れ! ここはまた行きます!
二軒目はお初天神境内に繋がる東側の狭い路地、説明しにくいけれどすぐ解る立ち呑み「いっしん」へ。和歌山県北山村の地酒「日本城」を冷やで、同僚は「じゃばら酒」を。
メニューがはっきりしないが、周りを見るとみなさん、マグロの刺身をアテにしているようなので名物かと思い、ばずは注文。摘んでいるともう一つ出てきた。酒とセットで五百円なんだそうな。結構なボリュームで美味かった。お隣のご常連さんによると「土曜日に来たのはラッキー」らしい……。もう一つよく解らない不思議なお店だけれど妙に面白いから酒をもう一杯追加。また行きます!

c0102003_17182434.jpg

c0102003_17184338.jpg

c0102003_17185798.jpg

c0102003_17191512.jpg

◎大阪市北区/天満(同心・末広町・天神橋・錦町)
[PR]
by Shashin-Zake | 2008-04-28 17:21 | モノクロ写真 | Comments(2)

給料日

木曜日、鳶のIちゃんと天満の立ち呑み「銀座屋」で呑む。中崎町の風呂屋の前で、片足上げて自転車に跨るところを見かけて声をかけたのが一週間ほど前。一緒に呑むのは一ヶ月ぶり、いやもっと前かも知れない。
まずは瓶ビール、マグロぶつ切り。せっかくチェックしてもらった私の伝票をさっと取り上げて自分の伝票と重ねてしまう。
「それ、おれのやで」
「ええねん、ええねん」
「それはアカンて。そんなんされたら、呑まれへんがな」
「ええて、ええて。世話になってんねんから」
世話をした覚えはないけれど、そうか、十日はIちゃんの給料日だ。以前にも同じ様な事があったな。これはこれで楽しみなのかも知れないなと勝手に解釈して、奢ってもらうことに……。
瓶が空くのを待たず次々とビールを注文するIちゃん。気の毒だからアテの追加注文は止めにして、あれやこれやと人の悪口も織り交ぜての世間話。途中から軍人のTさんも加わって生ビールで乾杯。Tさん曰く。
「タダで呑むビールは味が違うわ。ええ味や。思えへんか?」
どのくらい呑んだろうか、ガブガブ呑み続けるのもIちゃんに気の毒だし、後はTさんに引き継ぎ、厚く御礼申し上げて先に帰る。この日はタダ酒。今度はIちゃんの給料日前に私の方から誘おう。貯金せな……。

c0102003_1822027.jpg

c0102003_1823956.jpg

c0102003_1825672.jpg

◎大阪市北区/黒崎町〜中崎西
[PR]
by Shashin-Zake | 2008-04-11 18:05 | モノクロ写真 | Comments(4)

たこ焼き酒

火曜日、自宅近くの帰り道、新しく開店したたこ焼き屋さんを発見。ガレージを改造した簡単な拵えで若者が一人頑張っている。この屋の息子かな。
たこ焼きのことはよく解らないけれど、試しだと思って買って帰った。発泡酒半リットルを用意して、割り箸をちょ〜んと割り、まず一個目。う〜ん、味がない! たこ焼き独特の香りがしない! ソースが薄い! タコが小さすぎ! カツ節が溶けて消えている! パックが小さすぎで詰め具合に無理がある!
思わず考え込んでしまったけれど、つまりこれは不味いと言うことではないのか。たこ焼き九個で三百八十円が高いのか安いのか知らないけれど、これでは五十円でも高すぎる。もう、この屋の前は通らずに帰ろう。「まいど! おかえんなさい!」などと言われたらまた買ってしまいそうだから……。

c0102003_17255379.jpg

c0102003_1726967.jpg

c0102003_17262870.jpg

c0102003_17264930.jpg

◎大阪市北区/同心〜天神橋〜中崎西
[PR]
by Shashin-Zake | 2008-04-09 17:32 | モノクロ写真 | Comments(4)

月曜日、雨。少し肌寒い。午後七時半、中崎町の酒屋立ち呑み「盛進商行」で燗酒を呑む。カップ酒をレンジで一分間チンしてもらって二本。アテは里芋と鶏つくねと高野豆腐の煮いたん。合わせて九百三十円。
帰宅後、もう少し呑みたくなったので鍋に湯を沸かし、銚釐を二つと一合の蛇の目猪口を取り出して燗酒の用意。アテは買い置きの焼き豚をスライス。一合目を呑み終わる前に二合目の銚釐を湯に浸ける。継いで二合目を呑み終わる前に三合目の銚釐を湯に浸ける。支度から後かたづけまで、結構忙しい。結局二合で止めて、一風呂浴びた後に発泡酒半リットル。

c0102003_17351175.jpg

c0102003_17353968.jpg

c0102003_1735596.jpg

c0102003_17361589.jpg

c0102003_17363085.jpg

◎大阪市北区/JR天満駅付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2008-04-08 17:39 | モノクロ写真 | Comments(2)

土曜日、いい天気だったけれど、結局お花見には行けなかった。その代わりといおうか、午後六時くらいに中崎町の酒屋立ち呑み「盛進商行」を覗くと、お花見帰りの常連さん六人と同席になった。みなさん既にご機嫌さんで、いつにない盛り上がり。このお花見、毎年誘われるのだけれど、人付き合いの下手な私は一度も参加したことがない。時々話の輪に入りながら発泡酒半リットル、カップ酒の冷や二本、缶酎ハイ一本、冷や奴。
日曜日の午後、友人N子ちゃんが用事で神戸からやって来たので、餃子を食ってビールでも呑もうということになり、新梅田食道街の「平和樓」へ。美味しくない訳でないが、何かもう一つなので神戸で一からやり直すことにして阪神電車に乗って移動。餃子は神戸に限る。広い大阪をうろうろするよりも神戸まで出掛けた方が手っ取り早いし、確実で間違いなく美味しい。
まずは元町の「丸玉食堂」でビール、腸詰め、焼きそばで腹をこしらえて、一番美味しい餃子だと思っている南京町の「ぎょうざ苑」へ向かったが“品切れ”の札が掲げてあり断念。少し時間を潰して餃子「大学」へ五時の開店と同時に着席。指示通りに味噌ダレを作って二人前ずつの餃子と瓶ビール。旨いな。この日は珍しく立ち呑みはせず。ビールばっかり呑んでいた。神戸の人出は気のせいか少な目。みんなお花見だったのかな。

c0102003_17413756.jpg

c0102003_17415518.jpg

c0102003_1742940.jpg

c0102003_17422375.jpg

◎大阪市北区/梅田
[PR]
by Shashin-Zake | 2008-04-07 17:44 | モノクロ写真 | Comments(2)