ぱっとしない連休のお天気だったけど、三日目の月曜日は予想に反してスッキリ晴れた。こんな日はピクニックだ。さっそく友人のN子ちゃんに電話して誘った。
友人のN子ちゃんの「今頃やったら明石公園がええで!」というご意見に従って出発。予定もしてなかったし、準備もしていないので、とりあえず道具だけ持って出かけよう。明石の「魚の棚(うおんたな)」で何か買って、地酒のカップ酒も買って、ひなたぼっこ気分で欄酒というのもいいね。

    ◎ ◎ ◎

到着。明石駅のすぐ北側。明石公園でのピクニックはこれで三度目。紅葉まであとすこしかな。広大できれいな公園だ。


c0102003_17214360.jpg


c0102003_17215882.jpg


c0102003_1722583.jpg


駅中のスーパーに明石の銘酒、江井ケ嶋酒造の『神鷹(かみたか)』コーナーがあったので『神鷹サケカップ』(カップ酒)を三本仕入れた。他の店もいろいろ覗いてみて思ったのだけど、「明石ではカップ酒がめちゃめちゃ少ない」ね。さあ、燗をつけよ! 水は持っていったペットボトル(二リットル)に売店の水道からいただいた。


c0102003_17233554.jpg


c0102003_1726102.jpg


さて、この日のランチはこんな感じ。「魚の棚」で買った天ぷらは、イイダコ、キス、ふぐ。それに、おまけでいただいた海老の湯葉巻き。幅広肉厚の太刀魚塩焼。
枝豆は友人のN子ちゃんが持ってきてくれた大きな枝豆。毎年どっかから送ってくるんだそうだ。普通の枝豆の二倍くらいはありそうだ。美味しかった。小鯵の南蛮漬け。鶏肝煮付け。お浸し。この三つは駅中のスーパーで買った。


c0102003_17262935.jpg


c0102003_17264054.jpg


さあ、きれいに片付けて、そろそろ帰ろう。冷めたお湯はトイレに流す。


c0102003_17272715.jpg


c0102003_17281735.jpg


c0102003_17274712.jpg


遠くまで行くような気がするけど、駅のすぐ北側なので便利。電車に乗るだけと言った感じだ。多くの家族連れで賑わっていた。




◎明石市/明石公園『明石公園』
[PR]
by shashin-zake | 2014-11-04 17:37 | カラー写真 | Comments(0)

やれやれ

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
風邪を引いてぶっ倒れておりましたが、なんとか持ち直しまして、今や、憎まれ口も叩けるようになりました。


c0102003_20162319.jpg



◎兵庫県明石市/山陽電鉄・山陽明石駅
[PR]
by shashin-zake | 2013-01-06 20:19 | モノクロ写真 | Comments(0)

土曜日。いい天気だったので、またまた友人のN子ちゃんとピクニックに行ってきた。そろそろ寒くなってきて、ビールもがぶがぶ呑めないしねえということになり、それなら美味しい清酒と和な感じのつまみで秋の公園を楽しもうということになった。
そうだ、明石の「魚の棚(うおんたな)」で新鮮な魚を買って、『明石公園』で煮魚にしよう! 「たなか酒店」でお酒も買って行こう! 決まり! 魚の煮汁だけをあらかじめ準備して、出発!
この日は祝日ということもあって、お昼前の「魚の棚」も少し元気がないかな。でも、なかなかいい魚が見つかって、ルンルン。

    ◎ ◎ ◎

前回もこの辺りでちゃぶ台広げたんだと思う。代わり映えのしない景色だけど、とりあえず。
斜めになったところばかりなので、ちゃぶ台の水平出しに苦労したんだ。穴を掘る訳にもいかないので石ころとか木屑を用いてなんとか水平をとった。N子ちゃんがね。


c0102003_1719528.jpg


お天気は申し分ないけど、ときどき強い風が吹く。赤く色づいた葉っぱが飛んできますな。


c0102003_17201384.jpg


ここは公園のいちばん奥の方にあたるところ。木陰もたくさんあって申し分なし。


c0102003_1720477.jpg


さて、まずは煮魚だ。カワハギとメバル。「刺身でいける!」というピチピチの二匹。
煮汁を煮立てて放り込んだのはいいけど、ひとつだけ誤算があった。カワハギがあまりに大きくて、二十四センチのフライパンからはみ出してしまう。
メバルは煮汁に入れたとたんに「へ」の字に反り返ってしまう。すげえ! 落としぶたなんか出番なし。
悲鳴を上げながら煮汁を回しかけ続けたN子ちゃん。がんばった。


c0102003_17211358.jpg


そうやって完成した、この日の煮魚ランチはこんな感じ。漬け物と練り物も「魚の棚」で一緒に買ってきたもの。
お酒は明石の銘酒『来楽(らいらく)』の純米吟醸と、同じ明石の銘酒『神鷹(かみたか)』の原酒。それに新潟の銘酒『八海山』の蔵が造った『八海山 泉ビール』を二本。このビールは初めて見たな。ポーターだ。
煮魚、美味かった! カワハギの肝もでかくて濃厚。酒がすすむ、すすむ。その辺のスーパーで眠り込んでいる魚とは大違いだ。


c0102003_17213330.jpg


ところで「桜玉子」って知ってますか? 神戸あたりでは弁当のおかずとして定番らしいけど、初めて見たな。桜と言われれば桜だし、梅と言われれば梅の様でもある。平らに二つに切るとウズラの茹で玉子が現れる。なるほどね。


c0102003_1721591.jpg


今回使った火器はMSRのウィスパーライト。火力が強くて、煮魚向き(?) 残った煮汁は持ち帰って処分。


c0102003_17223883.jpg


酔っぱらっていて、ラグをたたむのに難儀したんだけど、忘れ物もなく、ゴミも残さず、さようなら。ありがとね。


c0102003_1723328.jpg






◎明石市/『明石公園』
[PR]
by shashin-zake | 2012-11-05 17:25 | カラー写真 | Comments(6)

またまた、ピクニック

先週の金曜日は神戸・湊川神社近くの酒屋立ち呑み『神戸かくうち』で一杯。『Kobe Standing Bar』の慕撫さん、『神戸立ち呑み学会』会長さんとバッタリ酒。
翌土曜日は軽い二日酔いながら、須磨区中島町の酒屋立ち呑み『北酒店』で昼酒。瓶ビール一本と姫路の銘酒『金壷』の上撰をコップで一杯。アテはピスタチオ。なかなかの渋さに感激。
日曜日のお昼は友人のN子ちゃんと『明石公園』で、タコ・ピクニック。明石の“魚の棚(うおんたな)”でアテと地酒、地ビールなどを買い込んで公園の奥の方までトコトコ歩いた。ここへ来るのは二度目。

    ◎ ◎ ◎

新緑の明石公園は素晴らしい! 明石城趾とはいえ、これだけの豊かな緑地が街の真ん中にあるというところが、何とも羨ましいですな。あちらこちらでファミリーピクニックが満開でした。さっそく、グランプリですわ。

c0102003_17323954.jpg

c0102003_17332786.jpg

c0102003_1733451.jpg

ピクニック開始。右側のお皿は穴子の天ぷら、子ダコの天ぷら、タコの足の天ぷら、タコ入りちくわ、う巻き。左のお皿はお惣菜パックを一皿に盛り変えたもんです。得意技の“幕の内くずし”ですな。
お酒は明石の銘酒『神鷹』と明石の地ビール『明石たこビール』と『明石麦酒 悠久の刻』、それに『ギネス』ですな。銘酒『神鷹』はほれぼれするほど旨かったけれど、地ビールは普通でしたな。ところで「たこ」と「タコ」はどう使い分けるんですかね。

c0102003_17342214.jpg

c0102003_17352290.jpg

c0102003_17354114.jpg


明石は遠いなあと思っていたけれど、JR三宮から十五分でこんな風景を楽しめるのなら、もっと利用すべし! ですな。で、明石の立ち呑みに寄って帰るのを忘れてました! 今、気がついた!


◎明石市/明石公園
[PR]
by shashin-zake | 2011-05-16 17:43 | カラー写真 | Comments(0)