ビアガーデンも始まった

水曜日。昭和の日。昼酒は南京町の『赤松酒店』で。午後二時を過ぎた頃なのに客は全部で五人。連休が始まっているんだね。いいね。
「キクマサ」の燗を二合とカレイの煮付け。もうそろそろ燗酒はいいかな、と思いながらもついつい。



c0102003_1231784.jpg



c0102003_12312277.jpg



c0102003_12313668.jpg



c0102003_12315212.jpg



◎神戸市中央区/元町通(南京町)
[PR]
by Shashin-Zake | 2015-04-30 12:32 | カラー写真 | Comments(2)

踏切が楽しめる街

火曜日は十三(じゅうそう)のお酒屋『イマナカ』で角打ち。十三の街はきれいだ。きれいだというのは、美しいという意味ではなく清潔だということだ。どんな路地を覗いてもチリひとつ落ちていない。人通りも多くて雑多な印象を持ちがちであるが、実はそうでもない。けっこう静かな街だ。外国人観光客も見かけない。
阪急十三駅付近には踏切が多い。京都線、宝塚線、神戸線がそれぞれ地上線でこの駅へ集まってくるからだ。少し歩き回るだけでも何度も踏切に出会う。十三といえば、私の場合、「踏切」というイメージが強い。
だからどうなんだ? すみません、なんでもないです。瓶ビール(一番搾り)を一本と燗酒をコップで二杯。つまみは冷や奴、秋刀魚の缶詰め。



c0102003_1237542.jpg



c0102003_1238847.jpg



c0102003_123823100.jpg



c0102003_12383864.jpg



c0102003_12385319.jpg



c0102003_1239772.jpg



◎大阪市淀川区/阪急十三駅付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2015-04-29 12:40 | カラー写真 | Comments(2)

空気を読め!

日曜日もいい天気。南京町の『赤松酒店』で昼酒。吹き抜ける風が気持ちいいですな。などと思っていたら、テレビのチャンネルを勝手に変えるじじいがいた。みんなで「そこまで言って委員会」を観ていたのに、突然「女子ゴルフ」に変えやがる。バカヤロー! ふざけんな!  気分わりーぞ! 
まあ、いいか。その後、J.C.さんご夫妻とばったり酒。話も弾んで、いい昼酒となったのです。
瓶ビールを一本と「キクマサ」を三合。つまみはちくわと塩鮭。



c0102003_17142710.jpg



c0102003_17144115.jpg



c0102003_17145546.jpg



c0102003_17152324.jpg



c0102003_17154233.jpg



◎神戸市中央区/元町通(南京町)
[PR]
by Shashin-Zake | 2015-04-28 17:19 | カラー写真 | Comments(2)

四月二十五日、土曜日。とにかく雨の多い四月だったけれど、この日はめちゃくちゃいい天気だったので、友人のN子ちゃんと急遽、ピクニックに行ってきた。今シーズン初。
まずは三宮駅から近いところということで『みなとのもり公園』で。テーブルとベンチが使えることを前提にしていたのに、残念、満席。しばし芝生に寝転んで空き待ち。
友人のN子ちゃん、何を思ったか、後ろ手を組んで各テーブルの間を縫うようにゆっくりと歩き回っている。やがて戻って来て、
「あそこの真ん中のな、カップルのテーブルが空くと思うで。テイクアウトのコーヒー飲んでるだけやし。お昼になったら飯喰いに行きよんで。飯食うた後、どこ行くんか知らんけどな」
そんなん知らんでもよろし! そうか、ほな待ってよ! と寝転んだままでいると尻を蹴り上げられた。
「オイ、あのカップル、片付け始めてんで! 行け! 向こうからおばはん来よんで! 走れ。荷物も持って行け!」
「あ、はい!」
こけそうになりながらも走り抜いて、なんとかテーブルを確保。ちょっと恥ずかしいね。それにしても友人のN子ちゃんの偵察能力はスゴいな。自衛隊に入った方がええんちゃう?

    ◎ ◎ ◎

ということで、この日のランチはこんな感じ。写真は一枚こっきり。缶ビールは途中のコンビニで調達。コンビニの缶ビールには目新しい物が多くて面白い。食べ物は三宮の「そごう」で買ってきた。
ジャガイモとベーコンをなにしたものに、ニンジンやかぼちゃをなにしたもの、菜花とイカの天ぷら、キッシュ、ベーコンエピ。ベーコンエピが好きなのだ。
どこからかお兄さんが駆けて来て「ワインの栓抜き持ってはりません?」って聞いて来た。いつもなら持っているのに、この日はたまたま持っていなくて。ごめんな。お気の毒。あればっかりはねえ、無いとどうにもならんよね。



c0102003_17413433.jpg




◎神戸市中央区/小野浜町『みなとのもり公園』(神戸震災復興記念公園)
[PR]
by Shashin-Zake | 2015-04-27 17:44 | カラー写真 | Comments(2)

お〜い!

四月二十二日、水曜日。十三(じゅうそう)のお酒屋『イマナカ』で角打ち。株式会社今中酒店ですな。「酒のイマナカ」とか「イマナカ酒店」とか「十三イマナカ」とか、いろいろ呼び名はあるようですが、ここでは「イマナカ」ということで。
燗酒をコップで二杯、瓶ビールを一本。つまみは空豆、どて焼き。合わせて、千と五十円也。
『盛進商行』最後の夜、今度はここで会おうぜ! ということになっていて、合い言葉は「十三イマナカ!」だったのだけれど、まだ誰にも会っていない。アハハ。



c0102003_1721979.jpg



c0102003_17212392.jpg



c0102003_17213679.jpg



◎大阪市淀川区/阪急十三駅付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2015-04-23 17:31 | カラー写真 | Comments(2)

名店を初訪問

土曜日。HAKUDU師匠のお膝元、六甲山の向こう側にある“高台の角打ち”へ。師匠の案内で実に素晴らしい「角打ち」風景を堪能した。その後は近くの公園で、名残りの桜を愛でながらの酒宴。清涼な空気、鶯のさえずり、子供たちの歓声、みな素晴らしい。すっかり浄化されてしまった一日だった。師匠のお心配りに感謝!



c0102003_1334251.jpg



c0102003_133440100.jpg



c0102003_13345520.jpg



◎神戸市北区
[PR]
by Shashin-Zake | 2015-04-13 17:32 | カラー写真

どて焼き調べ

四月七日、火曜日。寒いじゃないか。久しぶりに十三へ。十三で角打ちを二軒。
まずは『イマナカ』で燗酒をコップで二杯。つまみはどて焼き。ここのどて焼きは煮詰めに煮詰めた、他店とはちがう汁気のないこってり味。絶品。どて焼きはそのお店の自己紹介のようなものなのだ。だから外せない。
二軒目は『呉羽中島』で燗酒をコップ一杯と瓶ビール。つまみはどて焼きとイカの塩辛。ここのどて焼は酒粕(?)で煮込んだような、これまた絶品。これはもう“お料理”ですな。もうひとつ、イカの塩辛。柚子の皮が切り込んであって、何とも上品な、これまた絶品。しばらくは十三に通いましょうかね。昔々、園田に住んでいたころ、ここら辺でよく呑み歩きましたな。
本日のお昼休みはJR大阪駅で「『ルクア・イーレ』遊び」。地下二階の日本酒バル『梅田麹室(うめだこうじむろ)』で奈良の銘酒「豊祝」の燗を二合。つまみは鮪のたたきと胡麻豆腐。一合三百十円。いいね。お高い昼飯になったけれど、遊びなのだからこれでいいのだ。朝十一時から夜中の十二時までいける。近鉄難波駅の中にも同じお店があるが、そこは午後二時の開店だから、よくない。私はこっちを味方するぞ。どて焼きはない。



c0102003_16592512.jpg



c0102003_16593874.jpg



c0102003_16595010.jpg



c0102003_170260.jpg



c0102003_1701497.jpg




◎大阪市淀川区/十三東
[PR]
by Shashin-Zake | 2015-04-08 17:34 | カラー写真 | Comments(3)