グランプリ

水曜日、JR神戸駅前は楠公さんの社務所横の路地を西へ曲がり、酒屋立ち呑み『神戸かくうち(松尾酒店)』で燗酒三合とおでん、タコぶつ。壁際にずらりと並ぶ木枠には「菊正宗」の一升瓶がぎっしりと詰まっている。酒がたっぷりあると何となく安心するし、気持ちがいいね。
前回訪ねた時には道に迷ってしまい、いつの間にか新開地の立ち呑み『世界長直売所本店』の前に出てしまった。つまり西へ向かって歩いていたのだ。そこで呑んでもよかったけれど、しゃくだから駅前まで立ち戻り、コンパスで方向を修正してやっとたどり着けた。阪神間は線路を背にして山側の方に歩けばだいたい北へ向かうと思っていたら、地形図を見ると神戸駅付近だけは違っていて、ほぼ南北方向にぐにゃっとへし曲がっていたのだ。 暗くて山は見えなかったし……。今回は大丈夫。
結構オオバコで、煮染めたような哀愁感はないけれど、なかなかいい感じの立ち呑み。今年の一押し。清酒は一合蛇の目利き猪口で出てくる。

c0102003_17114683.jpg

c0102003_17115873.jpg

c0102003_17121245.jpg

c0102003_17122535.jpg

◎神戸市長田区/地下鉄苅藻駅付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2009-12-17 17:13 | カラー写真 | Comments(9)

月曜日、ちょうど一週間ぶりに中崎町の酒屋立ち呑み『盛進商行』を覗いた。客は一人もいない。石油ストーブの上に張り出した天板の上で、猫のリンちゃんが尻尾を抱いてまあるくなっている。冷蔵庫の扉を開けて発泡酒標準缶を一本いただく。リンちゃん、顔を上げて私を一瞥。冷蔵庫の扉を開けただけだよ、ごめんね。
店長のSさんと世間話をしながらカップ酒の燗を一本。アテはいろんな具の入ったトマトソース煮。
そうこうしている内にいつものご常連さん三人がご来店。なぜか日教組批判を中心に、あれやこれやの話しをしながらカップ酒をもう一本。この日は朝が早かったせいもあってくたびれた。早々に退散。

c0102003_17423435.jpg

c0102003_1742479.jpg

c0102003_1743479.jpg

c0102003_17431877.jpg

c0102003_17433313.jpg

◎大阪市北区/大阪駅付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2009-12-15 17:44 | カラー写真 | Comments(3)

肩身がせまい

火曜日、JR兵庫駅前の酒屋立ち呑み『TAVERN The Kanesa(タバーン・ザ・カネサ)』でビール大瓶一本と燗酒二合。アテはローストポーク。
ここはつとに有名な立ち呑みの名店なのだけれど、訪ねるのは初めてだ。兵庫駅で降りることなど滅多なことではないからね。たぶんこの辺りだろうと思っていた辺りには見つからなく、少しうろうろしたけれどめでたく出会えた。
すごいね。立派すぎ。みなさん、ワインを飲んでいらっしゃって、聞いたこともないワイン銘が私を飛び越えて交わされる。燗酒なんか呑んでいてもいいのかな……。ワインのことなんか何も知らないもんね……。昨日まで粟、稗、喰っていたもんね……。田舎もんだもんね……。ローストポークがとても美味しかった。

c0102003_1722221.jpg

c0102003_1722177.jpg

c0102003_17223130.jpg

◎神戸市中央区/元町駅付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2009-12-09 17:23 | カラー写真 | Comments(0)

だんご酒

月曜日、中崎町の酒屋立ち呑み『盛進商行』でカップ酒の燗を二本。アテは焼売。混んでいて、一時的には十四人にものぼった。おかげで立つ場所にもことを欠き、いつもなら猫ちゃん達が食事をするスペースにやっとの事で酒と灰皿と焼売を置いて、混雑の峠が過ぎるのを待つ。仕事の都合で昼食がとれなかったせいか、腹も減っていて酒がよくまわり、顔も手も真っ赤っか。鍾馗様みたいになってしまった。
帰宅後は、残り物のみたらし団子をつまみながら燗酒を二合。みたらし団子は酒に合う。

c0102003_17154991.jpg

c0102003_1716718.jpg

c0102003_17162624.jpg

◎神戸市中央区/加納町(東遊園地)
[PR]
by Shashin-Zake | 2009-12-08 17:17 | カラー写真 | Comments(8)

火曜日、夕方からお使いに出されて三宮まで部品を届けに。重くはないけれど大きいし、持ちにくい。届け終わったら放免じゃという上司の計らいもあり、どこで一杯呑もうかと思案する。あそこもいいし、ここもいい。考えながら歩いている内に元町辺りまでさしかかり、そうだ、『おおみや』があるじゃないかと、ふと気が付いた。路地を曲がり曲がり、暖簾をかき分け、引き戸を開ける。お久しぶり。ビールの大瓶一本と「大関」の冷やをコップで二杯。アテはおでん二品と卵豆腐。

c0102003_17325072.jpg

c0102003_1733538.jpg

c0102003_17332095.jpg

c0102003_17333354.jpg

◎神戸市中央区/元町駅付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2009-12-02 17:34 | カラー写真 | Comments(3)

ヘビじゃあるまいし

月曜日、元町の酒屋立ち呑み『おおみや』でビールの小瓶と「大関」の冷やをコップで二杯。アテはすき焼き。玉子は要るかと聞かれたので、要らないと答えた。すき焼きを溶き卵で食べるのは嫌いなのだ。野蛮だ。会わせて千二百四十円。

c0102003_17192725.jpg

c0102003_17194090.jpg

c0102003_17195292.jpg

c0102003_1720765.jpg

◎神戸市中央区/元町駅付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2009-12-01 17:25 | カラー写真 | Comments(0)