まずは燗酒。

土曜日、日が暮れると肌寒いくらいの涼しさ。この日もビールは止めにしてまずは燗酒から始める。胃袋を温めて置いて、後はブラックニッカのロックを三杯。炙った身欠きニシンと、これまた炙った平てん。帰る頃には雨になった。

c0102003_18443614.jpg

c0102003_1844538.jpg

c0102003_18451260.jpg

c0102003_18453058.jpg

[PR]
by Shashin-Zake | 2007-09-30 18:46 | モノクロ写真 | Comments(2)

「かぐや」頑張れ!

この二日ばかりお腹の調子が良くない。窓を開けっ放しで寝ているのが原因かな。お腹を冷やしたのかも知れない。子供じゃあるまいし……。
冷たいビールを我慢してウヰスキーばっかり呑んでいる。天満の「銀座屋」ではロックグラスにたっぷり入った「ブラックニッカ」が一杯二百円。逆立ちにしたペットボトルから適当にそそいでくれる。三杯も呑めば結構な具合に酔っぱらえるから嬉しい。金曜日の晩もそんな感じで呑んでいたら阪神が勝った。
先日少し触れた、たばこを買うとライターを付けてくれる天五の「たばこ本舗」というたばこ屋さん、千林商店街にもあった。地下鉄谷町線千林大宮駅の方に同じような感じで営業中。本店はどっちだろう。
それはそうと、満月を見ようと思っていたのに忘れてしまっていた。観測衛星「かぐや」は十月四日に遷移軌道から月軌道に移る。重要なイベント、成功を祈る。

c0102003_1439266.jpg

c0102003_14392194.jpg

c0102003_14394098.jpg

c0102003_14395718.jpg

[PR]
by Shashin-Zake | 2007-09-29 14:40 | モノクロ写真 | Comments(4)

電撃ホルモン!

天満駅北側の路地、「神戸マッスルホルモン」の先「ばってんよかとこ」を右にちょっと曲がって奥へ入ったところ、ラーメン「玉五郎」の手前、キムチ屋さんの向かいに「電撃ホルモン・ツギヱ」が開店。
立ち食いのホルモン屋さん。もちろん酒も呑めるので見方によっては“立ち呑み”でもあったりするのだが、まだ入ってはいない。どうなんだろう。
どうでもいいけれど悩むところ。立ち食いそば屋でも酒は呑めるけれど“立ち呑み”とは言いにくい。立ち食い串カツ屋は問題なく“立ち呑み”と言える。立ち食いの寿司屋も当然酒は呑めるけれど寿司に敬意を表して寿司屋とは呼んでも“立ち呑み”とは言いにくい。立ち食いの焼き鳥屋は“立ち呑み”かな? たこ焼きの場合は“立ち呑み”ではないな。
で、“電撃ホルモン”はどう扱えばいいのだろうか……。看板の隅っこに“立ち呑み”と書いといてくれたらすぐにでも入るのにな。なかなか感じのいい店だし、近々テレビで紹介されるかも知れない。

c0102003_17212598.jpg

c0102003_17221257.jpg

c0102003_17223940.jpg

c0102003_17225825.jpg

[PR]
by Shashin-Zake | 2007-09-27 17:23 | モノクロ写真 | Comments(4)

燗酒の季節かな?

火曜日、少し涼しくなってきたので久しぶりに燗酒を呑んだ。新梅田食道街の「大阪屋」の前を通りかかると、入り口すぐのカウンターが空いていたので吸い込まれるように入ってしまった。
燗酒二本と肉じゃが。安いところばっかり探して呑んでいると、ここでも「高いんちゃうん……?」と思ってしまう。
散髪をしてきた。床屋へ行くのは嫌いだから放っておいた。 ファインダーに髪の毛が被さるようになって鬱陶しいなあとは思っていたが、もう限界。すっきりした。

c0102003_1964479.jpg

c0102003_197234.jpg

c0102003_1972079.jpg

c0102003_1973824.jpg

[PR]
by Shashin-Zake | 2007-09-26 19:08 | モノクロ写真 | Comments(4)

NOVAへ通わないと……。

土曜日、朝一で神戸の仕事先へ直行。午前中で終了したのでそのまま冷房の利いた阪神電車で帰社。暑いので歩きまわる気にもならない。
夕方から久しぶりに中崎町の酒屋立ち呑みへ。阪神×ヤクルト戦を見ながら四、五人の常連さんとダラダラ呑み。一年ぶりくらいにオーストラリア人の青年、マイケルが彼女を連れて現れる。ここはインド人、フランス人、たまにドイツ人なんかもやってくるのだ。
握手を交わして賑やかなのはいいけれど、かたことの英語とかたことの日本語で交わす立ち話は疲れる。長いことみんなで話をしていたのだけれど、たいした内容はない。以下は聞いた話の全て。
○南海の「浜寺公園駅」はいい駅だ。
○新しいマルボロは美味いぞ。
○神様なんかいやしないよ。(君の名前はミッシェル、ミヒャエル、ミカエルだろ?)
○酒屋の前掛けが欲しい。(新品を貰いよった!)
何を呑んだだろう。阪神が負けた頃には酔いがすっかり醒めたし、疲れた。

c0102003_18305942.jpg

c0102003_18311736.jpg

c0102003_18314443.jpg

c0102003_1832411.jpg

[PR]
by Shashin-Zake | 2007-09-23 18:32 | モノクロ写真 | Comments(4)

天満の路地、異常なし。

金曜日、昼の真っ盛り、お使いに出されて日本橋は恵美須町のパーツ屋さんに。暑い暑い! 年寄りには危険だぞ! 立ち呑みに駆け込んで生ビールの一杯でも呑んで帰りたいけれど、真っ昼間のお使いだからそうもいかない。速く戻りたいから大急ぎで済ませて職場でクールダウン。
終業後は生ビール呑みたさに、懲りもせず一日空けた天満の「銀座屋」へ。超満員。仕方がないから路地の見回りで少しばかりの時間を潰し、再度覗いてみる。何とか一人分詰めてもらって生ビール。
連休前だからなのか、何があったんだろう、こんなに混んで。生ビール二杯、白波のロック二杯、ミートコロッケと鰆の味噌漬けで千四百六十円。予算オーバーだな……。

c0102003_1702349.jpg

c0102003_1704176.jpg

c0102003_1705879.jpg

c0102003_1711762.jpg

[PR]
by Shashin-Zake | 2007-09-22 17:01 | モノクロ写真 | Comments(4)

Very hot for September

気温が下がらない。この夏のビール出荷量はいったいどうなっているのだろうか知りたいところだが、暑さが長引いていて集計のきっかけが掴めないのかな。
水曜日、天満の立ち呑み「銀座屋」で天満生まれの天満育ちというおじさんと隣り合わせに。天満の話を色々聞きながら呑む。この辺りは亀岡街道という街道筋だったとか。高麗橋から始まって天満を通り、淀川を渡って吹田から亀岡へ通ずる街道。いい話をたくさん聞いたけれど印象に残ったのはこんな部分。
「天満は上品な町でっせ。上品ですわ。ぽっとでけた梅田なんかとは、わけがちゃいまっせ。あんなん大阪ちゃいます。なんやろな……。もっと言うたら京橋から向こうも大阪やあれしまへん」
「でも、ここいらへん見たらなんやスゴイとこでっせ……」
「市場はこんなもんですわ。昔から何処でもこんなもんです。しやけど、見てもろたらわかるけど下品なとこなんかあれしまへんやろ? 上品や思いますわ」
なるほど、なるほど……。瓶ビール、白波のロック、特大ハイボールを二杯。アテは冷や奴、何かつまんだはずだけれど忘れた。

昨夜、撮った写真を確認するためにコンデジのモニタを手繰りながら歩いていると、何かにぶつかったので思わず「あっ、すいません!」と大きな声で謝ってしまった。コンクリの電柱だった。

c0102003_1713273.jpg

c0102003_17131767.jpg

c0102003_17133549.jpg

c0102003_17135863.jpg

[PR]
by Shashin-Zake | 2007-09-21 17:15 | モノクロ写真 | Comments(4)

鳶ズボン履こうかな。

日曜日、鳶のIちゃんが舞鶴から帰ってきているというので天満で会う。「銀座屋」で会ったIちゃんは髭ぼーぼーで汚らしい。予定では十八日までだそうだが、工事は遅れるものだそうでどうなるか解らないと言う。
月曜日は仕事なのでその日の夜にはワンボックスカーで回収され、舞鶴へ逆戻り。Iちゃんが一足先に帰った後にハイボールが一度に二杯届いた。「あいつに呑ましたって」という事で既に精算済みだった。悪いな、また借りだよ。
今週末は誕生日らしいからここで精一杯のお祝いだ。米屋はどうしているのかな? 生きとんのかな?
酔ってしまったので天満駅前のマクドでマックポークとホットコーヒー。熱いコーヒーが酔いを醒ましてくれる。

c0102003_17192534.jpg

c0102003_17194019.jpg

c0102003_17195573.jpg

c0102003_17201180.jpg

[PR]
by Shashin-Zake | 2007-09-18 17:21 | モノクロ写真 | Comments(2)

ライター要らん?

土曜日、暑いのなんの。まだまだ真夏なみ。早めに職場を出て天満へ向かう。「ミヤコ屋」のある天五の“カド”にタバコ屋さん「たばこ本舗」があって、タバコを一個買うとライターを一個付けてくれる。二個買うと電子ライター一個かライターを二個付けてくれる。ワンカートン買うと、醤油やドレッシング、チョコレート、カップラーメンなどいろんな商品の中から好きなものを二個付けてくれる。パチンコの景品みたいな感覚かな。
天満でタバコを買う時は必ずここで買うことにしている。おかげでライターが溜まる。溜まり始めるともっと集めたくなる。その先は決まっていて「ライター要らん? あげるわ。何色がええ? 一個でええか? なんぼでもあんねん……」という事になり、事実、今そうなっている。
昨日は「銀座屋」で瓶ビール一本、ハイボール二杯とホッケの開き。千十円。バイトのお兄ちゃん、ホッケの開きと秋刀魚の開きの区別がつかない様子。若い子には“開き”の見分けは難しいのかな?

c0102003_16184991.jpg

c0102003_161981.jpg

c0102003_16192666.jpg

c0102003_16194695.jpg

[PR]
by Shashin-Zake | 2007-09-16 16:21 | モノクロ写真 | Comments(2)

金曜日、H-2Aロケット13号機の打ち上げが成功し、月周回探査衛星「かぐや」は無事に予定通りの月遷移軌道に乗り、太陽電池パドルも無事に展開した。 今後約3週間で月軌道に移行、約40日間後に定常周回軌道に移行した後、約3ヶ月後から探査観測が開始される。計画寿命は約1年。
万歳! バンザイ! 万歳!
とは言うものの、衛星そのものにはあんまり興味が無く、もっぱら運搬用のロケットH-2Aの方が好きで、かねてより熱烈に応援して来た。
試験機を含めてこれまで13機のH-2Aロケットが打ち上げられたが、ロケットの不都合で失敗したのは6号機だけ。2機の搭載衛星のうち1機が衛星の不都合により分離出来ずに失敗したのは試験機2号機の一回だけ。つまり運搬用ロケットに関して言えば過去12回成功していることになる。
特に日本が誇る2段目のエンジンは宇宙空間で一旦停止させ、再度起動させることが出来る世界に例を見ないもので、軌道の違う複数の衛星を同時に運搬してそれぞれの軌道にきちんと投入することが出来る。
H-2Aロケットが何度も失敗しているような印象を持っている人が多いが、そんなことはない! 探査衛星「かぐや」についてはもう暫く様子を見ないと、成功か失敗かは解らない。
という事で、いつも空いている天満の立ち呑み「赤垣屋」で一人祝杯。ここ、大丈夫かな……。ドーチカ店も失敗しているし。

c0102003_1217922.jpg

c0102003_12172918.jpg

c0102003_12174673.jpg

c0102003_1218487.jpg

[PR]
by Shashin-Zake | 2007-09-15 12:18 | モノクロ写真 | Comments(2)