<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

気がかり

木曜日と金曜日、二晩続けて中崎町の酒屋立ち呑み『盛進商行』で、棚に残っていたサントリーウイスキー「角」のポケット瓶(一合詰め)三本のうち二本を一本ずつ退治。全部独り占めするのは行儀が悪いので一本は棚飾りのままに。お店は三十日(火曜日)まで営業なさる模様。残りの一本、どうしようか。今年中に始末しとこうかな。

c0102003_15262010.jpg

c0102003_1526359.jpg

c0102003_15265141.jpg

c0102003_1527769.jpg

◎大阪市北区/浮田一丁目付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2008-12-28 15:29 | カラー写真 | Comments(4)

徒労……

火曜日、買い物があって、そのような物なら梅田の「ロフト」へ行けば手っ取り早いだろうと思い、午後から梅田へ出た。阪急三番街の尻尾の方から地上へ出ると、そこは若い人達でいっぱい。あふれかえるほどの人間がまるで土石流のように蠢きながら流れている。しくじったと思ったけれどもう仕方がない。初詣の参道の様な流れに呑まれたまま半ば自動的に「ロフト」に吸い込まれ、自動的にエスカレータに乗った。
見たところ客の九割方が若い人達で、大げさに言えばそのまた七〜八割くらいが手を繋ぎあっているから店内は身動きも出来ないほど。年寄りには無理。すぐに下りのエスカレータに乗り、尻尾を巻いて店を出てきた。
負け犬はその後、新梅田食道街へ逃げ込んで酒でも呑もうと思ったけれど、立ち呑み『大阪屋』も『初音』も閉まっていて、営業していた『奴』は潜り込むのも躊躇われるくらいに混んでいる。『うめや』も遣ってはいたけれど、ここはお値段の割りに酒の量が少ないので、お仕置きのために最近は遠ざけているから無視。
仕方なくそのまま地下へ降りてホワイティ梅田の立ち呑み『大御所酒坊』へ。混んではいたけれどやっと落ち着いた。燗酒二合と高野豆腐で買い物は諦めた。
今夜はクリスマス・イヴ。どこで何をしようか。とりあえず天満宮にお詣りをして、超久しぶりにお宮のすぐ裏にある酒屋立ち呑み『大迫酒店』を覗いてみようかな。まだ遣ってるかな。

c0102003_17504054.jpg

c0102003_17505584.jpg

c0102003_17511189.jpg

c0102003_17512644.jpg

◎大阪市北区/中崎西付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2008-12-24 17:52 | カラー写真 | Comments(8)

呑みナリエ

月曜日、午後七時半、中崎町の酒屋立ち呑み『盛進商行』を覗く。先客はお二人。F社長とT女史。発泡酒標準缶を一気に開けた後、カップ酒を燗でチビチビと遣る。アテは皿盛りおでん。
呑みながら、ご当主であるお母さんがゴソゴソと引っぱり出してきたボール箱や紙袋を開けてクリスマスツリーの飾り付けを手伝う。金の玉や銀の玉、不釣り合いに大きな星、訳の分からぬサンタの人形、体を成していない台座の部品。たぶんこれがこうだと、思いつくままにいじりながら組み立てた後、一繋がりの点滅電球を巻き付けて電流を通すと見事に大成功。二匹の猫ちゃん達は興奮したのか、そこら中を走り回り、ついには外へ飛び出して行った。残ったリボンや光り物を表の植木に巻き付けてクリスマスの準備は完了。
落ち着いたところでカップ酒の燗をもう一本。継いで発泡酒ももう一本。
「お兄ちゃん(店長のこと)、若い女の子がよ〜けくんで! ワインとか置いとかなあかんのちゃう?」
「うちに来るようなんは、焼酎しか呑まん……」
「そうか、しやなあ」
飾り物、もうちょっと何とかならんのかと思いつつ、F女史を一人残してこの日はこれでお終い。

c0102003_1941732.jpg

c0102003_19412359.jpg

c0102003_19414071.jpg

c0102003_19415942.jpg

◎大阪市北区/天満駅付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2008-12-17 19:44 | カラー写真 | Comments(6)

立ち呑み週報

先週は何となくバタバタしていて、更新を怠っていたので、せめて呑んだことだけでも纏めてみた。
火曜日、中崎町の酒屋立ち呑み『盛進商行』で一週間ぶりの立ち呑み。コップ酒の燗を二本と発泡酒普通缶。
水曜日、阪神野田駅前の酒屋立ち呑み『亀山酒店直売所・酒楽』で燗酒二合とおでん。その後、野田から鷺洲の交差点を少し北へ歩いて酒屋立ち呑み『乾酒店』で燗酒二合とローストビーフ。
『亀山酒店』は路地の向かい、うどん屋さんの後を立ち呑み場として夕方から営業。看板、店構えが芝居の書き割りのようでなんとも風情がある。
木曜日、仕事先の神戸三宮、立ち呑み『ぽれぽれ』で燗酒二合とおでん。大阪へ戻って天満駅前の立ち呑み『銀座屋』で瓶ビールと燗酒一合、一口カツ。
金曜日、鷺洲の『乾酒店』のすぐ近くにある酒屋立ち呑み『出水商店』で燗酒二合と湯豆腐。湯豆腐は百円。アテのほとんどは百円か二百円。その後、阪神野田駅前に戻って立ち呑みダイニング『マルヤス』で瓶ビールと燗酒一合、どて焼きと明太子。ここは二度目だけれど、厨房を扇状に取り囲むカウンターの高さと幅が実に見事で心地よい。
このカウンターの心地よさは天満の禁煙立ち呑み『奥田』や神戸南京町の酒屋立ち呑み『赤松酒店』、新梅田食道街の立ち呑み『北京』、ホワイティ梅田の立ち呑み『大御所酒坊』などと通じるものがあって大変よい。店造りを担った方の見識を感じる。 清酒は指名しなければ『菊水の辛口』が出てくる。きれいなお姉さんお二人の対応も自然で嫌みが無く、ファンになった。
土曜日、同僚とホワイティ梅田の立ち呑み『大御所酒坊』で燗酒二合、がめ煮、高野豆腐。ここは『菊正宗』正一合瓶を湯煎にしていて、注文の度に王冠を抜く。
先週は阪神野田方面が多めだったかな。

c0102003_1525288.jpg

c0102003_15254227.jpg

c0102003_15255928.jpg

c0102003_15262260.jpg

c0102003_15263854.jpg

◎大阪市大正区/鶴町付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2008-12-14 15:27 | カラー写真 | Comments(4)

帰省

十二月五日、父を屠る。九十三歳。
罰当たりの息子は寝ずの番の畳の上で一人、一升空けて朝を迎えた。おかげで読経の間中、夢の中。この罰当たりめが。
母の平安を祈る……。

c0102003_1736265.jpg

c0102003_17364862.jpg

c0102003_1737639.jpg

c0102003_17372786.jpg

[PR]
by Shashin-Zake | 2008-12-08 17:39 | カラー写真 | Comments(6)