タグ:阪神間 ( 34 ) タグの人気記事

粽と柏餅でピクニック

五月五日。お天気も申し分ありませんでしたので、友人のN子ちゃんを誘ってピクニックに出かけました。この日の公園は西宮市の『鳴尾浜臨海公園』の芝生広場です。初めてですね。行き方のあらすじは阪神電車の甲子園駅から「リゾ鳴尾浜行き」のシャトルバスで約十五分。公園への入場料金は必要ありません。
甲子園駅前の「イオン」で買い物をしましょう。広大な食品売り場ですな。フロアの真ん中に見たこともないような数のおにぎりの山が二山ありました。野球見物の方が奪うように買っていくのでしょうかね。すごいもんです。
一角に柏餅ののぼりが翻るコーナーがありました。友人のN子ちゃんが言いました。
「これ買うて行かなあかんで!」
「えっ?」
「えっ? やあるか! 今日、何の日や思うてんねん! 何で休んどうか知っとんのか!」
「こ、こ、子供の日……」
「買うとけ!」
「あ、はい……」
ということで、柏餅と粽(ちまき)を籠に。その他にも総菜と飲み物をと。
さて、駅前でシャトルバスを待ちます。バスは一時間に一本から二本。この日は十一時四分発に乗ります。バスは駅前の横断歩道のそばに時間になるとこっそりとやって来て、こっそりと出て行きます。注意しとかんとあきまへん。
さあ、到着しますた。
    
     ◎  ◎  ◎

芝生広場は海側から緩やかな上昇斜面になっていて、どこにいても海がよく見えるようになっています。木立は広場の周囲にしかなくて、広場の真ん中にに座り込むのはちょっときついかな。



c0102003_20313904.jpg



こんな感じで広場の周囲に「営地」が展開しています。最近はこの様に、おにぎりみたいな小屋掛けテントが大流行ですね。どこで買ってくるんでしょうかね?



c0102003_20313514.jpg





c0102003_20312806.jpg



さて、この青いおにぎりテントの隣りにちゃぶ台を広げましょうかね。すみませんね。お酒を呑みますけど、よろしいですかね。怒らんといてくださいね。



c0102003_20313274.jpg



海を眺めがら、いい感じですやん。ちょっと風がつおいです。



c0102003_20312345.jpg



この日のランチはこんな感じ。清酒とビール。おつまみに関しては、訳の分からないものはないと思います。右上の赤いのは紅しょうがの天ぷらです。関西名物ですね。私は歯が悪いので食べませんでしたが、友人のN子ちゃんが全部食べました。串も赤いので怪しんでおりましたが、なんと、赤い色のプラスチック製でした。その下に隠れているのは穴子の天ぷら。
一番手前は鶏照り焼き。筍の土佐煮は友人のN子ちゃんが用意してくれました。美味しかったですね。他にはヒジキと豆煮。
粽と柏餅も酒に合いますね。甘いもんは嫌いなわけではないんです。羊羹で酒も呑みますよ。



c0102003_20312071.jpg





c0102003_20311618.jpg



隣接の海釣り広場も大賑わいですな。ここは入場料が必要です。



c0102003_20311339.jpg





c0102003_20310952.jpg





◎西宮市鳴尾浜/鳴尾浜臨海公園(芝生広場)









[PR]
by Shashin-Zake | 2018-05-08 17:40 | カラー写真 | Comments(0)

やったぜ!

七月三日、日曜日。昼酒はホワイティ梅田の立ち呑み『大御所酒』で瓶ビールと冷やした月桂冠を二合。つまみは焼き茄子など。
バーゲンへ行ってました。二割引で買い物をしました。ブヒヒ。
「半値八掛け二割引き」が当たり前の世界で生きてきましたから、スゲエ嬉しかった。



c0102003_17182457.jpg



c0102003_17183654.jpg



c0102003_17191166.jpg



c0102003_17192392.jpg





◎梅田〜三宮
[PR]
by Shashin-Zake | 2016-07-05 17:21 | カラー写真 | Comments(0)

女子大へ

日曜日。ヴォーリズ建築の名作、神戸女学院岡田山キャンパスの内の現存する十二棟が国の重要文化財に指定されたのを受けて見学会が催されているので二人で行ってきた。
以前、ヴォーリズ建築の足跡をたどって大御八幡を訪れたこともあって、興味深く、大変美しいキャンパスを丁寧な解説付きでおよそ一時間半。とても有意義な時間だった。
帰り道、日曜日でも三時から開いている西宮北口の立ち呑み『吾一』で生ビールと清酒をコップで二杯。つまみはどて焼き、焼き厚揚げ。そのまま阪急電車で三宮へ。グリーンシャポービル一階の立ち呑み『さしみ屋』で生ビールと清酒を一杯。つまみは造り盛り。



c0102003_17192794.jpg



c0102003_17193279.jpg



c0102003_17194912.jpg



c0102003_17191898.jpg



c0102003_1720824.jpg



c0102003_17203596.jpg


ご覧いただいてます? あと四枚あります。もう少しです。すいません。


c0102003_17203693.jpg



c0102003_17205793.jpg



c0102003_17212542.jpg



c0102003_17211560.jpg



◎西宮市/岡田山(神戸女学院)
[PR]
by shashin-zake | 2014-12-08 17:23 | カラー写真 | Comments(0)

日並び、悪かったです

連休、休日の立ち呑み記録。
四月二十九日は南京町の『赤松酒店』で昼酒。
五月三日は久しぶりに二人で昼酒。またもや『赤松酒店』だった。ここで、ときどきコメントを寄せていただいている“きのこさん”と、ばったりお会いした。面識はなかったので、お会いしたというか、見つかった!
「◯◯さんですね?」と声をかけられてビックリ。ついつい「はい、そうです。申し訳ありません」と応えたような気がする。任意同行を求められるのかと思った。
モデルさんのように、すらりと背の高い、とてもきれいな方だったので、二度ビックリ! ドキドキ! ひょっとしてモデルさん?
五月四日は、またまた二人で昼酒。『赤松酒店』だ。酔った弾みで帽子を買ってしまった! 悪いくせだ。
五月五日は一人で昼酒。またもや『赤松酒店』ですな。雨模様。大丸で一升瓶。
五月六日は尼崎の『下山酒店』で一人昼酒。今日のことなので、よく覚えているぞ。冷や酒をコップで二杯と瓶ビールを一本。つまみはおでん。
四連休があっただけの、イマイチGW。終わりましたな。


c0102003_17443277.jpg



c0102003_17443232.jpg



c0102003_17444693.jpg



c0102003_174517.jpg




◎兵庫県尼崎市/阪神尼崎駅付近
[PR]
by shashin-zake | 2014-05-06 17:45 | カラー写真 | Comments(2)

妙な快感が

木曜日は職場の呑み会。三宮高架下の『おやっとさぁ』で、今回は座り呑み。前回は立ち呑みコーナーで呑んだ。「月桂冠」の燗と生ビール。
二軒目は神戸市役所向かいの『ふくもと酒店』で角打ち。燗酒をコップで一杯。ここはCOD式なので、帰るときはみなさん、黙って、すーっと出て行く。呑み逃げみたいに。へへへ。


c0102003_12265924.jpg


c0102003_12273289.jpg



◎西宮市浜町
[PR]
by shashin-zake | 2014-02-14 12:27 | モノクロ写真 | Comments(0)

切り上げ方にも技か必要

月曜日は湊川神社んとこの立ち呑み『神戸かくうち』へ。おっとっと、さんちゃんがいらっしゃる。ばったり酒ですな。寒い寒いということで、お互いに「キクマサ」の燗でまずは乾杯。
燗酒二合と瓶ビールを一本。つまみはオムレツ、鰊の切り込み、それに世間話。サクッと呑んで、さんちゃんは右へ。私は左へ。またね!


c0102003_1718264.jpg


c0102003_17182792.jpg


c0102003_17183454.jpg


c0102003_17184622.jpg



◎尼崎市水明町/尼崎競艇場付近
[PR]
by shashin-zake | 2014-02-12 17:19 | カラー写真 | Comments(4)

寒さの底もあと一週間

先週の金曜日は『神戸かくうち』で燗酒を三合と瓶ビールを一本。つまみはエリンギ炒め、ブリ照り。
土曜日は南京町の『赤松酒店』で昼酒。燗酒を二合。つまみはカレイの煮付け。
昨日、日曜日は尼崎競艇場そばの『中島酒店』で昼酒。清酒をコップで二杯。つまみはホッケの開き、高野豆腐。
土・日の夕食はいずれも鍋。こう寒いと、ほかには考えられない。ちゃいまっか?


c0102003_17201987.jpg


c0102003_17204940.jpg


c0102003_1721258.jpg


c0102003_17224266.jpg


c0102003_1723491.jpg



◎尼崎市水明町/阪神尼崎センタープール前駅
[PR]
by shashin-zake | 2014-02-10 17:23 | モノクロ写真 | Comments(0)

大昔の話だが、大学でグラフィックデザインを学んでいた頃、あこがれのデザイナーはといえば、そうだなあ、ハーバート・バイヤー、ミューラー・ブロックマン、ルー・ドーフスマン。タイポグラファーではハーブ・ルバーリンかな。日本人デザイナーも幾人か。当然のことだが、今日ではいずれも、いわゆる今風ではない。
そんな中にベン・シャーンという、特別な存在感を放つ人がいて、おおいに刺激を受けたものだ。彼は画家であり、グラフィックデザイナーでもり、時にはイラストレーターでもあった。おまけに写真まで撮るんだ。
グラフックデザインの道具といえば、定規とコンパスだけだと思っていた時期に、おそらくそんなものは使っていないだろうと思われるシャーンの素晴らしい作品群を前に心が震えたものだ。図書館でね。大げさだねえ。
そんなベン・シャーンの作品を三百点も集めた『ベン・シャーン展=線の魔術師』が伊丹市立美術館で開催されているので、さっそく、二人で観に行った。昨日、日曜日。
これがあれなのか、あれがこれなのかと、初めて対面する原画の数々を目の前にして、たいそう感激をしたのであります。
その後、十三へ出て、居酒屋『ふぐどん』で昼酒、座り呑み。美術館で長時間立っていたこともあって、足が疲れたのだ。生ビールを一杯と「月桂冠」を燗で二合。
おととい、土曜日は天気も上々だったので、友人のN子ちゃんとピクニックに出かけた。


c0102003_1727510.jpg



◎兵庫県伊丹市/宮ノ前(伊丹市立美術館)
[PR]
by shashin-zake | 2013-11-18 17:27 | モノクロ写真 | Comments(0)

無料バス大好き

土曜日。尼ロックの旋回橋が全部動いて、渡れるということなので、阪神尼崎駅から無料バスに乗り、パナソニックのところから船に乗って観に行った。というか渡りに行った。こんなんで、なんのことか解りますかね? 丁寧に説明すると話が長くなるから、とりあえず記録。
その後、運河沿いに北へ向かい、出会い橋を渡り、競艇場横のお酒屋『中島酒店』で角打ち。生ビールを一杯と清酒をコップで二杯。
そのまま、競艇場の無料バスに乗って阪急塚口駅まで出て、駅前のお酒屋『阿部酒店』で瓶ビールを一本呑んで阪急電車に乗り、家へ帰ったのです。忘れないうちに、とりあえず記録だ。


c0102003_4545079.jpg


c0102003_4542815.jpg


c0102003_4551019.jpg



◎尼崎市西海岸町/尼ロック
[PR]
by shashin-zake | 2013-11-03 04:55 | モノクロ写真 | Comments(0)

薄暮の町をハシゴ担いで

月曜日は久しぶりに尼崎あたりでお酒屋遊び。
まずは南竹谷町のお酒屋『ひわだ酒店』で「松竹梅」のカップ酒を一本と缶ビールを一本。アテは「枡千」の天ぷら(さつま揚げ)。猫ちゃんが帰ってきたので、引き戸を開けて中へ入れたあげた。ここの猫ちゃんは元気がいいねえ。
二軒目はお酒屋さんではないけれど、宮内町の天ぷら立ち呑み『丹波屋』で「泉正宗」を冷やで二合。アテは茄子と玉ねぎの天ぷら。
最後は開明町のお酒屋『小笹商店』で「松竹梅」の冷やをコップで一杯と、瓶ビールを一本。アテは冷や奴。ガラスのショーケースの上で呑む。ショーケースの中にならんでいたパン粉を買って帰ろうかと悩んだけれどやめた。そんじゃ帰りましょうかね。


c0102003_1821994.jpg


c0102003_18229.jpg



◎兵庫県尼崎市/阪神尼崎駅付近
[PR]
by shashin-zake | 2013-06-04 18:03 | カラー写真 | Comments(3)