久しぶりの「大関」

月曜日、元町の酒屋立ち呑み『おおみや』でビールの小瓶と清酒「大関」を冷やでコップ二杯。アテはおでん三品と鯛の子煮。「大関」といえば、最近、『銀座屋』を覗いていないな。
コンクリブロックと打ちっ放しコンクリの壁が新鮮だけれど、店内に漂う空気感は古くからあるお酒屋さん。手前半分が静かな立ち呑み空間で、ブロック仕切壁の奥、向こう半分がにぎやかなテーブル席。明るいお姉さんと気さくなご主人がいい感じで、お会計の千六百円もルンルン気分。「海文堂」の路地を海側へ入って海岸通を西へ曲がる。

c0102003_1795656.jpg

c0102003_17101762.jpg

c0102003_17103340.jpg

c0102003_17104826.jpg
◎神戸市中央区〜兵庫区/神戸駅〜兵庫駅付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2009-10-20 17:12 | カラー写真 | Comments(2)

新しいかも……

金曜日、まずは長田区久保町の酒屋立ち呑み『井上酒店』で瓶ビール、「八重垣」の冷やをコップで二杯。アテは厚揚げ焼き。居心地がいいし、遅い時間まで開いているのがありがたい。
二軒目は新長田駅前に開店したばかりの立ち呑み『立呑みDINING・はっぽう』で冷や酒一杯と瓶ビール。アテは蛸の天ぷら。店内の半分は立ち呑みのカウンターで、残りの半分は座敷。立つか座り込むかの二つにひとつという潔さ。腰掛けるなどと言う中途半端はない。面白い……。ウルトラマンのライターを頂いた。

c0102003_1719691.jpg

c0102003_17192026.jpg

c0102003_17193725.jpg

c0102003_17195125.jpg

c0102003_1720584.jpg

◎神戸市長田区/新長手駅付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2009-10-19 17:21 | カラー写真 | Comments(0)

金曜日、大阪駅前第二ビル地下一階に新規開店したの立ち呑み『しげ屋』で清酒を冷やで一杯。きれいなお店だけれど瓶ビールは大瓶が無く、中瓶が四百円なのはちょっと高くないか。手間もかかるし場所も取るからという話もわかるけれどね。
で、なぜ一杯だけかと言うと、コップに失望したからだ。尻の方が少し膨らみながら丸く絞ってある、喫茶店などで、冷たい水を入れてサービスしてくれるようなコップ。喫茶店のコップが悪い訳ではないけれど、清酒を呑むにはふさわしくない。段付きコップよりはましだけれど、お酒を呑むということに関して無関心なのではないかと疑いたくなる。
土曜日、板宿の立ち呑み『うさぎ』で美味しい生ビールと「大黒正宗」を冷やで一杯。同じく「大黒正宗〈焼稀〉」もあったけれど、冷蔵庫で冷やしてあったので呑まなかった。冷やした清酒は嫌いだ。おでんの三品盛りがとても旨かったし、お姉さんお二人がとてもきれいだった。言うことは何もない。

c0102003_1713258.jpg

c0102003_17134210.jpg

c0102003_17135529.jpg

c0102003_17151949.jpg

神戸市中央区/ポートターミナル付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2009-10-13 17:18 | カラー写真 | Comments(4)

早速のご活躍

木曜日、新長田駅前の酒屋立ち呑み『ハシモト酒店』で瓶ビールを一本と清酒の冷やをコップで一杯。アテはウインナー二本と伊予天一枚。満員のところにむりやり割り込んで申し訳なかった。八人ほども入れば満員の純粋立ち呑み。詰めてくださったみなさん、ありがとう。八百三十円。
件の台風、ベランダを片づけろと言われるので片づけたけれど、もとより尻も軽けりゃ身上も軽い。内にも外にも物はない。役目をこなし、酒肴を並べてテレビの前で上陸を待っていたけれど、こっちへは来ないと知ると急に眠くなり、そのまま夢を見ながら寝てしまった。とにもかくにも大阪湾直撃を免れたのは、あそこにお立ちの“鉄人28号”様のおかげじゃないか。頼もしいじゃないか。ありがたいじゃないか。てっきり、後ろに反り返ったまま傾いていると思っていた。この際、しめ縄でも掛けて紙垂を垂らしておかなければ……。地べたの工事が進んでいる。

c0102003_1724313.jpg

◎神戸市長田区/新長田駅付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2009-10-09 17:25 | カラー写真 | Comments(2)

火曜日、ウヰスキーを呑みに中崎町の酒屋立ち呑み『盛進商行』へ。先客は旅行会社のF社長とT女史、建築事務所のK女史という、いつものご常連三人。この日は阪神戦の放送がないので静かではあるが、店長のSさんがすでに酔っぱらっていて、その大声がうるさい。静かにテレビを見ようや……。
『角』の一合瓶をロックで遣っているうちにお三人はお帰りになり、猫のリンちゃんを撫でながら、この日も一人酒。アテは、なんというか、玉子とレタスとソーセージを、たぶん炒めたもの。

c0102003_1751766.jpg

c0102003_1753063.jpg

c0102003_1754315.jpg

c0102003_175589.jpg

◎神戸市灘区/灘駅付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2009-10-07 17:07 | カラー写真 | Comments(4)

土曜日、同僚三人で西宮神社で行われる毎年恒例の「にしのみや宮水まつり」と「西宮酒蔵ルネサンス」へ出かける。午後五時半に現地で待ち合わせ、まずは各酒蔵の試飲コーナーをまわって気に入った銘柄を選び、四合瓶を買って、空いているテーブルを探す。この日は二種類の銘柄を一本ずつ、つまり二本買った。この段階で三人ともほろ酔い気分。
持ち込んだツマミ、屋台で買い込んだツマミで暗がりの宴会。お酒の銘柄は忘れたけれど、一滴残らず呑んで、三人とも脳と手足が痺れたまま阪神西宮駅で解散。神社の境内で呑む酒はことのほか旨い。神社の風情そのものが良い酒の肴になるんだね。

c0102003_17145155.jpg

c0102003_1715473.jpg

c0102003_17151782.jpg

c0102003_17153376.jpg

◎神戸市灘区・中央区/神戸市市道臨港線(JR貨物「神戸臨港線」跡地)
[PR]
by Shashin-Zake | 2009-10-05 17:16 | カラー写真 | Comments(2)

水曜日、友人のN子ちゃんの誘いで三宮で一杯呑むことに。一軒目は中山手通を挟んで『ニシムラ珈琲』の向かいにある『The Old England』で座り呑み。ギネスとか、エビス・クリーミートップとか、いろんなビールを呑んだ後はモルトウイスキーでお止め。アテはミートパイとフィッシュ&チップス。
イギリスのパブチェーン『バニー・イン』でつまんでいたミートパイの味が忘れられなくて、いまだにビールに合うミートパイを探し続けているけれど、なかなか難しいね。どなた様か、ビールに合う美味しいミートパイをご存じならば教えてね。
二軒目は北長狭通一丁目に出来たばっかりの立ち呑み『standing bar boro』で生ビールと清酒。缶詰中心のガールズ系立ち呑み。とりあえず押さえておくといった程度。
三軒目は北長狭通二丁目の播州おでん・立呑み『ごえん』で焼酎と清酒。アテはもちろん播州おでん。いわゆる姫路おでんのことで、生姜醤油をつけて食べるところが珍しいうえに、これが結構旨い。清酒は新潟の銘酒『米百俵』。寡黙なご店主と、質実を問うた店造りに好感が持てた。通ってしまいそうな感じだ。
フィッシュ&チップスでお腹いっぱいということでもあり、昨夜は三軒廻って三ノ宮駅で解散。

c0102003_17181620.jpg

c0102003_17183086.jpg

c0102003_17183339.jpg

c0102003_17184927.jpg

c0102003_1719672.jpg

c0102003_17192146.jpg

◎大阪市北区/鶴野町〜茶屋町付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2009-10-01 17:22 | カラー写真 | Comments(6)