タグ:その他 ( 44 ) タグの人気記事

昨日の続き

小倉でもう一軒と思っていたけれど、暑いし、疲れたし、構内のお土産売り場を廻って時間をつぶす。涼しいからね。
易きに流れるようになったら、もうおしまいかな?



c0102003_8381883.jpg



c0102003_8383071.jpg





◎北九州市小倉北区/JR小倉駅
[PR]
by Shashin-Zake | 2016-07-19 12:44 | カラー写真 | Comments(0)

七月十六日、土曜日。仏事のため日帰りで福岡まで。雨が降るという話だったけれど、降らずにすんだのはいいものの、蒸し暑くて、読経の間にも汗が噴き出してきて大変。
小倉駅へ向かう前に、折尾駅前のお酒屋『宮原酒店』で角打ち。隣のおじさんがじわ〜っと話しかけてきたけれど、かなり回っているようで、なにを言っているのかさっぱり解らず。お百度参りのように何度も繰り返される話に生返事を繰り返しながら、瓶ビールを一本と清酒をコップで二杯。つまみは卵豆腐。
酒はひとりで、だんまりむっつりと呑むに限る。旅の途中なのでまあいいけどね。
折尾駅前の路地道は基本的に昔のままだけれど、周りの建物は根こそぎ引き剥がされていて、様変わりが激しい。去年もここで呑んだけれど、この一年での変わりようにも驚いた。



c0102003_9534824.jpg



c0102003_95413.jpg



c0102003_9541429.jpg



c0102003_9542792.jpg



c0102003_9543999.jpg



c0102003_9545488.jpg



c0102003_9551043.jpg





◎北九州市八幡西区/JR折尾駅付近
[PR]
by Shashin-Zake | 2016-07-18 09:56 | カラー写真 | Comments(0)

一皮むけてきました

はじめに言っておきますが、写真が十一枚、ダラダラと続くだけです。一皮むけるまでに時間がかかった証拠です。



c0102003_12263273.jpg



c0102003_1226477.jpg



c0102003_1227060.jpg



c0102003_12271233.jpg



c0102003_12272951.jpg



c0102003_12274518.jpg



c0102003_1228212.jpg



c0102003_12284938.jpg



c0102003_1229468.jpg



c0102003_12291739.jpg



c0102003_12293124.jpg



偶然にもというか、奇跡的にというか、お伊勢参りの白いワンちゃんと出会いました。

参考:仁科邦男『犬の伊勢参り』(平凡社新書 2013年)


◎三重県伊勢市/伊勢神宮
[PR]
by Shashin-Zake | 2016-05-03 12:32 | カラー写真 | Comments(0)

俺に話しかけるな

土曜日は神戸・南京町の『赤松酒店』で昼酒。その後、待ち合わせて『金時食堂』で昼酒二次会。
日曜日も『赤松酒店』で昼酒。めんどうくさいおっさんが隣にやって来て、面白くもない大言壮語と武勇伝。お寂しい気持ちは解るが迷惑だ。一人静かに呑めないのか? 黙って呑め!早々に切り上げた。しゃべりまくる男は信用できない。



c0102003_18135898.jpg





[PR]
by Shashin-Zake | 2015-02-15 18:15 | カラー写真 | Comments(2)

土曜日。父親の回忌法要のために帰省。香の香りが沁みついたまま夕方から小倉。どうしても行ってみたい酒屋があって、駅の北側、紫川右岸河口付近。暗い中を探し歩いたけれど見つからず。かって知ったる街とは言え、この辺りには今まで用事がなかったので不案内。
諦めて南へ高架をくぐり、魚町辺り。立ち呑み『かどまん』で燗酒をコップ一杯。つまみはおでん。ずいぶん昔からある立ち呑み専門店。店の中は大阪・中崎町の『盛進商行』に似た感じだ。好きなタイプだ。店の角の畳一畳ほどをタバコ屋に貸している。タバコ屋は「南澤タバコ店」という屋号。
酒屋は店じまいが早い。時間がない。紺屋町まで歩いて『平尾酒店』で角打ち。旦過(たんが)市場の東の方。燗酒をコップ二杯。つまみはゴボウの揚げ菓子。北九州のうどんには欠かせない「ゴボウ天」をかりかりに干し上げたようなもの。短冊切りにしたゴボウだ。
日曜日。昼の新幹線までに立ち呑みをと思い、早めに出てきた。三萩野に日曜日でも朝の九時から開いている角打ちがあるというので行ってみたけれど閉まっていた。旦過市場の南の方。よくあることだ。なので、二軒。まずは再び立ち呑み『かどまん』で燗酒をコップ二杯。つまみはおでん。お店の中には大きな木棚があって、焼酎、清酒がずらっと並んでいて、外から見ると酒屋のようだが酒屋ではない。したがって角打ちではない。酒屋と間違って酒を買いにくる方もいるようだ。
「ビール、ワンケースくれんかっ!」という男がやって来たので「うちは酒屋やないき、一本五百円になるっちゃが。酒屋に行った方がよかとやないと?」と応えると「それでよかっ!」と言って買って帰った豪傑もいたそうだ。看板酒は埼玉の「宮正宗」。
歩いているうちに雨が降ってきたので近くの立ち呑み『ていしゃば』で雨宿り。瓶ビールを一本。つまみは漬け物。雨はやみそうになく、むしろ激しくなってきたので小倉駅に駆け込んで暇つぶしだ。
そういえば駅の中に立ち呑みのできるところがあると聞いていたので探した。その居酒屋の半分ほどが立ち呑みのスペースになっている。十一時から営業しているというのはありがたいが、一人客は立ち呑みカウンターに立ってはならぬと言う。反対側の小さなテーブル席に座れというのだ。一人客は夕方からならカウンターに立てるという。はじめに「何人だ?」と聞かれたのはそういうことだったのか。とてもファンタスティックなシステムなので興味は尽きないが、訳が分からない。黙って出てきた。



c0102003_1274120.jpg



c0102003_1275699.jpg



c0102003_12737100.jpg



c0102003_1283226.jpg



◎北九州市小倉北区/JR小倉駅付近
[PR]
by shashin-zake | 2014-12-01 13:07 | カラー写真 | Comments(2)

十三日、日曜日の昼酒は、神戸・南京町のお酒屋『赤松酒店』だった。「キクマサ」の燗を二合と瓶ビールを一本。つまみはカレイの煮付け。
大丸神戸店で一升瓶入りの清酒を買って帰った。いつもながら重いんですな、これが。瓶だけで約九百七十グラム。中身が入っていると約二・八キロ。中身の重さの一・五倍ほどになる。
とはいえ、一升瓶の首を掴んでトク・トク・トク・トクッと器に注ぎ込むときの喜びは酒呑みのだけのもの。と、思っていたらもう一人いた。立ち呑み酒屋の店主だ。このヤロメが!
ところで、一升瓶専用のお買い物袋はデパートによっていろいろで、大丸は大丸デザインの細長いポリ袋を二枚重ねにする。阪急は白くて分厚い丈夫なビニル袋で、持ち手が別あつらえで立派。阪神は丈夫なクラフト紙に小さなイラストをちりばめた、なかなかかわいらしい袋で、もちろん持ち手もクラフト紐。SOGOは真っ白な紙袋で持ち手はポリ紐。化粧箱入りの一升瓶も入るように少し大きめだ。
大丸のそれは実に重宝で、白菜の判切りがピッタリ入るし、ホウレン草や小松菜なら二〜三束、長ネギの二つ切りなんかを放り込んで冷蔵庫へ入れておくのにちょうどいい。なので、いっぱい溜め込んであるのだ。
友人のN子ちゃんなどはもっとすごくて、スーパーの入り口に置いてある雨傘入れの細長いポリ袋を、ゴボウを入れるのに使うんだとか。どうですか、奥様もいかがです?



c0102003_152113.jpg





[PR]
by shashin-zake | 2014-04-15 15:03 | カラー写真 | Comments(0)

奥の深〜い角打ち

土曜日の昼酒は南京町のお酒屋『赤松酒店』で「キクマサ」の燗を二合。つまみは塩鮭。雨に降られた。
日曜日の昼酒もまたまた『赤松酒店』で。「キクマサ」の燗を二合と瓶ビールを一本。つまみは高野豆腐。
大箱なうえに、いつも同じように茶色いおじいちゃんばっかり。まあ、みなさん大先輩ばっかりなので、隅っこでこっそり呑んでいるのです。ブヒッ。


c0102003_19305917.jpg


c0102003_1931548.jpg


c0102003_19311796.jpg



◎阪神電車
[PR]
by shashin-zake | 2014-02-16 19:32 | カラー写真 | Comments(0)

新年会

火曜日は建国記念日。この日は「神戸角打ち学会」の新年会でもある。なんで今頃なんでしょうか? それはね。え〜っとね。話をすると長くなる。
神戸市東灘区、JR住吉駅近くの立ち呑みの名店『さかなでいっぱい プラス』で、真っ昼間の午後一時からの開催。いやあ、楽しかったですね。酔っぱらった。
二軒目はすぐ近く、串カツ立ち呑み『ぱねぱね』で仕切り直し。ここでもワイワイガヤガヤと、楽しくお酒を呑んだ。みなさまお疲れさま。


c0102003_17115760.jpg


c0102003_17121462.jpg


c0102003_17131370.jpg


c0102003_1714067.jpg


c0102003_17142585.jpg


次、行くぞお〜! 行くんだあ〜!
c0102003_17145043.jpg


到着! 明るいけど、まだまだ呑むぞお〜!
c0102003_17151124.jpg


c0102003_17152491.jpg


c0102003_17155036.jpg



◎神戸市東灘区/住吉本町2『さかなでいっぱい プラス』、住吉宮町4『ぱねぱね』
[PR]
by shashin-zake | 2014-02-13 17:17 | カラー写真 | Comments(2)

大した話じゃないんです

月曜日は神戸・元町の居酒屋で職場の忘年会でした。これは一回目だそうです。この話はこれでお終い。
ラジオを買ったんですよ。携帯ラジオなんです。タバコの箱くらいの小さいラジオですね。十年以上前に買った携帯ラジオをずっと使ってたんですが、壊れてしまったんです。音が出なくなったとかじゃなく、その反対で、音が出過ぎるんです。
スイッチを入れると、いきなり最大音量で唸りだし、いくらダイヤルをいじくってもコントロールができません。スピーカーから音を出すと、破れ声が響き渡るし、イヤホンを耳に突っ込むと意識を失いそうになります。仕方がないので、イヤホンの先を指でつまんで、まるで拝んででもいるかのように、じっと睨みつけながら数日のあいだ聞いていましたが、不便でなりません。
そこで、お昼休みに梅田のヨドバシを覗いて新しいラジオを買ってきたんですよ。四千七百円くらいしましたが、たまったポイントを使ったので千九百円くらいで買えました。このラジが実によくできたラジオでしてね、まず、音がいい。雑音がほとんど入らないし、聞きにくいMBSラジオもよく聞こえるんです。“ラジオなんて”と思っていましたが“ラジオも”ずいぶん性能が良くなっているんですね。デザインはちょっとプラスチッキーですが、まあ、こんなものでしょう。大好きなSONYですし。
最近のラジオはテレビの音声放送が受信できなくなってしまったんですね。デジタル放送になったのであたりまえの話ですが、驚きました。ワンセグ放送の音声を受信できるラジオが一機種だけあるようですね。SONYです。
写真の右側が買ってきたラジオなんですよ。ステレオなので両耳に突っ込むイヤホンが付いていましたが、邪魔くさいのでステレオ・モノラル変換プラグと、モノラルイヤホンもついでに買ってきました。最近のイヤホンは変な形をしてますね。私の耳にはよく合っています。変な耳ですからね。
左がやかましすぎる古いラジオ。聞こえなくなった訳ではないので蹴り捨てる訳にもいかず、悩みの種なんです。高かったしね。当時でも一万円くらいしたと思います。


c0102003_17303012.jpg




[PR]
by shashin-zake | 2012-12-04 17:31 | カラー写真 | Comments(4)

久しぶりに灯油の臭い

木曜日。ウヰスキーを呑みに中崎町の『盛進商行(しぇーしんしょーこー)』へ。店長のSさん一人。
「寒いだろ? ストーブつけようと思ったんだけどさあ、灯油がねえんだ。電話して頼んどいたんだけど、まだ来ねえんだよ。しょうがねえなあ、ったく。タンクん中に少し残ってるようだから火いつけてみようか。ちょっと待っててくれ」
ということでストーブ解禁。
一時間半くらい世間話をしながら「角」の一合瓶を一本とカップ酒の燗を一本。灯油はとうとう来なかったし、ほな、さいなら。




c0102003_1742639.jpg




[PR]
by shashin-zake | 2012-11-16 17:05 | カラー写真 | Comments(4)