新店? 発見!

月曜日は同僚が外出中に発見してきた酒屋立ち呑みへ二人でさっそく。阪急神戸線、春日野道駅の高架下にある「アルコ・フジヤ」という酒屋さん。表でたこ焼きを売っている、あの酒屋さんが改装を機に立ち呑みコーナーを新設。各地の純米地酒がコップ一杯三百円。アテは大きな名物たこ焼き四個、乾きもの各種、枝豆など。
酒屋さんの屋号は『酒屋 アルコ・フジヤ』で、たこ焼きコーナーは『たこ助』、立ち呑みコーナーは『たこ焼きスタンド』となっている。角打ちっちゃあ角打ちだけれど、まさに角打ちと立ち呑みの境界線の上で綱渡りしているという感じ。『立ち呑み漂流』のHAKUDOU師匠に判定してもらわねば。
生ビールを一杯、新潟の銘酒「越後 杜氏の里」をコップで一杯、美味しいたこ焼きでサクッとやって解散。その後、久しぶりに元町の乙仲通にある酒屋立ち呑み『おおみや』で瓶ビールを一本。アテはじゃこおろし。

c0102003_1722622.jpg

c0102003_172235100.jpg

c0102003_17225668.jpg

◎神戸市中央区/JR元町駅付近
[PR]
by shashin-zake | 2011-05-31 17:23 | カラー写真 | Comments(7)

お酒が無くなった

金曜日、神戸・湊川神社近くの酒屋立ち呑み『神戸かくうち』で生ビールを一杯と「キクマサ」の澗を四合。『Kobe Standing Bar』の慕撫さんとバッタリお会いして、しばしの世間話。アテはなんだったかな?
台風がやって来るし、大雨も降るということで土曜、日曜は朝から自宅でずっとお酒を呑んでいた。土曜日はお昼からビール、ワイン、「一ノ蔵」の一升瓶を抱いてダラダラと夕方まで。夕食後、吐きそうになった。日曜日もお昼からビール、「一ノ蔵」、ウイスキーで夕方までダラダラと。夕食後には、また吐きそうになった。もったいないから絶対に吐かないけどね。

c0102003_1753290.jpg

c0102003_17531561.jpg

c0102003_17533078.jpg

c0102003_17534533.jpg

◎神戸市中央区/JR元町駅付近
[PR]
by shashin-zake | 2011-05-30 17:54 | カラー写真 | Comments(2)

応援するよ

水曜日は神戸・湊川神社近くの酒屋立ち呑み『神戸かくうち』へ。まずは美味しい生ビールを一杯。次に『東北の酒応援フェアー』の四銘柄をコップで一杯ずつ。一杯呑むたびに代金の中からお店が五十円、客が五十円、合わせて百円が義援金として被災地へ送られるという仕組み。
この日は福島県の『大七 からくち』、宮城県の『雪の松島』、山形県の『初孫』、秋田県の『まなぐ凧』というラインナップ。どれも甲乙つけ難い旨さ。アテは鰤塩と、アスパラと小エビと筍の炒めもの。応援フェアーの銘柄は供給の都合でk今後は変わることがあるとのこと。

c0102003_17351419.jpg

c0102003_17353076.jpg

c0102003_1736263.jpg

c0102003_17361963.jpg

◎神戸市中央区/JR元町駅付近
[PR]
by shashin-zake | 2011-05-26 17:36 | カラー写真 | Comments(6)

酔い覚めの水は千両

火曜日は大阪駅前ビルの立ち呑み屋で呑み会。参加したのは中崎町の酒屋立ち呑み『盛進商行』の常連さんたち。旅行社のF社長とT女史、設備設計のKさん、私の弟子だと名乗る脚本家のN君。
待ち合わせは第一ビル一階の酒屋立ち呑み『上田商店』の前。N君が来ないなとイライラしていたら、すでにお店の中で生ビールを呑んでいた。弟子のくせしてなんなんだ! 破門だ!
それぞれ別伝票で好きなものを呑みながら小一時間ほどで上田商店を切り上げ。私は瓶ビール一本と「四万十川」を冷やでコップ二杯。二軒目は第二ビル地下一階の立ち呑み『しげ屋』で冷や酒をコップ一杯。三軒目は地下二階に潜って立ち呑み『たよし』で冷や酒をコップで二杯。
この呑み会は前日の月曜日に『盛進商行』でウダウダ呑んでいる時に持ち上がり、「よっしゃ、明日行こ」という感じで決まった。今朝は軽〜い二日酔い。冷たい水が旨い。

c0102003_17243436.jpg

c0102003_17245241.jpg

c0102003_1725766.jpg

◎神戸市中央区/JR元町駅付近
[PR]
by shashin-zake | 2011-05-25 17:25 | カラー写真 | Comments(4)

なぜだ?

土曜日は姫路へ。友人のN子ちゃんと『近畿・中国・四国 B-1グランプリ in HIMEJI』を見物に。お昼時とあって会場は大賑わい。人気のブースは五十分待ちの行列もざら。一人で食べられる量は限られており、いろいろ食べ比べて回るようなことはとてもムリとあきらめて、行列のできていない不人気なブースでと。
姫路市夢前町の『夢やきそば』と播磨の『姫路おでん串揚げ』で缶ビール。『夢やきそば』はお蕎麦を使った焼きそばで、蕎麦は旨かったけれど味はイマイチ。『おでん串揚げ』はもっとイマイチ。
会場を後にして西二階町で見つけた唐破風が見事な中華料理屋さん『東来春(とんらいしゅん)』で「シュウマイ」と「焼きシュウマイ」をアテに生ビール。餃子はないのだ。お聞きすると、満州から引き揚げて、昭和二十一年の創業以来、餃子は出してこなかったという。深い物語がありそうだ。ここのシュウマイ、メチャ旨!
商店街をぶらぶらしながら、駅前のN子ちゃんおすすめの酒屋立ち呑み『あらき酒店』へ。冷や酒をコップ一杯と生ビール。あてはラッキョウと梅クラ。メッチャええ感じ。いつの間にか奇麗なお店に化けてしまったそうだ。
ところで、姫路っ子はソフトクリームが好きなのか? あちこちでソフトクリームの前に群がっているし、『東来春』でもおばあちゃんたちが食べていた。伝票の上の方にはいくつかの人気料理名があらかじめ刷り込んであって、途中がずっと空欄になっていて、一番下にただひとつ「ソフトクリーム」の名前があった。

c0102003_11455582.jpg

c0102003_11461485.jpg

c0102003_11463754.jpg

c0102003_11465683.jpg

◎神戸市中央区/JR元町駅付近
[PR]
by shashin-zake | 2011-05-22 11:47 | カラー写真 | Comments(4)

「赤星」は六月中旬に

水曜日は神戸・湊川神社近くの酒屋立ち呑み『神戸かくうち』で一杯。左隣には「ここには初めてなんです」とおっしゃる美人がお一人で。
いつものように「キクマサ」の燗を二合、サッポロ黒ラベルを一本。アテは鯵の南蛮漬け。季節とはいえ、ここの鯵の南蛮漬けは旨いねえ。グランプリ!
今夜は職場の「打ち上げ」。めったに打ち上がらないけれど、突然打ち上がるのが我が社の社風。ビックリ!

c0102003_17251612.jpg

c0102003_1725335.jpg

◎大阪市北区/茶屋町
[PR]
by shashin-zake | 2011-05-19 17:25 | カラー写真 | Comments(2)

「白鶴」

火曜日は七時少し前に大阪・中崎町の酒屋立ち呑み『盛進商行』へ。表の引き戸は開け放してあり、店内の照明も奥の半分だけ。ふた昔ほど前のトランジスタ・ラヂオが阪神戦を実況中継中で、先客もなし。まずは発泡酒を半リットルとメンチカツ。ラヂオの音量が大きすぎ。
七時になって、中継放送はデジタル・ハイビジョン・テレビにバトンタッチ。昨日は打線の調子もなかなかのもので、店長のSさんも応援酒のピッチが上がり気味。テレビの音量も大きすぎ。
いつものようにお見えになったF社長ご一行様と世間話をしながら、甘ったるいカップ酒を冷やで二本。Sさん、カップ酒でいいから違うのに替えて! お願いしますよ。

c0102003_17212278.jpg

c0102003_17213612.jpg

c0102003_17215110.jpg

◎大阪市北区/鶴野町〜茶屋町
[PR]
by shashin-zake | 2011-05-18 17:22 | カラー写真 | Comments(4)

ほんの少しではあるけれど、コンビニや駅の売店には日本製たばこが戻ってきているような感じがする。どうにかこうにか「ハイライト」が手に入るようになった。おかげで、このごろはずっと「ハイライト」だ。
久しぶりに味わったということもあって、あらためて「ハイライト」のパッケージを見てみると実に素晴らしいデザインだね。英文で「hi-lite」とだけ書いてある。「high-light」じゃないんだな。今さらながら和田誠さんの才能に脱帽。センチュリー・オールド・イタリックの見事なスペーシングは神業に近い。
アドビのフォントのそれとは、名前は同じでも似て非なるもので、これはどういじっても使い物にはならず、実に情けない。よくは知らないけれど、和田誠さんはたぶん「モンセン」から紙焼きをとって格闘されたのではないだろうか。昔は誰もがそうだった。「モンセン」にはかなわないけれど「写研」のセンチュリー・オールド・イタリックは結構ましだったのでよく使ったものだ。
月曜日は神戸・湊川神社近くの酒屋立ち呑み『神戸かくうち』で一杯。サッポロ黒ラベルを一本と「キクマサ」の燗を二合。日が暮れると少し肌寒いんだね。アテは鶏の照り焼きと、じゃこと獅子唐の炒め物。

c0102003_17255175.jpg

c0102003_1726618.jpg

c0102003_1726468.jpg

◎神戸市中央区/湊川神社付近
[PR]
by shashin-zake | 2011-05-17 17:27 | カラー写真 | Comments(4)

またまた、ピクニック

先週の金曜日は神戸・湊川神社近くの酒屋立ち呑み『神戸かくうち』で一杯。『Kobe Standing Bar』の慕撫さん、『神戸立ち呑み学会』会長さんとバッタリ酒。
翌土曜日は軽い二日酔いながら、須磨区中島町の酒屋立ち呑み『北酒店』で昼酒。瓶ビール一本と姫路の銘酒『金壷』の上撰をコップで一杯。アテはピスタチオ。なかなかの渋さに感激。
日曜日のお昼は友人のN子ちゃんと『明石公園』で、タコ・ピクニック。明石の“魚の棚(うおんたな)”でアテと地酒、地ビールなどを買い込んで公園の奥の方までトコトコ歩いた。ここへ来るのは二度目。

    ◎ ◎ ◎

新緑の明石公園は素晴らしい! 明石城趾とはいえ、これだけの豊かな緑地が街の真ん中にあるというところが、何とも羨ましいですな。あちらこちらでファミリーピクニックが満開でした。さっそく、グランプリですわ。

c0102003_17323954.jpg

c0102003_17332786.jpg

c0102003_1733451.jpg

ピクニック開始。右側のお皿は穴子の天ぷら、子ダコの天ぷら、タコの足の天ぷら、タコ入りちくわ、う巻き。左のお皿はお惣菜パックを一皿に盛り変えたもんです。得意技の“幕の内くずし”ですな。
お酒は明石の銘酒『神鷹』と明石の地ビール『明石たこビール』と『明石麦酒 悠久の刻』、それに『ギネス』ですな。銘酒『神鷹』はほれぼれするほど旨かったけれど、地ビールは普通でしたな。ところで「たこ」と「タコ」はどう使い分けるんですかね。

c0102003_17342214.jpg

c0102003_17352290.jpg

c0102003_17354114.jpg


明石は遠いなあと思っていたけれど、JR三宮から十五分でこんな風景を楽しめるのなら、もっと利用すべし! ですな。で、明石の立ち呑みに寄って帰るのを忘れてました! 今、気がついた!


◎明石市/明石公園
[PR]
by shashin-zake | 2011-05-16 17:43 | カラー写真 | Comments(0)

お酒を買うなら西宮で!

水曜日の五月四日は何をしていたのか、覚えていないんだな。ヤバイな。どうしよう!
木曜日は友人のN子ちゃんと西宮の御前浜公園でミニ・ランチピクニック。二人とも初めての公園なので、ちゃぶ台は持たず、ラグとトレイだけで様子を見る感じ。
阪神香櫨園駅から歩いて十分。駅前にはな〜んにも無いので、ビールやアテは途中のコープやセブンイレブンで調達。特にここのセブンイレブンは酒の種類も多いし、店長は酒好きなんじゃないかとも思える総菜もあってちょっとびっくり。帰る途中に見つけた『東鶴』というマーケットは質、量とも驚愕のお酒屋さんだった。東鶴酒造の経営だそうで、さすがに酒の郷。N子ちゃんも大喜びでシッポふりまわしていました。
御前浜公園は、砲台を除けば人工的なところもほとんど無く、素朴でいい感じだけれど、そこら中でバーベキューが行われていて煙と臭いにうんざり。まあ、連休だし、いい天気だし、しょうがないね。いい公園だ!
香櫨園の駅前に『いわい』というお酒屋さんがあって、ガラス戸に「立ち呑み始めました」と大きく書いてあった。さっそくお話を伺うと、水曜日がお休みで、それ以外は午後五時から八時まで立ち呑みが出来るとのこと。もちろん土、日も。う〜ん、普段は用事のないところだしなあ。

c0102003_7593351.jpg

c0102003_7594437.jpg

c0102003_8067.jpg

c0102003_802141.jpg

c0102003_803845.jpg

◎西宮市/西波止町『御前浜公園』
[PR]
by shashin-zake | 2011-05-07 08:01 | カラー写真 | Comments(4)