タグ:ピクニック ( 70 ) タグの人気記事

土曜日は雨。日曜日も天気がイマイチだと思っていたら急に晴れてきた。ひょっとしたらと思っていたら、さっそく友人のN子ちゃんからお誘いがあって、ピクニックへ出発!
目的地は西宮浜の南の端にある『海辺の道公園』だ。ヨットハーバーのあるところ。ヨットを眺めながら冷たいビールが呑みたいのだ。
芝生が乾いていたらラグを敷いてちゃぶ台で。まだ湿っていたら立ち呑みでと、二股かけて準備は完了。阪神電車に乗って西宮へ。エビスタで食べ物とお酒を買って、南側のバス停から「マリナパーク」行きのバスに乗って八分。「マリナパーク南」で降りるのだ。

    ◎ ◎ ◎

公園は「新西宮ヨットハーバー」の隣。というか、一体となっていて、目の前はヨットがいっぱい。きれいですな。


c0102003_17391723.jpg


いい芝生が育っていて気持ちがいいですな。木陰も申し分ないし、ピクニックには最適。さて、どこがいいですかね。右側の大きな木の下なんかがよさそう。


c0102003_17393399.jpg


大きな木の下からヨットハーバーを眺めた様子。いいですな。まだ地べたは少し湿っているようなので、今回も立ち呑みでピクニックだ。


c0102003_17394215.jpg


木の幹に立ち呑み台をくっつけて、さっそく始めましょうかね。こんな感じ。ラベルがきれいな瓶ビールたちは明治屋で買っておいたもので、イギリスの地ビール。真ん中の赤いご飯はジャンバラヤ。妙に旨くてビールに合うのだ。他には唐揚げとか春巻きとか、ビールのアテですな。N子ちゃん、盛りつけ上手だね。ご苦労様。
ワンちゃん連れのご家族が多いのだけど、ビールを呑んでいたら突然、スコッチテリア君がよってきてアタシの顔を睨みつけて唸るは、吠えるは。いったい何なんだ。死んだ親父の顔を思い出したじゃないか。怒っているのか? それとも小言なのか? いったいアタシのどこがダメだと言うんだ! 全部なのか? このやろめ! あっちへ行け!


c0102003_1740148.jpg


立ち呑み台から左の方を見たところ。後ろ側はすぐに民家が建ち並ぶ。絶えず咳き込んでいるおっさんがいるみたいで、よく聞こえてくるのだ。大丈夫か。


c0102003_17403336.jpg


バス停へ向かう帰り道。この煉瓦道の先にバス停があるのだ。便利だね。帰りは道路を渡った『西宮市貝類館』の前から乗るのだ。午前と午後ではバスの運行順路が違うみたい。はっきりしたことはわからないのだ。


c0102003_174058100.jpg


ずいぶん前に仕事の関係でこのヨットハーバーに来たことがあるけど、公園はずいぶんきれいに整備されていて驚いた。ここもリピート間違いないな。阪神間にはまだまだ素晴らしい公園がたくさんありそうだ。探すぞお! だれかおせーて。




◎西宮市/西宮浜「マリナパーク『海辺の道公園』」
[PR]
by shashin-zake | 2012-06-18 17:43 | カラー写真 | Comments(4)

晴れたり曇ったりの日曜日、友人のN子ちゃんと、またまたピクニックに行ってきた。ちゃぶ台フェチのN子ちゃんが新しいちゃぶ台を手に入れたのだ。普通のちゃぶ台なんだけど、足を継ぎ足すとちょうどいい高さの立ち呑み台に変身するのだ。
たぶん、もしかして、これがあれば、どこででも立ち呑みが出来るんじゃないのか? さあ、どこへ行こうかな。そうだ、海の見える『ポーアイしおさい公園』へ行こう!

    ◎ ◎ ◎

何度か来ている公園だけど、今回は芝生の上にラグを敷いてペタンと座りこむのではなく、それはそれでいいのだけど、立って呑むのには持ってこいの場所があるので、そこでピクニックなのだ。
おっ、デートですかね。いい感じ。


c0102003_17413117.jpg


この二人の後ろに、海を見渡せるウッドデッキがあって、なかなかよろしい。さらにこの後ろ側は神戸学院大学のキャンパスになっている。
ウッドデッキは数カ所にあって、ここはいちばん大きくて広い。もったいないので、もっと小ちゃいデッキでピクニックしましょかね。


c0102003_17415354.jpg


で、先にイメージだけでも。こんな感じですな。よかろう? 客船のデッキで立ち呑みしているみたいな。


c0102003_17421464.jpg


ところでN子ちゃんが手に入れた立ち呑み台はこういうものだ。BEAMSとColemanのコラボ商品。Colemanにも同じような商品があるけど、BEAMSの方が色もいいし、めちゃめちゃカッコいい。よう見つけたね。


c0102003_17423652.jpg


さて、まずは酒のアテをこしらえなければ。現場でこしらえるのは野菜炒めと赤ウインナー炒めなのだ。アツアツが美味しいからね。三品ほどは三宮のデパ地下で買ってきた。お酒もね。
ストーブに火をつけて、N子ちゃん、野菜を炒める。炒める。赤ウインナーも炒める。炒める。いやあ、お料理が上手だねえ。私にはとても出来ない。


c0102003_17425586.jpg


出来ました! 立ち呑みピクニックはこんな感じ。野菜炒め、赤ウインナー炒め、串カツ、煮カレイ、ポテサラ。いちばん安いポテサラを買ってきたんだけど、色味がないね。
お酒は、ビールもどきにカップ酒。「金麦」が旨かった。キンバクって読むのか? 「発砲日本酒 コールド大関」は、とてもじゃないが呑めたものではないので、帰りに中身を捨てたのだ。
海と船を眺めながら三時間ほどの立ち呑みピクニック。最高ですな。


c0102003_17431739.jpg


今回使った火器は火力も強く、火口も大きいガソリンストーブ、MSRのウィスパーライト。最近流行のジェット噴射みたいな火当たりじゃないので使いやすいよ。材料が多い日でも安心なのだ。


c0102003_17433726.jpg


ここはキャンパスのテラス。日曜日なので空席が目立つけど、ここでランチしているシニアカップルもいてはった。適度な日陰があっていいかも。


c0102003_17435887.jpg


公園とキャンパスが繋がっているので、いま居るところがどっちなのか見極めが必要なのだ。気になる時は境界標を追いかけて確かめよう! 
いやあ、立ち呑み台があるとピクニックの幅が広がりそうだな。今さらながらこの公園の素晴らしさを再発見したのだ。今度はどこにしようか。




◎神戸市中央区/港島『ポーアイしおさい公園』
[PR]
by shashin-zake | 2012-06-11 17:48 | カラー写真 | Comments(14)

土曜日はお酒をいっぱい呑んだので、日曜日の朝になっても脳がしびれていて、友人のN子ちゃんとのピクニックの予定をすっかり忘れてしまっていた。
午前十時半頃に電話があって、思い出した。そうか、しやしや、そんな約束してたな。待ち合わせしてたんや。急がな!
「顔洗わなあかんし、十一時はムリかもしれん」
「そんな顔、洗わんでもええ! どこ洗うねん! 洗うとこあるんか! すぐ来い! 電車乗れ!」
ということで、すっ飛んで行きましたな。顔は洗ったけどね。
何も考えてなかったので、とりあえず先々週と同じ元町の『メリケンパーク』で軽〜くピクニック。ビールと食べ物は大丸の地下で。

    ◎ ◎ ◎

こんな感じ。丸い紙皿の上は焼き鳥。グラスを持って出るの忘れた。


c0102003_1793730.jpg


天気がよすぎて暑いくらいだったので、どの木陰も使用中! 冷たいビールが旨かったね。もう少し用意してもよかったかな。


c0102003_1795396.jpg


結局、呑み足らなくて、大丸の向かいにあるビアホールで反省会。反省しきり。生ビールを三杯ずつ呑んで、この日のピクニックはおしまい!




◎神戸市中央区/波止場町(メリケンパーク)
[PR]
by shashin-zake | 2012-05-28 17:10 | カラー写真 | Comments(2)

淡路島でピクニック

「淡路島にめっちゃ広い公園があるらしいねんけど、知っとお? 一回行ってみなあかんな。どない思う? 返事せえ!」と、友人のN子ちゃんから提案があった。
「どないもこないも、そらあ行ってみんとあかんのちゃいます?」ということで、土曜日に淡路島を目指すことになったげな。
目的地は『兵庫県立淡路島公園』。明石海峡大橋を渡ってすぐの、淡路島I.C.に隣接している。調べてみると、とても広大な芝生の広場が確かにあるようだ。しかも「ハイウェイオアシス」という施設には地ビールや海産物をはじめ、地元の産品が豊富にそろっているとのこと。
「よっしゃ! ほなこうしよ。ぜえんぶ現地でそろえよっ! 米だけは持って行っとこな」 

    ◎ ◎ ◎

三宮から高速バスに乗って二駅目、公園に横付けですわ。二十分ほどで到着。駅の名前は「淡路インターチェンジ」。明石海峡大橋を渡るのは初めてですな。昔、淡路島に得意先があって、よう通ったもんですが、その頃、橋はまだ架かってませんでした。須磨からフェリーに乗ってましたな。


c0102003_15501312.jpg


「ハイウェイオアシス」で地ビール、清酒、鯛の一夜干し、ちくわ、玉ねぎ入りの練り天ぷら、玉ねぎの紫蘇漬け、たこ飯の素を買い込んで大きな案内板を見ると、芝生広場はここから一番遠いところにあるげな。
やれやれ、荷物かかえて一・七キロ歩いたところに、やっとありましたよ。
広いですなあ! こんなに広い芝生の広場は見たことがないもんね。ここだけで五万平方メートル。一万五千坪。
向こう側に小さく見える木陰でちゃぶ台を広げましょうかね。時計は十一時半。ちょうどいい時間やね。


c0102003_15504514.jpg


青空ではなかったけれど、なかなかのいい天気ですな。お二家族がすでにピクニックを楽しんでおられます。左の方にもお一家族がおられましたな。いい感じやね。


c0102003_15511146.jpg


ちゃぶ台から見た反対側はこんな感じ。なかなかのもんです。


c0102003_1551377.jpg


さて、「トイレ行って来るから、まず、飯炊け! トイレ、えらい遠そうやな!」とN子ちゃん。「あ、はいっ」ということで、淡路島名物の「たこ飯」を炊き始めましたよ。三合用の「素」を開けて、一合炊きますから、だし汁三分の一に水を加えてと。具は全部放り込みましてと。十五分ほどでホカホカ「たこ飯」のできあがり。
この時期、お米は洗った後、冷蔵庫で二時間i以上吸水させて水気を切り、ビニル袋に入れて保冷剤を抱かせてやれば四、五時間は携行できるし、すぐに炊きあがりますな。絶対に水を忘れたらあきまへんで!
四角い飯盒はご飯一合炊きの名品、トランギア社の「メスティン」。火器はユニフレームの「US-TRAIL」。どこでも手に入るカセットガスボンベが使えて便利至極。


c0102003_15521998.jpg


この日のランチはこんな感じ。鯛の一夜干しも軽く炙って、大皿一枚に春の淡路の味覚がそこそこに。まあ、酒の肴だからね。奥のピンク色のものは淡路玉ねぎの紫蘇漬け。ちょっと洋風の味でしたが、旨かったですよ。
鯛の一夜干し。初めて食べましたんやが、旨いもんやね。一番はじめに消えてなくなりましたな。N子ちゃんの方がよ〜け食べました。六:四の割合。


c0102003_15524696.jpg


清酒「都美人」はもちろんだけど、地ビールも旨かったですねえ。五種類呑みましたが、ここの「ヴァイツェン」は特に旨かった。
でも、「あわぢ」ってどうなんやろ。「あわじ」じゃダメなのかねえ。「ぢ」。地ビールの「地」とあわじの「じ」を掛けたんでしょうかね。


c0102003_15531345.jpg


絵になるように造ったんでしょうが、きれいですな。


c0102003_15533281.jpg


子供はどこでも水遊び。


c0102003_15534552.jpg


文句の付けようがない立派な公園。広すぎて歩くのが大変だけど、外周道路に沿って駐車場が何カ所もあるので、車を使ったピクニックだと便利でしょうなあ。車を使えない、酒呑みのテクテク歩きピクニックとしてはここら辺りが広さの限界ですかな。ビールは地ビールのみの販売。




◎兵庫県淡路市/楠本『兵庫県立淡路島公園』
[PR]
by shashin-zake | 2012-05-20 16:02 | カラー写真 | Comments(2)

なんか寒いですなあ。土曜日の天気もイマイチ。毛布一枚、パンツ一丁はちとつらい。
それでも日曜日はパッといい天気。友人のN子ちゃんと例によってピクニックに行って来た。N子ちゃん、扁桃腺を腫らしているようなので、遠出はせずに近場でラクチン・ランチでと。
新装なった大丸神戸店の地下食品売り場を見物がてら、あれこれ買ってすぐ近くのメリケンパークの芝生を目指す。
なにやら大賑わいですな。人だらけ。フリマもやってるし。ちゃぶ台広げる隙間あるんやろか。

    ◎ ◎ ◎

阪神大震災の岸壁被害をそのまま保存してあるところ。地震、雷、火事、親父。津波も加えないといかんし、他にも怖いものがあるもんね。考えられることは全ておこる。


c0102003_22214517.jpg


今年で三十四回目となる『神戸港カッターレース』が行われていましたな。ようわからんけど、赤いユニホームは神戸市消防局のみなさん。さすがに速い。ていうか、すばやい。頼もしいですな。
N子ちゃん、こういうのが好きだそうで、走り回って応援してましたな。そのくせ、ボートレースには興味がないとか。なるほどね。


c0102003_22212917.jpg


ランチはこんな感じ。天気いいからビールですな。重いからラグもなし。紙皿、プラカップで、帰りは全部ゴミ箱にポイ。ラクチン。お豆さん、旨〜!
新装なった大丸の地下食品売り場は使えますな。東京のお店も多数出店。東京。これからは、ここを起点にすることが増えそうな感じ。それにしても酒売り場がちと貧弱かな。
撤収後はフリマを冷やかしながら。インドのテーブルクロスを一枚、二百五十円で買った。


c0102003_22225517.jpg






◎神戸市中央区/波止場町(メリケンパーク)
[PR]
by shashin-zake | 2012-05-13 22:26 | カラー写真 | Comments(4)

ひよどり台でピクニック

五月三日と四日は普通にお休み。五月五日の子供に日は、友人のN子ちゃんとまたまたピクニック。どこへ行こうかな。せっかくの連休だから、数を打ってみようと、捨て企画を覚悟で一か八かの小勝負。選んだ目的地は神戸市北区にある『ひよどりごえ森林公園』。N子ちゃん風邪気味だし、葛根湯呑んでやって来た。

    ◎ ◎ ◎

三宮の「そごう」と「SJ」でお酒と食べ物を買って、「マルイ」の前から市バスに乗り、一直線に「ひよどり台一丁目」まで約十五分。速え〜!
森林公園は広大で、しかも公園という雰囲気は全くなく、山登りをしているような感じ。一回りして場所を決めるようなヤワなもんじゃない。やっとたどり着いた小さな広場(?)でちゃぶ台を広げることに。ピクニックをするところはここしかないみたい。まあまあ、いい感じか?


c0102003_1944535.jpg


ここ以外に写真を撮るところがないんだな。木立の向こうには神戸市街が見えていた。いい天気なのに、だあれもいない。


c0102003_19435387.jpg


代わり映えしませんな。努力はしたんだけどね。


c0102003_19444811.jpg


まあ、こんな感じ。テーブルとベンチもあるんだけど、陽射しを遮るものがないのでパス。薮のようなところに潜り込んでラグを敷いた。


c0102003_19472461.jpg


で、この日のランチはこんな感じ。めでたいなあ、赤白のワイン。それにビール。
なぜかビフカツ買ってきた。普段食べれないし、出来立てで旨そうだったんだ。他にはパンとかサラダとか見たとおり。「フォレスト」というスモークチーズが旨かったね。ピクニックには欠かせない大事なトイレは数カ所にあるけれど、いわゆるボットン。


c0102003_19474782.jpg


うう〜ん、悪くはないけど、わざわざ三宮からバスに乗って出かけるほどのところではないような。地元の方に任せましょう。帰りは山を南へ下り、長田区側の雲雀ヶ丘三丁目へ出て丸山団地のバス停から市バスに乗ってJR神戸駅まで戻ったとさ。
N子ちゃん、遭難するんじゃないかとびくびくしていたらしい。大丈夫。




◎神戸市長田区〜北区/『ひよどりごえ森林公園』
[PR]
by shashin-zake | 2012-05-06 19:50 | カラー写真 | Comments(2)

四月二十九日も予想どうリのよい天気。前日のような青空というわけではなかったけど申し分なし。少し暑かったね。
さて、友人のN子ちゃんのかけ声で、連日のピクニック。
木陰のいっぱいある、森ヘ行こうといことで西宮市にある『兵庫県立・甲山(かぶとやま)森林公園』へ。阪神西宮駅で降りて、ビール、ワイン、食べ物、氷などを買い込んで、阪神バスにゆられて三十分ほどで到着。まあ、行き方はいろいろありましょうが、この日はこんなルートで。

    ◎ ◎ ◎

甲山には登らん。ピクニックだからね。公園中央に大きな噴水。子供達も楽しそうですな。甲山は写真の右側に見えるんですな。火山だったけど、今は死火山なんだとか。大丈夫か?


c0102003_18234318.jpg


噴水から北の方に道を下ると、なかなかいい感じの木陰があったので、この辺でちゃぶ台を広げましょうかねと。もう少し左の方がいいかな。


c0102003_1824080.jpg


ああ〜、いいですなあ、いいですわ。


c0102003_1825101.jpg


反対側はこんな感じ。まあ、普通やね。


c0102003_18254023.jpg


缶ビール六本とワインを一本、氷が二袋。重い荷物を背負って、登ったり、下ったりで疲れた。たぶんそんなことだろうと思って、皿や茶碗は全部プラスチックにしたんだけど正解ですな。この日、アルミのちゃぶ台は三個を一列に。
そんなプラスチッキーなランチはこんな感じ。缶ビールは全部「サッポロ」。旨いね。ワインはアメリカ。これも旨かった。
N子ちゃんがドライフルーツを持って来ていて「消費期限、とっくに過ぎてんねんけど、なんとかなる?」と、心配そう。食べてみて確かめろということですな。「なんとかなるんちゃう。最初から乾いてるもんやし」ということで食べたけど、美味かった。むしろ消費期限過ぎた頃から、美味さが急に増すんじゃないか? たぶん。


c0102003_18265115.jpg


『神戸市立森林植物園』の規模には敵わないけど、起伏に富んでいて、よく出来たコンパクトな森林公園ですな。ハイキングにはともかく、酒を呑むピクニックには交通の便がイマイチかな。土日祝のバス便は一時間に一本。




◎兵庫県西宮市/甲山町『兵庫県・立甲山森林公園』
[PR]
by shashin-zake | 2012-05-02 18:30 | カラー写真 | Comments(2)

みなさん、ジーダブリューはいかがおすごしでしょうかねえ。ご家族に配慮しまくりで大変だとは思います。
私はと言えば“友人のN子ちゃん”と、いきなりのピクニック突入ですな。ピクニックまっしぐ〜らあ〜!
「どっか、公園さがしといてなあ!」という指示を受けて、Googleの空中写真を引っぱりまわしておりましたが、あれってかなり古い写真なんですな。しかも、秋から冬にかけて撮影されたものが多いような感じ。芝生や森の様子がイマイチ。公園はあちこちにたくさんあるんですが、気持ちよくピクニックが出来るところとなると、なかなか難しいし、やっぱ、交通の便とか買い物の便とか、下見が欠かせませんな。今回は有名なところなので下見はなしで行き当たりばったりでしたが、そこには驚くべき事実があ〜ッ!

    ◎ ◎ ◎

四月二十八日は暑いくらいのいい天気。今回は神戸市垂水区にある『兵庫県立舞子公園』。明石海峡大橋の根元ですな。JR舞子駅で降りたらすぐです。橋の向こう側は淡路島。淡路島は兵庫県の領地ですよ。
地元の子供達でしょうか、気持ち良さそう。まさか大阪から立ち漕ぎでやって来た訳ではないですよね。


c0102003_15354048.jpg


巨大なアンカーレイジ。吊りケーブルを繋ぎ止めて力一杯支える土台ですな。主塔に吊りケーブル架かった頃、仕事で撮影に来たことがあります。中身は怖いくらいにスゴいものでしたな。ちゃぶ台を広げた辺りから眺めた様子。


c0102003_1536210.jpg


ちゃぶ台を広げたところから山側を見るとこんな感じ。気持ちいいですね。わんちゃんも張り切っているのか、姿勢がちがいますな。ピン!


c0102003_15361390.jpg


さてさて、この日のランチはこんな感じ。地ビール一本槍に、料理は中華です。「ビールにする!」といったらN子ちゃん「やったあ!」と大喜びでして、目の色変わってましたな。一番好きなのはビールなんだそうです。知らんかった。
三宮「そごう」の酒売り場で「地ビール特集」をやってたんで買い込んで。食べ物もついでに買い込んでと。重かったですな。
今回は小さくて軽くて四角いアルミのちゃぶ台を四つ並べてみたんですが、いい感じだわ。二人分にしてはちょっと広め。
カンカン照りなのでローストビーフがみるみるうちに乾いてくるし、黒変するし。腐りそうです! やべえ! はよ食べな! 


c0102003_15385457.jpg


地ビール。瓶の形は違うのにキャップは同じ。製瓶工場の規格瓶なのかな? 瓶とキャップアがセットになっていて、紙ラベルだけがオリジナルということか。


c0102003_153918100.jpg


孫文記念館(移情閣)ですな。この手の洋館に興味はないけどお決まりのカットでしょうから一枚。なんか、人着写真みたいだな。


c0102003_15395151.jpg


もう一枚、お約束。


c0102003_15423770.jpg


到着したのは十二時半くらい。芝生の上は運動会のお昼休憩みたいで、お弁当を広げたグループで大賑わい。外国語も飛び交いますな。一時きっかりに「集合!」という放送があって、みなさん、潮が引くようにバスに乗り込んでいく。そういうことなのか。ここはバスツアーの休憩ポイントなんだな。辺りは一瞬がらんとしますが、入れ代わりに、ジワ〜ッと地元のファミリーが遊びにやって来ますな。ジモティー、スゴイ! タイミングをご存知なんだ。
写真は全部一時過ぎてからのもの。行ってみないとわからないことがいろいろあるね。ここでのピクニックは一時過ぎてからがおすすめでんなあ。
「明日は天気ええけど、あさっては天気悪いで! 明日も行こな!」とのこと。




◎神戸市垂水区/東舞子町『兵庫県立舞子公園』
[PR]
by shashin-zake | 2012-04-30 15:43 | カラー写真 | Comments(4)

芦屋でピクニック

さて、謎の“飛翔体”も海の藻くずと消えたことだし、天気もいいしで、友人のN子ちゃんとピクニックに行ってきた。昨日の日曜日、今年最初のピクニック。芦屋浜にある『芦屋市総合公園』。
まずは、JR芦屋駅のDAIMARUでお酒や食べ物を買ってから、おばあちゃんばっかりのバスに乗る。

    ◎ ◎ ◎

着きました。公園入り口の管理棟。すばらしい! なかなかいいデザイン。大建築家、ミース・ファン・デル・ローエの代表作「ファンズワース邸」を彷彿とさせる佇まい。もうこれだけで今年の公園グランプリは決まり。もう充分です。帰りましょか。
何枚か撮ったので、シッポの方の特別付録写真で。


c0102003_17434860.jpg


ゲートを入ったところから芝生が広がっていて、たくさんの桜の木が。花は散りはじめているものの、まだまだお花見を楽しめた。ずっと奥の方まで歩いたところでちゃぶ台を広げようかなと。
右手の方には立派な競技場があって、サッカーの試合が行われていた。左手の方には遊具の広場があって、子供達で大賑わい。


c0102003_17441990.jpg


その先にはビオトープ池。この池のそばでちゃぶ台広げるというのもいいかな。
よく見るとテープが張ってあって、どうやら入ってはいけないような感じだ。よく解らない。


c0102003_17444945.jpg


さて、この日のランチはこんな感じ。アメリカの赤とフランスの白。どちらも九百円くらいだったけれど美味かった。N子ちゃんはもっぱら赤を呑んでいた。
私がパンを切るとどうもうまくいかなくて、木の切りくずみたいになってしまう。モッツァレラチーズもそうだ。缶ビールも四本持っていったけれど、荷物を降ろして、ラグを敷いた後、すぐに呑んでしまった。まずは乾杯ですわ。
小さな男の子が二人、のぞきにきた。しばし子供世界の世間話におつきあい。友達なんだそうで、二人とも可愛かったな。


c0102003_17451243.jpg


この丘の辺りが公園の西の端っこで、登ると運河をはさんだ向こう側に剣菱酒造の蔵が見える。


c0102003_17453128.jpg


丘の上には松林の小道があって、その先には人工の砂浜「潮芦屋ビーチ」が広がる。たくさんの鳥が羽を休めていた。


c0102003_1746725.jpg


これがその砂浜。とても人工的にこしらえたとは思えないほど立派なもの。さすがに水遊びをしている人はいないけれど、夏休みになると賑わうんだろう。
砂浜の手前には有料のバーベキューエリアがあって、煙ボーボー。


c0102003_17462020.jpg


で、付録の管理棟の写真。どこから眺めても美しい。まとめていっぺんに。
N子ちゃんによると黄色い小さな花は「日本たんぽぽ」とのこと。あっ、N子ちゃんが写っちょる。


c0102003_17472193.jpg


いい公園だ! 芦屋市も力が入ってるなあ。「総合公園」というだけあって、いろいろな楽しみ方に合わせてとても使い勝手のいい公園。
どのエリアも本格的で、広大な敷地のためか、それぞれのエリアが干渉せず、お仕着せがましさもなくて気持ちがいい。




◎芦屋市/南浜町・陽光町『芦屋市総合公園』
[PR]
by shashin-zake | 2012-04-16 17:52 | カラー写真 | Comments(4)

妙に暖かかった日曜日。友人の。友人の。友人のN子ちゃんと。N子ちゃんと。ピクニックに出かけた。もうすぐクリスマスだし、クリスマスにはN子ちゃんもいろいろと予定もあるだろうから、マエダオシでクリスマス・ピクニックをやっといた。まだ十一月。倒し過ぎ。

    ◎ ◎ ◎

場所は以前にもピクニックをやった神戸・ポートアイランドの「ポーアイしおさい公園」。ポートライナーの「みなとじま」駅で降りて歩道橋伝いに神戸学院大学のキャンパスを突き抜ける。キャンパスの中を通ってもいいのだ。
『神戸ビエンナーレ2011』の展示作品がまだ置いてある。双眼鏡で見張り中。


c0102003_1711974.jpg


考え込んでいる人。考え事の邪魔にならないように左側の離れたところにちゃぶ台を広げてと。


c0102003_17112984.jpg


この日のランチはこんな感じ。真っ昼間だし、ツリーを背負って来るのもなんだし、ケーキなんか食べたくないし、よく見ればそうなのかなという程度。
「そごう」で買ってきたターキーレッグとグラタンはチャック付きストックバッグに入れ、沸騰したお湯に浸けて温めた。缶ビールを呑みながら待つ。プンパニッケルとブルーチーズは合うな。知らなかった。酒が進む。


c0102003_17115116.jpg


今年のピクニックはこれでお終い。神戸市は公園造りが上手だ。もっと探そう。



◎神戸市中央区/ポーアイしおさい公園
[PR]
by shashin-zake | 2011-11-28 17:17 | カラー写真 | Comments(6)