久々の十五万トン越え

金曜日。夕方、ポートターミナルに入っている巨大客船「QUANTAM of THE SEAS」を見物。その後、三宮駅北側の『スタンドGONTa 2』で生ビールを三杯。

土曜日は南京町の『赤松酒店』で昼酒。瓶ビールとキクマサを二合。



c0102003_15405027.jpg




c0102003_15405737.jpg




c0102003_15410260.jpg




c0102003_15410587.jpg




c0102003_15410817.jpg




◎神戸市中央区/ポートターミナル






[PR]
by Shashin-Zake | 2016-08-28 15:58 | Comments(0)

天ぷら目指して

水曜日。阪神尼崎の酒屋『下山酒店』で角打ち。天ぷらの季節が終わって、大きな天ぷら箱の代わりに大きなおでん鍋。大厚揚げ、まっ四角なこんにゃく、牛串と呼んだ方がいいようなスジをアテに燗酒をコップで二杯。若奥様、またね。
帰り道、駅前の酒屋『吉田屋』でコツンと角打ち。赤ウインナーをアテに瓶ビールを一本。赤ウインナーの数が多過ぎてビックる。サラダまで付いてるし。


c0102003_1735548.jpg


c0102003_17351928.jpg


c0102003_1735302.jpg



◎神戸市中央区/波止場町(中突堤旅客ターミナル)
[PR]
by shashin-zake | 2011-10-27 17:38 | カラー写真 | Comments(2)

計画性がないんです

月曜日、仕事始め。新年は五日からというお酒屋さんも多く、どこへ寄ろうか迷うところ。中崎町の酒屋立ち呑み『盛進商行』もその例に漏れず、新年のご挨拶はおあずけ。
そうだ、塚本行こう。駅前の酒屋立ち呑み『秋田酒店』なら開いているはずだと勝手に決め込んで、大阪から一駅だけ電車に乗る。歩いてもいいのだけれど、淀川を渡るのはこの時期ちょっとしんどい。開いているのか閉まっているのか、降りたホームから見えるのですぐに分かるのだ。やっている。
さっそく「浪速正宗」の燗を一杯とビールの小瓶を一本。アテはおでんを二品だけ。この後、元町の酒屋立ち呑み『おおみや』にも寄ってみようと思っていたのでこのくらいにしておいたのだけれど、あいにく『おおみや』は閉まっていてガックリ。モトコー辺りを歩いてみると、立ち呑み『伊琥香』は開いていたけれど、立ち呑み『ARIGATOU』は閉まっていた。まあいいか、早く家へ帰れということだろう。おとなしく風呂に入って呑み直し。

c0102003_17255674.jpg

c0102003_17261313.jpg

c0102003_17262944.jpg

c0102003_17264442.jpg

c0102003_17265942.jpg

◎神戸市長田区/長田港
[PR]
by Shashin-Zake | 2010-01-05 17:28 | カラー写真 | Comments(4)

やれやれ……

年立ち返りまして、誠にめでとう存じます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

新年に当たり、これからは、なるべく間を空けずに更新したいと決心した次第でございます。

“ 写真忘るべからず ”

さて、正月三日、日曜日。お昼を過ぎてから長田神社にお詣りをする。その後、新開地辺りで一杯遣ろうと思って歩いてみたけれど、お目当ての立ち呑みは三軒ともお休み。『赤ひげ』だけは営業中だったけれど満員なのであきらめ、さらに湊川神社まで足を伸ばして参拝。元町の『赤松酒店』ならひょっとして呑めるかと思い、南京町まで歩いたけれど、ここもお休み。ならば三宮の『おーえす』しかないか。実は元旦に友人のN子ちゃんを誘って生田神社へ詣でた帰りにここへ寄って一杯遣ったばかりなので、開いているのはわかっていた。
さっそく燗酒をコップ二杯と串カツを三本、それにどて焼き。一息ついたところで、こっから先には用がない。線路伝いに新長田まで折り返すことにしたけれど、行きはよいよい帰りはなんとかで、結構つらい道のり。
気力で新長田までたどり着き、海側に曲がって長田漁港まで出て、駒ヶ林蛭子神社で柏手を打ち、港で写真を撮った。海は風もなく凪いでいて、人の気配もない。傾きかけたお日さんだけが、ただ一人むだ光りしていて、寂しさ大盛りの汁だく風情。ああ、哀愁の長田漁港だったねえ。

c0102003_17593533.jpg

c0102003_17594950.jpg

c0102003_180446.jpg

c0102003_1801971.jpg

c0102003_1803592.jpg

◎神戸市長田区/長田港
[PR]
by Shashin-Zake | 2010-01-04 18:03 | カラー写真 | Comments(5)

港で

土曜日、仕事で同僚と大阪港へ。午後三時頃に終了したので真っ直ぐに港商店街の立ち呑みへ向かう。残念ながらいつもの酒屋立ち呑み『仲野酒店』は改装工事中でお休み。振り向くと、通り斜め向かいの酒屋立ち呑み『オオサワ』のご主人が「うち、おいで」と声をかけてきたので「行こう、おもうてましたんや」と返して一緒に店内へ。写真名人のご主人と写真の話で瓶ビール、鯖の塩焼き、ポテサラなど。
二軒目はほろ酔い気分で港通りを朝潮橋方面まで歩き、千舟橋で天保山運河を渡って八幡屋商店街の酒屋立ち呑み『辻本酒店』へ。ここでも瓶ビールを呑みながらおでんなど。ほかにもつまんだと思うが、覚えていない。さらに勢いが付いて梅田を目指して歩く。途中、コンビニでお手洗いをお借りした。
三軒目は大阪プールの向かいにある酒屋立ち呑み『炭本酒店』に入って、またまた瓶ビール。アテは全く覚えていない。たぶん、おでんかな。
店を出てさらに歩き始めたところで再びコンビニでお手洗いを……。すっかり暗くなって、ビールを呑みすぎた二人はここいらへんで白旗。行き当たりばったりのバス停から市バスに乗って、居眠りしながら大阪駅へ。到着するなり、お手洗いに走り込んでこの日は解散。

c0102003_1828145.jpg

c0102003_18281814.jpg

c0102003_18283243.jpg

◎大阪市港区/築港
[PR]
by Shashin-Zake | 2008-11-03 18:29 | カラー写真 | Comments(6)

日焼け

月曜日、身の危険を感じるほどの猛烈な暑さの中、友人のN子ちゃんと神戸のメリケンパークでデート。屋台で買った缶ビールの冷え具合が今ひとつ。こんな日の真っ昼間はビールよりも冷たい水の方が百倍くらい旨い。
両腕が真っ赤に日焼けしてしまった夕方、日射しが落ち着いた後の〆はやっぱりビールだと思い、三宮から直行した天満の立ち呑み『銀座屋』で米屋のYちゃんに合った。三ヶ月ぶりだ。あれこれと話を聞きながら、生ビールを三杯とカツオのたたき。もっと呑みたかったけれど、疲れていたので先に帰る。

c0102003_1729174.jpg

c0102003_17294379.jpg

c0102003_17301799.jpg

c0102003_17303958.jpg

c0102003_17312245.jpg

c0102003_17315324.jpg

◎神戸市中央区/波止場町……中突堤(巡視船「せっつ」)
[PR]
by Shashin-Zake | 2008-07-22 17:35 | カラー写真 | Comments(2)

悪くはないけれど……。

月曜日、かなり久しぶりに中崎町の酒屋立ち呑み「盛進商行」でちょい呑み。五人様と四人様のビジネスマングループと、お一人様が私を含めて四人。結構な賑わい。瓶ビールと焼売をお願いして呑んでいると、四人様のグループがお帰りになり、続けて今度は七人様の若いビジネスマングループがご来店。
「七人ですけど、いいですかね……」
もちろん悪くはないけれど、超満員だな。隣で呑んでいたご常連のIさんは引き上げの準備。年寄りは邪魔になりそうなので私も退散することにしてお会計。七百二十円。
広くもない酒屋立ち呑み、呑み方はもちろん、入り方にも行儀というものがあるのではないか。

c0102003_1454168.jpg

c0102003_1455813.jpg

c0102003_146196.jpg

◎神戸市中央区/波止場町(NAKA-BC)
[PR]
by Shashin-Zake | 2008-04-29 14:07 | カラー写真 | Comments(4)

月末の〆は中崎町で。

火曜日、昼間は恐ろしいほど暑いのに夜間は結構涼しい。いつの年も真夏の夜は窓を開け放していても寝苦しいほどに不快なはずなのに、この夏は寒さを感じて途中で目が醒めたりするくらいだ。扇風機さえまだ使わずにすんでいる。どうかしたのか……。
午後八時頃職場を出て新梅田食道街を覗く。「ひょうたんや」を目指したのだけれど生憎と満員。入れないこともないが、ここでなければということでもないので、ぐるりと一巡りして中崎町へ向かう。
いつもながら空いている。瓶ビールを二本とカップ酒一本。それに百円のピーナッツ。最近顔なじみになったお客さんが隣に立っていて、ピーナッツを指さして「小食ですねえ」と一言。何を言いやがるバカ野郎! と腹では思いながら「いやあ、酒を呑みに来ましたんで、酒を呑んでいればそれでいいんです」と言ってやった。馴染みなっても余計なことは絶対に言ってはいけない。酒屋に飯を喰いに来ている訳ではないんだ。気を付けよう、私はいつでもけんか腰で〜す。

c0102003_181079.jpg

c0102003_18102462.jpg

c0102003_18104417.jpg

c0102003_1811255.jpg

[PR]
by Shashin-Zake | 2007-08-01 18:11 | モノクロ写真 | Comments(8)

どて焼き一本八十円。

連日の雨に加えて台風の襲来。呑みに出掛けることも少なく、歩き回ることもままならず、何事をも近場で済ませてしまっていた一週間。火曜日と金曜日は新梅田食道街の「ひょうたんや」で軽く立ち呑み、水曜日は天満駅北本通りの入り口に先月開店したばかりの立ち呑み「赤垣屋」へ。大阪を代表する立ち呑みのチェーン店でもあるし、とりあえず押さえておくという程度。勘定を済ますと「どて焼き一本プレゼント券」を一枚くれた。 他にアイデアは無かったのかと思ってしまう。
やっとの事で晴れ間が戻った日曜日、友人N子ちゃんに誘われて、何やらのお祭りが行われている神戸のメリケンパークまで船を見に行ったのは良いが、午後からは突然打って変わって雨は降るわ雷は鳴るわで、またまた湯鬱になる。夕方、大阪まで戻って天満駅前の「銀座屋」で一人立ち呑み。新潟地方の大地震の様を初めて知って驚く。テレビに見入っていると、いつの間にか隣に米屋のYちゃんが立っていた。瓶ビールを一本、白波のロックを二杯、モヤシ炒めと冷や奴。

c0102003_17305213.jpg

c0102003_17311063.jpg

c0102003_17312945.jpg

c0102003_17315035.jpg

[PR]
by Shashin-Zake | 2007-07-17 17:32 | モノクロ写真 | Comments(0)

日曜日、何の予定もない。最近は朝早くに目が覚めるので、家庭を顧みずに早朝からリュックを背負って出掛けてしまう。用事が無いのに職場へ向かうつもりだが、あまりにも早いので二駅分先まで歩いてる。やっと七時半。駅前のパン屋さんでコーヒーを飲む。そのまま電車に乗って梅田へ。着いたのが八時頃。
そうだ“午前八時の心象採集”でもやってみようと思い、コンデジ握り締めて中崎町辺りをうろうろしてみるが、お天道様が眩しすぎるだけで人の気配もほとんどない。
天満へ向かって歩く。さすがにここまで来ると日曜の朝だというのに人が多い。飯を喰っているわ、買い物をしているわ、掃除機ぶん回したりモップ掛けまくったり。結局、一〜二枚撮っただけで無駄な遠回り。
職場でリュックの掃除。おそらく二年ほど入れっぱなしにしている色んな、しかもどうでもいいようなものがいっぱい出てくる。何かあった時のためにと放り込んでおいた物ばかりだが、この二年間何も起こらなかった。向こう二年間、おそらく何も起こらないだろう。
役に立った物はといえば、筆記用具とメモ帳、タオル、マグライト、それにビクトリノックスのトラベラーと携帯灰皿くらいか。バンドエイドも使ったかな。後はもう要らん。要らん物がどんな物だったか書き上げてもいいが、長くなりそう。
日が暮れかかり、再び天満へ。今度は酒を呑むために「銀座屋」へ向かう。瓶ビール二本、白波のロックを一杯、厚揚げ焼き、酒盗。それでもまだまだ宵の口、後はよしなにと言うことで……。

c0102003_1811466.jpg

c0102003_18112250.jpg

c0102003_18114292.jpg

c0102003_1812789.jpg

[PR]
by Shashin-Zake | 2007-06-18 18:12 | モノクロ写真 | Comments(6)