明日はこっちが大忙しだ

二十九日、月曜日。南京町の『赤松酒店』で昼酒。燗酒を二合。つまみはカレイの煮付け、マグロの刺身。南京町は大変な人出。地べたを這い回る鳩も大忙しだ。よかったね。



c0102003_1721356.jpg



c0102003_17215058.jpg



c0102003_17214966.jpg



◎神戸市中央区/北長狭通
[PR]
by Shashin-Zake | 2014-12-29 17:23 | カラー写真 | Comments(4)

そろそろ正月の準備でも

十二月二十六日、金曜日。今年最後の営業日となった『神戸角打ち』で「キクマサ」の燗を三合と瓶ビールを一本。つまみは厚揚げ大根、鰤ポン酢。
正月は大変な寒さになるらしい。もう充分に寒いけどね。きついっす。今日は買い物のお供。



c0102003_164229.jpg



c0102003_16421736.jpg



c0102003_16424419.jpg



c0102003_16435343.jpg



c0102003_16431428.jpg





◎神戸市中央区/元町高架通(モトコー)
[PR]
by Shashin-Zake | 2014-12-27 16:43 | カラー写真 | Comments(0)

寒くて脳がしびれている

水曜日は中崎町のお酒屋『盛進商行』でHAKUDOU師匠に稽古を付けていただいた。ここではいつもウヰスキーをお遣りになる師匠だが、この日はカップ酒の燗。それくらい寒かったのだ。私もカップ酒の燗を二本と発泡酒標準缶を一本。つまみは焼き豆腐。今年の稽古納めかなかなかな。
金曜日は久しぶりに湊川神社傍の立ち呑み『神戸かくうち』で燗酒三合と瓶ビールを一本。つまみはポテサラ、カレイの煮付け。年末の営業は二十六日までとかとかとか。



c0102003_1044366.jpg



c0102003_105134.jpg



c0102003_1051090.jpg



c0102003_1051133.jpg



c0102003_1054453.jpg



◎神戸市中央区/元町高架通(モトコー)
[PR]
by shashin-zake | 2014-12-13 12:39 | カラー写真 | Comments(0)

女子大へ

日曜日。ヴォーリズ建築の名作、神戸女学院岡田山キャンパスの内の現存する十二棟が国の重要文化財に指定されたのを受けて見学会が催されているので二人で行ってきた。
以前、ヴォーリズ建築の足跡をたどって大御八幡を訪れたこともあって、興味深く、大変美しいキャンパスを丁寧な解説付きでおよそ一時間半。とても有意義な時間だった。
帰り道、日曜日でも三時から開いている西宮北口の立ち呑み『吾一』で生ビールと清酒をコップで二杯。つまみはどて焼き、焼き厚揚げ。そのまま阪急電車で三宮へ。グリーンシャポービル一階の立ち呑み『さしみ屋』で生ビールと清酒を一杯。つまみは造り盛り。



c0102003_17192794.jpg



c0102003_17193279.jpg



c0102003_17194912.jpg



c0102003_17191898.jpg



c0102003_1720824.jpg



c0102003_17203596.jpg


ご覧いただいてます? あと四枚あります。もう少しです。すいません。


c0102003_17203693.jpg



c0102003_17205793.jpg



c0102003_17212542.jpg



c0102003_17211560.jpg



◎西宮市/岡田山(神戸女学院)
[PR]
by shashin-zake | 2014-12-08 17:23 | カラー写真 | Comments(0)

土曜日。神戸元町の『赤松酒店』で昼酒。「キクマサ」の燗を二合。つまみは高野豆腐。久しぶりに北野の坂道を上ってみたけれど、酒を呑んだ後のこの坂道はきつい。
坂道を下りて、真っ昼間の東門街あたりをウロウロ。あからさまになった飲屋街というのは緊張感がないね。役にも立たぬ土地勘を養うのにはちょうどいい。



c0102003_19593068.jpg



c0102003_2005100.jpg



c0102003_201083.jpg



c0102003_20142.jpg



c0102003_2011997.jpg



c0102003_2013793.jpg





c0102003_2015449.jpg

◎神戸市中央区/生田神社付近
[PR]
by shashin-zake | 2014-12-06 20:02 | カラー写真 | Comments(3)

Zippoバンザ〜イ!

今年の七月に修理に出していたZippoが今日帰ってきた。ぐらぐらになっていた蝶番(ちょうつがい)もきっちりしっかりと交換されていて、インサイドユニットも新品に交換されている。さらに傷だらけの古いインサイドユニットもそのまま同封されていて、おまけにフリント二個もサービスでついてきた。
Zippoは永久保証、生涯補償。修理にかかる費用は一切無し。修理後の返送料も不要。負担するのはジッポーサービスへの郵送料だけなのだ。素晴らしいね。四ヶ月半かかったけど文句は言わない。感謝している。
新しくなった蝶番の動きはまだ少しキブイ(動きが硬くてスムーズでない=北九州弁)。まあ、そのうちに馴染んでくるだろう。
半ば諦めていて、今日、お昼休みに梅田の東急ハンズでBICのライターを二個買ったところなのだ。なんだろうか、因縁を感じてしまう。



c0102003_19172129.jpg






◎神戸市中央区/筒井町
[PR]
by shashin-zake | 2014-12-04 19:18 | カラー写真 | Comments(0)

土曜日。父親の回忌法要のために帰省。香の香りが沁みついたまま夕方から小倉。どうしても行ってみたい酒屋があって、駅の北側、紫川右岸河口付近。暗い中を探し歩いたけれど見つからず。かって知ったる街とは言え、この辺りには今まで用事がなかったので不案内。
諦めて南へ高架をくぐり、魚町辺り。立ち呑み『かどまん』で燗酒をコップ一杯。つまみはおでん。ずいぶん昔からある立ち呑み専門店。店の中は大阪・中崎町の『盛進商行』に似た感じだ。好きなタイプだ。店の角の畳一畳ほどをタバコ屋に貸している。タバコ屋は「南澤タバコ店」という屋号。
酒屋は店じまいが早い。時間がない。紺屋町まで歩いて『平尾酒店』で角打ち。旦過(たんが)市場の東の方。燗酒をコップ二杯。つまみはゴボウの揚げ菓子。北九州のうどんには欠かせない「ゴボウ天」をかりかりに干し上げたようなもの。短冊切りにしたゴボウだ。
日曜日。昼の新幹線までに立ち呑みをと思い、早めに出てきた。三萩野に日曜日でも朝の九時から開いている角打ちがあるというので行ってみたけれど閉まっていた。旦過市場の南の方。よくあることだ。なので、二軒。まずは再び立ち呑み『かどまん』で燗酒をコップ二杯。つまみはおでん。お店の中には大きな木棚があって、焼酎、清酒がずらっと並んでいて、外から見ると酒屋のようだが酒屋ではない。したがって角打ちではない。酒屋と間違って酒を買いにくる方もいるようだ。
「ビール、ワンケースくれんかっ!」という男がやって来たので「うちは酒屋やないき、一本五百円になるっちゃが。酒屋に行った方がよかとやないと?」と応えると「それでよかっ!」と言って買って帰った豪傑もいたそうだ。看板酒は埼玉の「宮正宗」。
歩いているうちに雨が降ってきたので近くの立ち呑み『ていしゃば』で雨宿り。瓶ビールを一本。つまみは漬け物。雨はやみそうになく、むしろ激しくなってきたので小倉駅に駆け込んで暇つぶしだ。
そういえば駅の中に立ち呑みのできるところがあると聞いていたので探した。その居酒屋の半分ほどが立ち呑みのスペースになっている。十一時から営業しているというのはありがたいが、一人客は立ち呑みカウンターに立ってはならぬと言う。反対側の小さなテーブル席に座れというのだ。一人客は夕方からならカウンターに立てるという。はじめに「何人だ?」と聞かれたのはそういうことだったのか。とてもファンタスティックなシステムなので興味は尽きないが、訳が分からない。黙って出てきた。



c0102003_1274120.jpg



c0102003_1275699.jpg



c0102003_12737100.jpg



c0102003_1283226.jpg



◎北九州市小倉北区/JR小倉駅付近
[PR]
by shashin-zake | 2014-12-01 13:07 | カラー写真 | Comments(2)