久しぶりのシュウマイ

九月二十六日、日曜日。夕方から神戸・新開地の立ち呑み『吉美屋』で、瓶ビールを一本と清酒を冷やでコップ二杯。アテは煮奴と高野豆腐。
月曜日は湊川神社の酒屋立ち呑み『神戸かくうち』で燗酒を三合。おでんと空芯采の炒め物。遅い時間だったし、雨も降っていたので早めに引き揚げた。
火曜日は大阪・中崎町の酒屋立ち呑み『盛進商行』で「角」の一合瓶をロックで一本とサンガリアの「チューハイタイム」を一本。アテはシュウマイ。阪神×巨人戦、最後まで観ていたけれど、あかんなあ。

c0102003_17465023.jpg

c0102003_17472456.jpg

c0102003_17475354.jpg

◎神戸市中央区/JR元町駅付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2010-09-29 17:49 | カラー写真 | Comments(2)

一日中呑んでいました

木曜日の夕刻、急に話がまとまり、『立ち呑み漂流』師匠と神戸・新開地で立ち呑み。まずは『吉美屋』で、近況報告をかねた世間話で「世界長」の冷やをコップで二杯。アテは焼き魚。
ひょっとして営業中かなと思って二軒目に目指した公園前の『世界長』がお休みだったので、そのまま足を伸ばして『延命寺昭酒店』で瓶ビール、タカラ瓶チュウハイなど。アテは串かつ、青豆など。「瓶チュウハイ」を見たのは初めてだった。瓶入りなのに「C A N C H U H I」と書いてある。感動した。

c0102003_17482966.jpg

c0102003_17485764.jpg

c0102003_17492345.jpg

c0102003_17494920.jpg

◎神戸市中央区/JR灘駅付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2010-09-24 17:50 | カラー写真 | Comments(2)

法事の前に

帰省するたびに立ち寄らないと気が狂いそうになる、折尾の関所、折尾駅、鹿児島線下り三番ホームの「東筑軒  駅麺」で昼飯。いつもなら「かしわうどん」一本やりなのだけれど、この日はちょっと違えて、
「弁当!  ここで食べる!」といってカウンター左の一番奥へ。
「こっちいきんしゃらんね。こっちの方が涼しいと」というご親切で、今度は右の一番奥へ移動。左側よりも大きな扇風機がぶん回っていて、なるほどこっちの方が涼しそう。ほかに冷房装置はない。
「六百五十円のでよかですか?」
「よか、よか」
名物駅弁、東筑軒の「かしわめし」のなかで一番小さいサイズだけれど、これで十分。昔はこれしかなかった。
リュックを降ろし、帽子を脱いで、汗を拭っている間に、おばちゃんは鋏を取り出し
「ひも、切っちょきますけん」といって、弁当のひもをぷっちん。カップ酒の空きカップに冷たい水を入れてくれる。
「うどんのおつゆそのままですばって、よかったら」といって、汁茶碗に熱々のおつゆとたっぷりの刻みネギ。
これが旨いんだな。ひょっとしたら「かしわめし」より旨いかも。
手が震えだすほど腹が減っていたけれど、汗だくになりながらもやっと我に帰った気がした。折尾バンザイ!  東筑軒バンザイ!
住職がおいでになる時間まで、後一時間ほど。酒を呑んでいる時間もないし急がねば。

c0102003_17321789.jpg

c0102003_17325173.jpg

c0102003_17332648.jpg

c0102003_17335816.jpg

c0102003_1734275.jpg

◎北九州市八幡西区/JR折尾駅とその付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2010-09-23 17:36 | カラー写真 | Comments(4)

木から落ちた猿

火曜日。日中はまだまだ暑い。そんな中、部品発送用の段ボールパッケージの制作で大活躍。大きな段ボールを振り回し、一メートルの金尺を振り回し、大きなカッターを振り回し、大きさの違う部品がぴったり収まるようにやっとこさ拵えたパッケージ。組み立てて、部品を収めて、さあ、ふたをしようと思ったら、寸法が足りなくて真ん中でぴったり突き合わせができない。もっかい一からやり直し! 
段ボール箱を二つも拵えて汗びっしょりになった後は、湊川神社の酒屋立ち呑み『神戸かくうち』で一休み。世界最高の瓶ビール、サッポロの「赤星」を一本と「キクマサ」の澗を三合。アテはマカロニサラダと鯖塩。

c0102003_12584679.jpg

c0102003_12592170.jpg

c0102003_12595098.jpg

c0102003_130317.jpg

c0102003_131561.jpg

◎北九州市八幡西区/JR折尾駅付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2010-09-22 13:01 | カラー写真 | Comments(4)

向かいの空き地

秋の初めの一周忌と三回忌。あれやこれやのこと、考えた末に決めたこと、決めなかったこと。実家の向いに秋の気配が見える。
一人戻ってきた月曜日、梅田の地下街、ホワイティ梅田の立ち呑み『大御所酒坊』で生ビールを二杯とおからで、千と百円。家へ帰って安ワインを八オンスとブルーチーズ、ぬるい風呂。生乾きのパンツをはいて缶ビール標準缶。とびとび休みの今週、明日は仕事。

c0102003_2219459.jpg

[PR]
by Shashin-Zake | 2010-09-20 22:22 | カラー写真 | Comments(2)

帰省します



c0102003_1834181.jpg

[PR]
by Shashin-Zake | 2010-09-17 18:34 | その他 | Comments(2)

気持ち悪いくらいに涼しくなった水曜日。神戸の橘通にある酒屋立ち呑み『神戸かくうち』で「キクマサ」の冷やを三合。ビールは呑まずにいきなり清酒。そんな日もあるのだ。アテは揚げ奴と茄子の炒め物、鶏大豆。どちらも絶品!
帰り道、広くて大きなスーパー「LIFE」を初めて覗いてみる。すごいな。何でもあるよ。そんな中、八枚切りの食パンを見つけたので買って帰った。これからの季節、バウ・ルーでホットサンドを作るのには欠かせない八枚切りを売っているところが見つかっただけでも儲けもの。食パンぶら下げていては写真も思うように撮れないので、おとなしく電車に乗った。

c0102003_21161596.jpg

c0102003_21164264.jpg

c0102003_2117832.jpg

c0102003_21173781.jpg

◎神戸市中央区/JR神戸駅付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2010-09-16 21:19 | カラー写真 | Comments(0)

池田の銘酒「呉春」

火曜日。元町・乙仲通の酒屋立ち呑み『おおみや』で瓶ビールを一本と「大関」の冷やをコップで一杯、「呉春」の冷やをコップで一杯。「呉春」を呑むのは久しぶりだな。本醸造と普通酒の二種類があったので本醸造の方をいただいた。本醸造、最高!
神戸新聞の夕刊を読み、「呉春」の話をし、阪神戦を途中まで観ていたけれど、どうにも雲行きが良くないので、悪酔いをしないうちに引き揚げた。アテは焼き厚揚げと煮魚。

c0102003_1729215.jpg

c0102003_17295396.jpg

c0102003_17302244.jpg

◎大阪市北区/茶屋町
[PR]
by Shashin-Zake | 2010-09-15 17:31 | カラー写真 | Comments(4)

時間のムダ使いなのだ

月曜日。ウヰスキーを呑みに大阪・中崎町の酒屋立ち呑み『盛進商行』へ。まずは「サンガリア」のチューハイレモンを一本飲んで、「角」の一合瓶をロックで一本。アテは鶏胸肉のスモーク。
スコッチは別にして、国産ウヰスキーでは「角」が一番旨いと思う。最近は「トリス」のカゲがチラホラと見えるけれど、あれは懐かしいだけであって、私は無視。立ち呑みの現場では「ニッカ」の方が幅を利かせているけれど、あれはダメだ。切れ味が全くない。
野球がお休みの日なので、店長のSさんとゆっくり世間話のひととき。で、話題は、
① 民主党代表選挙と新人議員──個人的恩義とやらを国政に持ち込んではならぬ!  バカタレが!
② 押尾某の裁判報道──被害者には申し訳ないが、あんな奴のことなどどうでも良い!  結果だけ報じろ!

c0102003_12493650.jpg

c0102003_1250447.jpg

c0102003_12503126.jpg

◎神戸市中央区/JR神戸駅付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2010-09-14 12:51 | カラー写真 | Comments(3)

USED

最近、プリミティブなデザインの魔力に捕われてしまっているのだ。素敵すぎて、正視できない。

c0102003_17281164.jpg

◎神戸市中央区/神戸の南京町
[PR]
by Shashin-Zake | 2010-09-10 17:30 | カラー写真 | Comments(5)