木曜日、ちょっと遅めではあったけれど、中一日空いた中崎町の酒屋立ち呑みへ。鳶のIちゃんがお風呂屋帰りに呑んでいた。早速隣で募る話し。仕事で沖縄に行って来たそうだ。
「一回、沖縄行ってみいや。立ち呑みよ〜けあんで」
暫し、沖縄立ち呑みの話を聞かせてもらう。沖縄か、行ったことは有るけれど、立ち呑み巡りではちょっと遠いな。まずは淡路島から……。
「天満行こうや」
「天満なあ、今日はもう帰るわ。遅いし……」
Iちゃん見送って、歩いて梅田へ。
発泡酒一リットルとイカくん。七百十円。

c0102003_1733042.jpg

c0102003_17331510.jpg

c0102003_17333184.jpg

c0102003_17334974.jpg

[PR]
# by Shashin-Zake | 2007-06-08 17:35 | モノクロ写真 | Comments(4)

会社で座り呑み。

水曜日、遅くまで職場にいたので立ち呑みは諦め、近所のコンビニで缶ビールと雪印の「さけるチーズ(激辛とうがらし味)」を買ってきて、テレビを見ながらちょい呑み。さけるチーズ、正しい食べ方はどんなだろうか。前歯で端っこを噛んで、そのまま引き裂くような方法しか思いつかない。獣みたいだな。予め細かく裂いておくのだろうか。頭から丸かじりでは楽しくないしな。 表面がべたべたしているな。ぜんぜん辛くないぞ。パッケージは捨ててしまったし、置くところが要るな。紙皿出してこようか、あったかな?
「一番搾り」(レギュラー缶)二缶。まあ、足りないけれど良しとしよう。おかげで、早めに帰宅。

c0102003_1733611.jpg

c0102003_1735178.jpg

c0102003_1741223.jpg

c0102003_175358.jpg

[PR]
# by Shashin-Zake | 2007-06-07 17:06 | モノクロ写真 | Comments(2)

地雷を避けて歩く。

火曜日、八時半、久しぶりに中崎町の酒屋立ち呑み「盛進商行」へ。発泡酒ではなく瓶ビールを抜く。続いてカップ酒を一本、アテは鶏肝煮付け。テレビからラジオに切り替わった阪神戦を見たり聞いたりしながら、九時半頃店を出て中津辺りまで歩く。
ここまで来たのならついでだと、人気のない橋伝いに淀川を渡って十三まで歩く。せっかくの十三だから、一杯だけと思って西口の立ち呑み「銀ちゃん」に入る。瓶ビールと鯖の煮付け。ここの鯖は旨いと思う。
チケットが四百円分手元に残った。また行かな……。もったいないし……。と思って行けば行ったでどうせ足りないのだから、またチケットを買う。こうして、ついに逃れなくなる仕組みになっている。一連、千円分、一回で使い切るのが逃げ延びるコツ。
立ち呑み「にしき庵」の前を通る。以前、えらい目にあった。地雷を踏んでしまったのだ。それも二発。

c0102003_19521864.jpg

c0102003_195236100.jpg

c0102003_19525424.jpg

c0102003_19531334.jpg

[PR]
# by Shashin-Zake | 2007-06-06 19:55 | カラー写真 | Comments(2)

月曜日、急に話がまとまって七時頃から同僚と二人で立ち呑みを四軒ハシゴ。一件目はご近所、北新地の「スリール」に初めて入る。二軒目もご近所、駅前第一ビル地下二階、いつも大賑わいの立ち呑み「力」で白波のロックを二杯と串カツいろいろ。安くて旨い。
新梅田食道街へまわって三軒目は「セブンシーズ」へ。ここも大賑わい。一階は満員なので二階の片隅でビールとミートパイ、突き出しのピーナッツ。ミートパイがあることは知らなかった。オーストラリア風だが、長年探し求めているイギリス風ミートパイに半分ほど近づいた。
四軒目は同じ路地にある“たこ焼き立ち呑み”の「潮屋」でビールとたこ焼き。

c0102003_1864723.jpg

c0102003_187395.jpg

c0102003_1872110.jpg

c0102003_1873836.jpg

[PR]
# by Shashin-Zake | 2007-06-05 18:08 | モノクロ写真 | Comments(2)

西九条

日曜日の午後、神戸屋でフランスパンを買う。長くて持ちにくいから半分に切っておくれとお願いして、小さい袋に入れてもらう。パンを食べる習慣もない年寄りが、長いままのパンを持ち歩くとどうも落ち着かない。みんなが見ているようで、気恥ずかしい。自意識過剰な小心者。そうそう、大事な買い物、ファミマで安ワインを買って職場へ。袋を開けるとパンの切り口が斜めに。やるな……。
「肥後の守」でパンを切り削りながらワインを呑む。呑みながら写真の整理。分類、名前付け、連番ふり、コピーして保存……。そのうちに酔ってしまって、仕分けがだんだん不正確になっていく。何度も訂正しながら不要なファイルを消去。SDカードも初期化。
跳ね橋の写真をアップした後、土曜の続き話を書こうと思って西九条で撮った写真の準備。
あれ……? あっ! 無いっ! もしかして違うホルダに? やっぱり無いっ! やってしまった! 捨ててしまった……。
ばったり倒れて、一時間ほど昼寝。というか、ふて寝。
気を取り直して夕方から天満へ。日曜日はこの界隈が一番便利。駅前の「銀座屋」で瓶ビール一本、白波のロックを二杯。スモークタン、焼き鶏二本。千百九十円。

c0102003_18552430.jpg

c0102003_18553875.jpg

c0102003_18555450.jpg

c0102003_18561199.jpg

[PR]
# by Shashin-Zake | 2007-06-04 18:56 | モノクロ写真 | Comments(2)

土曜日、尼崎の五合橋線にある東高洲橋を見に行った。この橋は東堀運河と庄下川を結ぶ高洲運河を跨ぐ橋で、船舶航過のために一日五回、三十分づつ決められた時刻に跳ね上がる。航過船が無ければ上がらない。昭和三十一年に架設されたが、四十一年に架け替えられていて、これが二代目にあたる。
橋の長さは約四十七メートルで、この内の十六メートルが方観音式に跳ね上がるので、分類的には可動橋の中でも跳開橋ということになる。一週間に二回ほどしか上がらないという話しもあって、上がったところを見た人は少なく、写真が撮れたら宝物かも知れない。
私も三度出掛けているが、毎度引き下がってきた。もう諦める。橋の上は大型車両の通行でたえず振動している。バスで行くと楽なのだが、便が悪く歩いた方が早い。結構遠いがもう慣れた。
帰りは阪神西大阪線に乗って西九条へ。咽が渇いていたので脇目も振らずJR高架下の立ち呑み「吉(よし)」に飛び込んで瓶ビール二本と焼き茄子。
西九条、阪神の延伸線工事も進んでいるが、どでかい高架橋の出現でえらいことになっている。

c0102003_13504648.jpg

c0102003_1351575.jpg

c0102003_13512429.jpg

c0102003_13514352.jpg

[PR]
# by Shashin-Zake | 2007-06-03 13:54 | モノクロ写真 | Comments(2)

なぜか、方違え。

仕事帰りに床屋さんに飛び込んで散髪。子供みたいになってしまった。まあそれはいいとして、首筋が寒い。酒でも呑んで暖まらないと……。昨夜は、天神橋筋商店街を南下して、扇町経由で梅田まで歩く。かなりの遠回り。
そうだ、また、アサヒ黒生の小瓶を呑んだ。大瓶もあるんやろか。

c0102003_17333124.jpg

c0102003_17334617.jpg

c0102003_1734383.jpg

c0102003_17342053.jpg

c0102003_17343785.jpg

[PR]
# by Shashin-Zake | 2007-01-16 17:35 | モノクロ写真 | Comments(0)

今年も、後一日。

みなさん、有り難うございました。よいお年をお迎えください。



c0102003_1805597.jpg

[PR]
# by Shashin-Zake | 2006-12-30 18:02 | その他 | Comments(8)

湊川公園で、息抜き。

先週の水曜日、仕事で神戸の春日野道へ。予定より早く片づいたので、少し時間もある。足を伸ばして新開地方面へ向かう。坂道になっている商店街を上り詰めたところにある、コンクリートの公園。しばし、鳩と遊ぶ。
この公園に向かい合うようにして、いい風情の立ち呑みがある。神戸の名店であって、集う呑み人は多い。この日は大阪に戻らなければならなかったので、呑むわけにもいかず、まだ明るいうちの外観だけを頂いて帰った。
何度か訪れているが、前回訪れたのはこの夏。瓶ビールを抜いてもらって、さて何にしようか……。並んだバットの一番左、肉を煮いたような一品が、とても旨そうに見えた。
「それ、ください」
「これ? クジラです。硬いですよ」
「え? いいですよ」
懐かしいな、クジラだ。子供の頃、肉と言えばクジラだった。魚屋で買ってくる。肉というものは硬いものであって、 もっぱら食べ慣れているからご心配なく……。
ところが、……うわっ、硬っ! 噛んでも噛んでも噛み切れない。二切れ目、硬っ! ビールそっちのけで噛み続ける。クジラを噛みに来たのではない。ビールを呑みたくて来たのだから、ビールも呑まないと……。順番待ちのクジラが、まだまだあるぞ。噛んでは呑み、噛んでは呑み。一本呑んでしまっても、クジラは相変わらず順番待ち……。
美味しいのだけれど、このまま噛み続けると、大阪に戻れなくなるかも知れない……。
「ごちそうさん。クジラ、残してしもた。すんまへん」
「は〜い。おおきに〜」
硬いですよと念を押され、承知の上での話なのだからこっちの負け。次回は燗酒で、ゆっくり暖まって帰ろうと思う。

c0102003_18284984.jpg

c0102003_18291392.jpg

c0102003_18293258.jpg

c0102003_18295950.jpg

c0102003_18301764.jpg

[PR]
# by Shashin-Zake | 2006-11-16 18:30 | モノクロ写真 | Comments(4)