カテゴリ:モノクロ写真( 108 )

祝! 御出版

三月は忙しい。十七日の水曜日。久しぶりにKOBE NANKOU-WESTの酒屋立ち呑み『神戸かくうち(松尾酒店)』へ。旨いサッポロ生ビールを一杯と「キクマサ」の燗を三合。アテはくぎ煮とマカロニサラダ。向かいのカウンターにスゲエ美人が……。一人で……。う〜ん、緊張するなあ。
木曜日、出版を楽しみにしていた本を買うために天満の酒屋立ち呑み『西海酒販』へ。「仙介」の純米を冷やで二杯と淡路島の銘酒「都美人」の山廃仕込みを冷やで一杯。呑んでいる途中に届いたばかりの、大ぶりの生牡蠣を、たった今から裏メニューにするということで、さっそくいただく。レモンを搾って三枚。清酒にピッタシ。
で、本というのは左のブックマーク欄でお世話になっている『立ち呑み漂流』さんこと伊藤博道氏が今月出版された『立ち呑みの流儀』。ご自身のホームページで公開されていた原稿に加筆、追稿の後、一冊にまとめ上げて上梓された。中身はもちろん、装丁も上出来でりっぱな本だ。
当然のことながら、立ち呑みについての見識ということでは日本中さがしてもこの方の右に出る者はいない。二刷、三刷と部数を重ねて全国の書店に並ぶといいな。“立ち呑み家”のみならず、酒店のご店主にもぜひ読んでいただきたい。詳しくは氏のブログを。
◎『立ち呑みの流儀』伊藤博道著/全288ページ/発行:ブイツーソリューション/発売:星雲社/1,600円+税/ISBN978-4-434-14300-7

c0102003_18335682.jpg

c0102003_1834899.jpg

c0102003_18342826.jpg

c0102003_18343883.jpg

◎神戸市中央区/JR神戸駅付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2010-03-19 18:38 | モノクロ写真 | Comments(10)

新店発見

水曜日は元町の酒屋立ち呑み『おおみや』で「大関」の燗をコップ二杯とビールの小瓶を一本。アテはおでん。
木曜日、三宮駅の東側の高架下。バスターミナルの東側に「神源」という焼き肉屋があって、その先の角に山側に抜ける路地がある。ここを抜けると『延月堂商店』という酒屋さんの前に出るのだけれど、最近は立ち呑みコーナーがお休みになっていて、誠に残念。
それはそれとして、この路地の中程に『立飲みキッチン・せいちゃん』という名の立ち呑み屋さんができていたのでさっそく立ってみる。四ヶ月前に開店したというお話だったけれど、十年は使い込んだようなこなれようで結構シブイ。
「白鶴」の燗を一合と生ビール、菜花の辛子和えで、合わせて九百五十円。以前からここにこんな路地があったかなあ? などとぼんやりしながら歩いていたら、傘を忘れてしまったことに気づいて急いで戻る。
で、そのまま湊川神社まで歩いて、いつもの酒屋立ち呑み『神戸かくうち(松尾酒店)』で再びしゃきっと立つ! 「キクマサ」の燗を三合と生ビール。アテは子持ちカレイの煮付け。見事な腕前。

c0102003_15144522.jpg

c0102003_15145847.jpg

c0102003_15151118.jpg

◎神戸市中央区/JR元町駅
[PR]
by Shashin-Zake | 2010-03-05 15:16 | モノクロ写真 | Comments(2)

醤油

先週の金曜日は中崎町の酒屋立ち呑み『盛進商行』で「白鶴」のカップ酒を燗で二本と発泡酒標準缶を一本。アテは鶏胸肉の薫製。若いお客さんが冷蔵庫からマヨネーズを引っぱり出して目の前に置いてくれた。ありがたいけれど、よけいなお世話だ。私は醤油をかけるのだ。
そして月曜日、神戸は湊川神社近くの酒屋立ち呑み『神戸かくうち(松尾酒店)』で「菊正宗」の燗を三合。アテはおでんと焼き椎茸。雨が降っていて寒かった。
火曜日、中崎町の酒屋立ち呑み『盛進商行』で「白鶴」のカップ酒を燗で三本と発泡酒標準缶を一本。アテは鶏胸肉の薫製。醤油をかけるのだ。
水曜日、この日も中崎町の酒屋立ち呑み『盛進商行』で「白鶴」のカップ酒を燗で二本。アテは鶏胸肉の薫製。その後、JR神戸駅前で二軒目。立ち呑み『花よし・岡八』で燗酒三合、どて焼き、ポテトサラダ。

c0102003_1736361.jpg

c0102003_17362374.jpg

c0102003_1736373.jpg

c0102003_17365299.jpg

◎神戸市中央区/JR神戸駅付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2010-02-04 17:38 | モノクロ写真 | Comments(2)

水曜日、湊川神社そばの酒屋立ち呑み『神戸かくうち』でサッポロの生ビールを一杯と「菊正宗」の燗を三合。蕗とゼンマイと厚揚げの煮物、塩鯖。久しぶりの生ビールが気持ちよかった。

c0102003_17285969.jpg

c0102003_17291737.jpg

c0102003_17293380.jpg

c0102003_17294773.jpg

◎神戸市中央区/JR神戸駅付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2010-01-28 17:30 | モノクロ写真 | Comments(2)

またまたご挨拶

金曜日、湊川神社近傍の酒屋立ち呑み『神戸かくうち』へ。ここでも奥様へ新年のご挨拶をして「菊正宗」の燗を三合とポテサラ、おでん。「大関」も「沢の鶴」もいいけれど「菊正宗」もまたいいね。
ところでこの日、お客さんの中に「ひょっとしたら……?」という方をお見かけした。確信がないので声はおかけしなかった。

c0102003_15102684.jpg

c0102003_15104498.jpg

◎神戸市中央区/湊川神社付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2010-01-09 15:12 | モノクロ写真 | Comments(3)

ガムテープよりは

月曜日、中崎町の酒屋立ち呑み『盛進商行』で発泡酒半リットル、カップ酒の冷やを二本、枝豆と玉子とソーセージを何したもの。店内は新型インフルエンザの話題。マスクが手に入らないとか。サロンパスでも貼り付けとこうか……。

c0102003_17345283.jpg

c0102003_1735612.jpg
◎大阪市北区/天五中崎通商店街
[PR]
by Shashin-Zake | 2009-05-19 17:36 | モノクロ写真 | Comments(4)

週末、映画館へ

土曜日、新開地の神戸アートビレッジセンターで、映画『シリアの花嫁』を観る。開演まで少し時間があったので近くの立ち呑み『吉見屋』で瓶ビール、冷や酒、塩鮭。
その後、用事で阪急神戸線の神崎川まで移動。用事が済んだ後は駅前の三ツ矢商店街で酒屋立ち呑みを二軒。まずは『沢野商店』で瓶ビール、冷や酒、卵焼き。継いで、近くの『松田酒店』で瓶ビール、冷や酒、おでん。
パレスチナ、レバノン、ゴラン。「中東問題」の多くが「イスラエル問題」であることを改めて強く考えさせられた土曜日。

c0102003_17193134.jpg

◎大阪市北区/大川・源八橋付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2009-05-18 17:20 | モノクロ写真 | Comments(0)

灘で昼酒

好天の土曜日、友人のN子ちゃんの提案で灘にある「沢の鶴」が開催する「沢の鶴蔵開き」に出掛けた。沢の鶴がこういった催しを行うのは今年が初めてだそうで、手作りのイベントながら、なかなか力の入った蔵開きだった。焼き鳥、焼きそば、粕汁、たこ焼き、焼きおにぎり、フランクフルト、燗酒など、全部百円という嬉しい屋台も並んでいて、大いに昼酒を楽しんだ。酒樽の菰巻き実演も、丁寧な解説がなされていて勉強になった。「沢の鶴資料館」の展示もなかなかのもの。来年はもう少し手慣れていそうだし、今から楽しみ。

c0102003_1531135.jpg

c0102003_1532641.jpg

c0102003_1534291.jpg

c0102003_1523632.jpg
◎神戸市灘区/阪神大石駅〜西灘駅付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2009-03-22 15:05 | モノクロ写真 | Comments(0)

小瓶だ!

火曜日、中崎町の酒屋立ち呑み『盛進商行』でカップ酒の燗一本と発泡酒標準缶、アテは説明しにくくて、百合根と玉子とソーセージを何したヤツ。継いで天満駅前の立ち呑み『銀座屋』で燗酒二合、ビールの小瓶、アテは寒ブリの刺身。寒いので大瓶はヤメにした。酔いが醒める。小瓶はいいね。「ゼニカメラ」さんが仰っていたように、小瓶は美しい。カウンターの上がこざっぱりしてして嬉しくなるね。寒さが緩むまでは小瓶にしよッ。

c0102003_174259100.jpg

c0102003_17431422.jpg

c0102003_17432947.jpg

c0102003_17434610.jpg

◎大阪市北区/天神橋筋商店街
[PR]
by Shashin-Zake | 2009-01-28 17:44 | モノクロ写真 | Comments(4)

怪しい集まり

月曜日、久しぶりに天満の同心にある酒屋立ち呑み『酒のハヤシ』で瓶ビールとコロッケ。先客三人。面白そうな話しにむりやり割り込んで楽しい一時を過ごした。お店を仕切るのは長身でスレンダーな美人。神戸は二宮の酒屋立ち呑み『須見酒店』のお母さんに雰囲気が似てるかな。
昨年から看板が無くなっていることが気になっていたので、天満駅前の立ち呑み『銀座屋』で燗酒二合呑み込んだついでに足を伸ばしてみた。隣はお茶商で、通りのすぐ先はもう源八橋。天満駅の方に少し戻ると酒屋立ち呑み『向井酒店』がある。看板は“外した”のだそうで、降ろした訳ではないことが解った。大きな看板だったので安全上の都合なのかな。
もはや酒店を示すものは何もなく、真ん前まで来てガラス戸を覗くと、初めてそこが酒店であり立ち呑みであることが解る。様子を知らない人は何の集まりなんだろうかと怪しむだろう。おでんが美味しいのだけれど、すでに種は引き揚げてあり、鍋は洗ってひっくり返してあった。

c0102003_17365853.jpg

c0102003_17371334.jpg

c0102003_17372796.jpg

◎大阪市北区/天満駅付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2009-01-20 17:38 | モノクロ写真 | Comments(10)